リール 写真

ダイワ19セルテート確定情報!2019年に新型セルテートが登場する!そのスペックとは?

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから19セルテートが新発売されることになりました。

詳しい製品スペックをご紹介します。

以前のモデルとどこが変わったのか?

18イクジストとの違いは?

じっくり探ってみることにしましょう。

19セルテートの製品コンセプトは「タフでありながら軽量」であること

19セルテートのボディには、加工精度・耐久性の高いアルミ素材を採用しています。

これが、タフの要素であり、モノコック構造に仕上げられていますよ。

そしてローター部分は、ザイオンを採用。

これが軽量のベースになっていて、その他ストッパーを取り去ることや、シームレス形状のエアベールなどが軽量化を助けています。

これ以外には、アルミ製タフデジギアの搭載・ピニオンギアとラインローラー部をマグシールドで保護・鍛造ロングキャスト-ABSスプールの搭載・左右対称にデザインされたエンジンプレートなどが挙げられます。

19セルテートと18イグジストの違いとは?

下の表に注目してください。

19セルテートは、18イグジストよりもタフに出来ていることが一目瞭然です。

アルミ製モノコックボディによるものでしょうか。

また、16セルテートの自重と比較すれば、いかに軽量化されたかが分かりますね。

19セルテートの2500番をチェック!

19セルテートには、2500番台が3機種用意されています。

スプール直径は、45ミリ。

ラインキャパは、PEライン0.6号を200メートル(LT2500-Hのみ0.8号を200メートル)。

ドライブギアの直径は、32ミリ。

ハンドルアームの長さは、55ミリ(LT2500Sのみ50ミリ)。

メーカー希望販売価格は、48,500円です。

19セルテートの3000番をチェック!

19セルテートの3000番台は、4機種用意されています。

スプール直径は、48ミリ。

ラインキャパは、PEライン1.0号を200メートル(LT3000S-CH-DHのみ0.8号を200メートル)。

ドライブギアの直径は、32ミリ(LT3000とLT3000-XHは35ミリ)。

ハンドルアームの長さは、60ミリ(LT3000-CXHは55ミリ、LT3000S-CH-DHは90ミリ)。

メーカー希望販売価格は、LT3000-CXHが48,500円・LT3000S-CH-DHが49,500円・LT300と0LT3000-XHが49,000円です。

19セルテートの4000番をチェック!

19セルテートの4000番台は、2機種です。

スプール直径は、51ミリ。

ラインキャパは、PEライン1.5号を200メートル。

ドライブギアの直径は、35ミリ。

ハンドルアームの長さは、60ミリ。

メーカー希望販売価格は、49,500円です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング