釣堀 写真

海上釣堀で使う竿を選ぼう!扱いやすいおすすめロッドをピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

海上釣堀で釣りを楽しんだ経験はありますか?

手軽に釣りをすることが出来て、釣った魚をおみやげとして持ち帰れることで、家族連れなどに人気急上昇中です。

イベントスペースとして売店やトイレなども完備していますから、本格的に釣りを始めようと考えている人にも適していますよ。

海上釣堀なら手軽に大型魚が狙える!

海上釣堀では、船で沖に出なければ釣りにくいマダイやカンパチ・ブリなどの大型青物などを釣り上げることが可能です。

その際必要となる竿やリールなどのタックル類を、レンタルしてくれるところもありますよ。

至れり尽くせりなシチュエーションですが、「竿は自分のものを使いたい!」という人もいるはず。

そういう人のために、海上釣堀でおすすめの竿をご紹介しましょう。

海上釣堀に適した竿とは

海上釣堀で釣れる魚種を考えると、あまりに細くて華奢な竿では耐えられそうにありません。

目安として、磯竿の3号から5号やショアジギング用ロッドなら使えるでしょう。

それらの竿に合ったリールやラインも用意して、いざ海上釣堀へ向かいましょう!

海上釣堀におすすめの竿①シマノ・シーマーク海上釣堀

海上釣堀用の竿として、おすすめのものをピックアップしてみました。

まずはシマノのシーマーク海上釣堀シリーズ。

長さ3メートルを超える竿なら、釣堀の上でも操作しやすいでしょう。

じゅうぶんに張りがありますから、大型青物が掛かってもへっちゃらですよ。

海上釣堀におすすめの竿②ダイワ・シーパラダイスさぐりづり

ダイワの海上釣堀竿には、探り釣り用のものがラインナップされています。

探り釣りとは、ウキを付けずにエサにハリもしくは軽めのオモリを付けて、ゆっくり落とし込みながら魚に食わせる釣り方。

ハイプレッシャーな海上釣堀に出会った際の対処法ですが、ラインのフケや走りを読めなくてはフッキングに持ち込めませんから、中・上級者向けといえるかもしれません。

海上釣堀におすすめの竿③プロトラスト・ブルーバトル

とてもリーズナブルな海上釣堀用の竿です。

全長3メートルと扱いやすく、初めての人には費用を抑えられるメリットもあります。

家族用に複数本の竿を用意したい場合などにも重宝するでしょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング