タイとロッドの写真

【2022年】釣れるタイラバロッド完全ガイド!人気メーカーのおすすめ20ロッドをリストアップ!

FISHING JAPAN 編集部

釣り人であれば誰しも一度は耳にしたことがある、タイラバ。

タイラバで狙うのは、高級魚として名高い「マダイ」です。

タイラバは、本格的な知識がなくても手軽に始められることから、幅広い層のアングラーから親しまれる人気の釣りです。

最近では大きな乗り合い船だけでなく、カヤックに乗って個人でタイラバを楽しむ釣り人も見かけるようになりました。

そのタイラバに用いるロッドですが、各メーカーから様々な種類が発売されていて、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、タイラバロッドを選ぶうえで重要なポイントを解説し、初心者から上級者まで納得して使える、編集部おすすめのタイラバロッドをご紹介します。

ハイエンドモデルからスタンダードモデルまで、メーカーごとに計20種類のロッドをピックアップしていますので、ぜひ購入時の参考にしてくださいね!

タイラバロッドの基礎知識

タイラバとは?

タイラバで釣ったタイの写真

この写真に写っている仕掛けがタイラバです。

出典:PIXTA

タイラバとは、タイ釣りに使われる専用のルアーを指しますが、それを使った釣りのことを言う場合もあります。

タイラバはヘッド(=オモリの部分)とスカート(=魚を誘うヒラヒラした部分)で構成されています。

名前に「タイ」と付いているとおり、タイラバを用いた釣りはマダイを主なターゲットとして狙います。

ごく浅い水深のエリアでも成立する釣りなので、岸に近くて波が穏やかなケースが多く、初心者の方でも船酔いせず簡単に始められるのがメリットと言えます。

タイラバについてさらに詳しく知りたい方はこちら!

大手釣具メーカー・ダイワの公式YouTubeチャンネル『DAIWA JAPAN』では、タイラバに関する基礎知識を解説した動画が配信されています。

タイラバで使用するタックルやセッティング法、釣り方のポイントなど、一から丁寧にレクチャーしています。

タイラバ初挑戦の方にも分かりやすい内容になっているので、ぜひ参考にしてくださいね!

タイラバロッドの特徴

タイラバロッドとは、タイラバで使用する専用のロッドのことです。

タイラバはキャストするよりも底に落とすことを目的としているため、竿の先が柔らかく、アタリを取りやすいのが特徴です。

また、マダイの強い引きにも耐えられるよう、ブランクスが強めに作られています。

基本的にタイラバロッドは細身で軽い仕様なので、1日中釣りをしても疲れにくいというメリットがあります。

タイラバロッドを選ぶときのポイント

さて、実際にタイラバロッドを選んでいきたいところですが、レパートリーが多く、何を基準に選んだら良いか迷ってしまいますよね。

そこでまずは、タイラバロッドを選ぶうえでチェックしておきたいポイントを3つご紹介します。

タイラバロッドの長さ

ルアーロッドは一般的に、フィート(1フィート=約30cm)という単位を用いて長さを表記します。

タイラバロッドは、6~7フィート(約2m)が主流なため、初めの1本を探している方はこの長さを選ぶようにしましょう。

これを基準にすると、取り回しやすさや感度の良さを重視する方には5フィート前後のショートロッドが、竿先の曲がりやすさや大物の狙いやすさを重視する方には8フィート前後のロングロッドがおすすめです。

また、ファイト中のブレや疲れを低減させるために、グリップ部分は脇で固定しやすい長さのものを選びましょう。

タイラバロッドの硬さ

タイラバロッドの硬さは、柔らかい方から順に「L(ライト)」「ML(ミディアムライト)」「M(ミディアム)」「MH(ミディアムヘビー)」「H(ヘビー)」というアルファベットで表記されます。

硬さは基本的に、使用するタイラバや狙うポイントに合わせて選ぶのがおすすめです。

初心者の方には、標準的な100g前後のタイラバに適した、ML~Mパワーの硬さのロッドが扱いやすいでしょう。

また、柔らかいほどアタリが取りやすく、硬いほどパワーが出るといった特徴を理解し、自分に合った硬さを試してみるのも良いですね。

タイラバロッドの調子

調子とは、ロッドがどこからどのように曲がるのかを表す用語です。

ロッドの曲がり方の違いによって、操作性や感度が変わってきます。

タイラバロッドの調子には大きく分けて2つのタイプがあるため、それぞれの特徴をご紹介します。

①胴調子(乗せ調子)

胴調子タイプは、ロッド全体が柔らかくしなる調子に仕上げられたもので、掛かったマダイをバラシにくいメリットがあります。

アタリがあっても等速巻き上げを続けて、フックをしっかり口に掛けることができます。

ただし、全体的に曲がろうとする調子なので、意図的にフッキングして掛けにいくスタイルには向かないかもしれません。

初心者の方は、胴調子タイプの方が掛かったマダイを取り込みやすいでしょう。

スピニングロッドなら前方へのキャストもしやすいので、広範囲を探れるメリットもあります。

最近のベイトリールは高性能で、バックラッシュトラブルも抑えられているため、キャストを絡めたアプローチをベイトロッドでできるようになると、より一層タイラバを楽しめるでしょう。

②先調子(掛け調子)

先調子タイプは、バット部分に張りがあり、ロッドティップ付近でよく曲がる調子に仕上げられています。

硬いからこそ、アタリがあれば積極的に掛けにいけるロッドと言えるでしょう。

初心者の方はフッキングのタイミングが難しいと感じるかもしれませんが、タイラバに慣れてくると先調子タイプのロッドの方が、釣れる数を伸ばしやすいというメリットがあります。

自分の釣りスキルの進捗に合わせて、ロッドを使い分けてみてください。

厳選タイラバロッド20本をメーカー別にご紹介!

ここからは、編集部おすすめのタイラバロッドをピックアップしてご紹介します。

先に述べたタイラバロッドを選ぶうえでチェックしたいポイントを踏まえ、Amazonで評価やレビューが高いものを中心にまとめています。

今回は、ダイワやシマノを含む、人気釣具メーカー6社から厳選しました。

ぜひ自分に合ったタイラバロッド選びの参考にしてくださいね!

ダイワのタイラバロッドおすすめ4選

基本性能を備えたコスパの高い1本

ダイワ(DAIWA) タイラバロッド 紅牙X 69HB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) タイラバロッド 紅牙X 69HB 釣り竿

最安値価格
¥11,550(Yahoo!)

Amazonへ ¥11,980

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥11,550

初心者の方にもおすすめしたい、基本性能が備わった『紅牙 X』シリーズです。

感度とパワーに優れ、浅場から速潮エリアまで様々なフィールドに対応できます。

2ピース仕様で持ち運びにも便利なスタンダードモデルです。

【自重】123g
【ジグ重量】45~200g
【適合ライン】0.6~1.5号

幅広いシチュエーションに対応するパワーモデル

ダイワ(DAIWA) タイラバロッド 紅牙 AP(エアポータブル) N69HB-S AP 釣り竿

ダイワ(DAIWA) タイラバロッド 紅牙 AP(エアポータブル) N69HB-S AP 釣り竿

最安値価格
¥15,919(楽天市場)

Amazonへ ¥16,038

楽天市場へ ¥15,919

Yahoo!へ 取扱なし

感度と強度に優れたティップが特徴の『紅牙 エアポータブル』シリーズは、パワフルな引きにも対応できます。

胴調子はしなやかに曲がる設計で、操作しやすいのも魅力です。

重めのタイラバも使用できるこのモデルは、幅広く活躍する1本となるでしょう。

【自重】106g
【ジグ重量】45~200g
【適合ライン】0.6~1.5号

しなやかで軽い操作が可能

ダイワ(DAIWA) タイラバロッド 紅牙 AP(エアポータブル) N69MB-S AP 釣り竿

ダイワ(DAIWA) タイラバロッド 紅牙 AP(エアポータブル) N69MB-S AP 釣り竿

最安値価格
¥15,624(amazon)

Amazonへ ¥15,624

楽天市場へ ¥15,624

Yahoo!へ 取扱なし

同じく『紅牙 エアポータブル』シリーズの、最もしなやかなモデルです。

軽さが魅力で操作性も高く、浅場でのタイラバに重宝します。

【自重】95g
【ジグ重量】30~120g
【適合ライン】0.5~1.0号

軽量なハイスタンダードモデル

ダイワ 21 紅牙 AIR N69HB-MT・N

ダイワ 21 紅牙 AIR N69HB-MT・N

最安値価格
¥40,489(amazon)

Amazonへ ¥40,489

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ 取扱なし

『紅牙 AIR』シリーズは軽量設計で、長時間でも疲れることなく釣りに集中できます。

しなやかで感度が高いにも関わらず、パワーも兼ね備えたオールラウンドなモデルです。

幅広い重さのタイラバに対応できるため、様々なシチュエーションで使い回せる1本です。

【自重】95g
【ジグ重量】40~120g
【適合ライン】0.8~1.5号

シマノのタイラバロッドおすすめ4選

操作性と感度に申し分ないコスパの高い1本

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド タイラバ エンゲツBB 2021 B69M-S/2 オフショア タイラバ

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド タイラバ エンゲツBB 2021 B69M-S/2 オフショア タイラバ

最安値価格
¥13,849(楽天市場)

Amazonへ ¥14,245

楽天市場へ ¥13,849

Yahoo!へ 取扱なし

『炎月 BB』シリーズは、初心者の方でも試しやすい価格設定にも関わらず、ブレの低減や繊細な操作性を可能にするスペックの高さが魅力です。

胴調子タイプなので、アタリをはじくことなく安定したゲームを求める方におすすめです。

このモデルは、パワーを必要とするシーンでオールラウンドに使うことができます。

【自重】141g
【ジグ重量】40~150g
【適合ライン】最大1.2号

攻めたタイラバを楽しみたい方におすすめ

シマノ(SHIMANO) ロッド 20 炎月(エンゲツ) SS 掛け調子 B66ML-S/RIGHT フォールタイラバ スタンダード

シマノ(SHIMANO) ロッド 20 炎月(エンゲツ) SS 掛け調子 B66ML-S/RIGHT フォールタイラバ スタンダード

最安値価格
¥21,924(楽天市場)

Amazonへ ¥22,253

楽天市場へ ¥21,924

Yahoo!へ 取扱なし

しっかり握り込めるグリップ形状で、ロッドとの一体感を感じられるシリーズ『炎月 SS』は、価格と性能のバランスが良く、初心者からベテランまで様々な層のアングラーから支持されています。

先調子タイプのこのモデルは、掛けてアワせるパワーは十分で、掛けた後のマダイの暴れる引きにも追従できるように仕上がっています。

また、ソリッドティップなので感度は高く、マダイが触ってくるのを見逃さずにフッキング動作へと移ることができます。

【自重】150g
【ジグ重量】30~100g
【適合ライン】最大1.0号

右巻き専用のハイエンドモデル

シマノ(SHIMANO) ロッド タイラバ 炎月 リミテッド 乗せ調子 B610ML-S RIGHT スタンダード

シマノ(SHIMANO) ロッド タイラバ 炎月 リミテッド 乗せ調子 B610ML-S RIGHT スタンダード

最安値価格
¥56,531(Yahoo!)

Amazonへ ¥65,187

Yahoo!へ ¥56,531

握りやすさを追求し、手元の安定感が魅力の『炎月 リミテッド』シリーズは、グリップ形状にとことんこだわっています。

シリーズの中でもオールラウンドに使えるモデルで、しなやかなブランクスが特徴です。

右巻き専用に設計されているため、手首への負担を最小限に抑えています。

【自重】135g
【ジグ重量】30~100g
【適合ライン】最大1.0号

左巻き専用のハイエンドモデル

シマノ(SHIMANO) ロッド タイラバ 炎月 リミテッド 乗せ調子 B610ML-S LEFT スタンダード

シマノ(SHIMANO) ロッド タイラバ 炎月 リミテッド 乗せ調子 B610ML-S LEFT スタンダード

最安値価格
¥55,539(Yahoo!)

Amazonへ ¥61,952

楽天市場へ ¥58,448

Yahoo!へ ¥55,539

同じく『炎月 リミテッド』シリーズの、左巻き専用モデルです。

専用設計によりタイラバで重要な等速巻きがしやすく、ブレを低減できます。

【自重】135g
【ジグ重量】30~100g
【適合ライン】最大1.0号

ジャッカルのタイラバロッドおすすめ4選

しなやかな曲がりで初心者でも扱いやすい

JACKALL(ジャッカル) 21 ビンビンスティック RB BSRB-C66SUL

JACKALL(ジャッカル) 21 ビンビンスティック RB BSRB-C66SUL

最安値価格
¥16,500(amazon)

Amazonへ ¥16,500

楽天市場へ ¥16,500

Yahoo!へ 取扱なし

『ビンビンスティックRB』シリーズは、中弾性カーボンブランクスで作られたタイラバロッドです。

素直に曲がりやすく扱いやすいのが特徴で、誘う、掛ける、取り込むといった動作をスムーズに行えるでしょう。

小口径のガイドシステムを組んでいるので、ロッドの曲がりにラインがしっかり沿う仕組みになっています。

【自重】117g
【ジグ重量】最大120g
【適合ライン】0.6~1.0号

外海でパワフルなマダイを狙うのに最適

JACKALL(ジャッカル) 21 ビンビンスティック RB BSRB-C69SUL

JACKALL(ジャッカル) 21 ビンビンスティック RB BSRB-C69SUL

最安値価格
¥15,345(amazon)

Amazonへ ¥15,345

楽天市場へ ¥17,050

Yahoo!へ 取扱なし

同じく『ビンビンスティックRB』シリーズのドテラ流し対応モデルです。

長さが2mを超える設計になっていますが、重過ぎることはなく繊細なマダイのアタリをしっかり感じ取ることができます。

外海エリアに出て、ドテラ流しを積極的に行いたい方に向いているタイラバロッドです。

【自重】119g
【ジグ重量】最大300g
【適合ライン】0.6~1.2号

粘り強さに定評のある1本

JACKALL(ジャッカル) BIN-BIN STICK BS-C69UL-VCM

JACKALL(ジャッカル) BIN-BIN STICK BS-C69UL-VCM

最安値価格
¥26,729(楽天市場)

Amazonへ ¥28,064

楽天市場へ ¥26,729

Yahoo!へ 取扱なし

粘り強いブランクスの乗せ調子にパワーを持たせた『ビンビンスティックVCM』シリーズは、ジャッカルの中核を担うタイラバロッドです。

ロッド全体でしなやかに追従しようとするため、軽いものから重いものまで幅広いタイラバに対応します。

長さも硬さも取り回ししやすいモデルなので、バーチカルな誘いからドテラ流しまでこなせるようになっています。

【自重】149g
【ジグ重量】最大160g
【適合ライン】0.6~1.0号

汎用性の高さで選ぶならコレ

JACKALL(ジャッカル) 21 ビンビンスティック エクストロ BXS-S66ML

JACKALL(ジャッカル) 21 ビンビンスティック エクストロ BXS-S66ML

最安値価格
¥30,189(楽天市場)

Amazonへ ¥30,690

楽天市場へ ¥30,189

Yahoo!へ 取扱なし

『ビンビンスティックエクストロ』シリーズは、非常に細くて感度が良いのが特徴です。

タイジギングと併用で使えるこのモデルは、飛距離やパワーにも優れた高性能なタイラバロッドです。

ボートデッキ上では持ち込んだタックルのみで、あらゆるシチュエーションに対応しなければならないため、応用の幅が広いロッドなら重宝するでしょう。

【自重】127g
【ジグ重量】最大100g
【適合ライン】0.6~1.0号

テイルウォークのタイラバロッドおすすめ3選

タイラバにマンネリを感じている方におすすめの最強モデル

テイルウォーク TAIGAME SSD C61XXH/FSL 大

テイルウォーク TAIGAME SSD C61XXH/FSL 大

最安値価格
¥22,880(楽天市場)

Amazonへ ¥24,775

楽天市場へ ¥22,880

Yahoo!へ 取扱なし

フルソリッド仕様で、タイの動きに合わせてしなやかに追従するタイラバロッド『タイゲームSSD』シリーズ。

パワー最優先で設計されていて、ガイドはブランクスの負担を減らせるようダブルフットガイドになっています。

こちらは、タイラバでロックフィッシュや青物を狙っていく、パワータイラバを楽しむために生み出されたモデルです。

従来のタイラバに飽きてしまった方は、ぜひこのモデルで新感覚のタイラバゲームを体感してください。

【自重】150g
【ジグ重量】最大300g
【適合ライン】最大2.5号

攻めたタイラバに向くスピニングモデル

テイルウォークTAIGAME SSD S65L/FSL

テイルウォークTAIGAME SSD S65L/FSL

最安値価格
¥21,120(楽天市場)

Amazonへ ¥23,490

楽天市場へ ¥21,120

Yahoo!へ 取扱なし

同じく『タイゲームSSD』シリーズです。

重めのタイラバに対応し、スピニングならではの早い沈下を体験できます。

マイクロジギングにも使用できるため、上級者の方にもおすすめです。

小さいタイラバを使用するシャローゲームやスーパーライトジギングにも

テイルウォーク(tailwalk) TAIGAME TZ SPIRAL LTD C610XUL 16328

テイルウォーク(tailwalk) TAIGAME TZ SPIRAL LTD C610XUL 16328

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ 取扱なし

『タイゲームTZスパイラルリミテッド』シリーズは、タイラバに欠かせない、タフタイムを制するフルソリッドブランクスを搭載したタイラバロッドです。

しなやかな使い心地が特徴のブランクスと、細身でライトなボディは、水温の低いシーズンでも水の掴みをしっかり感じ取り、掛かったタイを暴れさせずしっとり巻くことができます。

このモデルはマダイのダイレクトなファイトを感じられるため、シャローゲームやスーパーライトジギングにも最適です。

【自重】128g
【ジグ重量】最大100g
【適合ライン】最大0.8号

アブガルシアのタイラバロッドおすすめ3選

低価格で試しやすい1本

アブガルシア(Abu Garcia) タイラバ ロッド ベイト オーシャンフィールド TaiRubber. OFTC-672LT-80 真鯛 ベイトロッド 2ピース マダイ

アブガルシア(Abu Garcia) タイラバ ロッド ベイト オーシャンフィールド TaiRubber. OFTC-672LT-80 真鯛 ベイトロッド 2ピース マダイ

最安値価格
¥11,088(Yahoo!)

Amazonへ ¥12,505

楽天市場へ ¥11,550

Yahoo!へ ¥11,088

幅広いラインナップで自分に合ったモデルを探せる『オーシャンフィールド タイラバ』シリーズです。

タイラバ以外にもシーバスやタチウオにも転用可能な、汎用性の高い1本です。

価格と性能のバランスが良く、これからオフショアのタイラバを始める方におすすめできます。

【自重】130g
【ジグ重量】40~100g
【適合ライン】最大1.5号

3ピースタイプで持ち運びしやすい

アブガルシア(Abu Garcia) タイラバ ロッド ソルティーステージ KR-X STC-703LS80-KR ベイトロッド 3ピース パックロッド ソリッドティップ

アブガルシア(Abu Garcia) タイラバ ロッド ソルティーステージ KR-X STC-703LS80-KR ベイトロッド 3ピース パックロッド ソリッドティップ

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ 取扱なし

ロングタイプのタイラバロッドを展開する『ソルティステージKR-X タイラバ』シリーズは、波が高いときでも衝撃を吸収するため安定した釣りを可能にします。

フルソリッドでしなやかな曲がりを実現し、感度の高さも魅力です。

また、持ち運びが便利な3ピースタイプなので、遠征にもおすすめの1本です。

【自重】143g
【ジグ重量】50~120g
【適合ライン】最大1.5号

タイが掛かりやすくバレにくいフルソリッドモデル

アブガルシア(Abu Garcia) ロッド スピニング エラディケーター セブン スペシャル ESSS-74UL60-FS-L 船竿 マダイ タイラバ スピニングロッド 1ピース 宮崎船長 フルソリッド

アブガルシア(Abu Garcia) ロッド スピニング エラディケーター セブン スペシャル ESSS-74UL60-FS-L 船竿 マダイ タイラバ スピニングロッド 1ピース 宮崎船長 フルソリッド

最安値価格
¥26,488(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥26,488

完全フルソリッドモデルで、曲がり、強度、感度のバランスに優れた『エラディケーター セブン スペシャル』シリーズです。

自重の軽量化やネジレの防止など、基本スペックにも配慮して作られています。

グリップが長く、大型のマダイにも対応できるタイラバロッドです。

【自重】159g
【ジグ重量】20~80g
【適合ライン】最大1.2号

メジャークラフトのタイラバロッドおすすめ2選

初心者におすすめのベーシックモデル

メジャークラフト 2代目ソルパラX タイラバ 2ピース SPXJ-B692LTR/ST 4573236272337

メジャークラフト 2代目ソルパラX タイラバ 2ピース SPXJ-B692LTR/ST 4573236272337

最安値価格
¥8,910(楽天市場)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ ¥8,910

Yahoo!へ 取扱なし

基本性能を兼ね備えたコスパの高い入門用ロッド『NEW ソルパラ タイラバ』シリーズは、初心者の方におすすめです。

小さなアタリも逃さないソリッドティップモデルと、ドテラ流しに対応したチューブラーモデルのラインナップがあり、自分に合ったタイラバロッドを選ぶことができます。

軽めのタイラバを使用したゲームに最適なこのモデルは、2ピース仕様で持ち運びもしやすく、瀬戸内海や明石周辺でタイラバを楽しみたいときに使いやすい1本です。

【ジグ重量】最大80g
【適合ライン】0.6~1.2号

耐久性に優れた長く使える1本

メジャークラフト タイラバロッド ベイト 3代目 クロステージ 鯛ラバ CRXJ-B69ULTR/ST 6.9フィート 釣り竿

メジャークラフト タイラバロッド ベイト 3代目 クロステージ 鯛ラバ CRXJ-B69ULTR/ST 6.9フィート 釣り竿

最安値価格
¥10,560(Yahoo!)

Amazonへ ¥11,000

楽天市場へ ¥11,000

Yahoo!へ ¥10,560

ネジレに強い機能を搭載した『3代目 クロステージ タイラバ』は、大型のタイでもパワーを発揮し安定したやり取りが可能です。

強度も高く耐久性に優れているため、長く使い続けることができます。

ソリッドティップでしなやかな曲がりを実現し、アタリを取りやすいため、タイラバに慣れていない方にもおすすめです。

【ジグ重量】最大80g
【適合ライン】0.6~1.2号

自分に合ったタイラバロッドでタイラバゲームを楽しもう!

釣りで不動の人気を誇るターゲット・マダイを狙えるタイラバは、初心者からベテランまで幅広い層のアングラーに人気の釣法です。

「大きいマダイを狙いたい」

「ライバルとは違う攻め方をしたい」

「タフコンディションでも絶対に釣り上げたい」

タイラバは、やればやるほど理想が膨らんでいく奥深い釣りです。

特別な知識は必要なく、誰でも手軽に始められるからこそ、タックル選びにはこだわりたいものです。

タイラバロッドはメーカーごとに強みが異なるため、比較して自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

タイラバに関心のある方におすすめの記事はこちら!

この記事に関するよくある質問

タイラバロッドの特徴は?

タイラバはキャストするよりも底に落とすことを目的としているため、竿の先が柔らかく、アタリを取りやすいのが特徴です。また、マダイの強い引きにも耐えられるよう、ブランクスが強めに作られています。基本的にタイラバロッドは細身で軽い仕様なので、1日中釣りをしても疲れにくいというメリットがあります。

タイラバロッドを選ぶときのポイントは?

タイラバロッドを選ぶポイントは、長さ・硬さ・調子の3要素です。初心者の方には、主流な6~7フィートの長さで、標準的な100g前後のタイラバに適した、ML~Mパワーの硬さのロッドをおすすめします。調子は自分の釣りスキルの進捗に合わせて、先調子と胴調子を使い分けましょう。

タイラバ」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

DAILYランキング