仕掛けのアップ写真

ショアから鯛ラバをキャストしてマダイやヒラメをゲットしたい!おすすめロッドもチェック

FISHING JAPAN 編集部

鯛ラバといえば、船やボートからアプローチするイメージがありますが、場所によってはショア=岸からキャストして、マダイやヒラメ・ロックフィッシュなどを釣り上げることができます。

どんな場所で釣りをすればいいのか、タックルはどれを使えばいいのか等々、詳しくチェックしてみましょう。

「マダイをショアから釣るなんて、やっぱり難しいのかな?」

いえいえ、全然そんなことはありません。

ショア鯛ラバの釣り方をマスターして、ビッグサイズをゲットしましょう!

ショアからの鯛ラバゲームでマダイを釣りたい!釣り方はどうすればいいの?

ショアから鯛ラバでマダイを釣り上げてみましょう。

まず用意するタックルですが、専用のキャスティング鯛ラバが市販されています。

ロングキャストすることを考えて、30グラム前後から最大60グラムぐらいまでのヘッドウエイトに設定されていますよ。

遊動式のものがほとんどなので、船やボートからおこなう通常の鯛ラバを転用しても、何ら問題はないでしょう。

ただし、深場を狙うような重過ぎるヘッドでは、根掛かりが多発したりロッドに負担が掛かり過ぎたりします。

上限をロッドの許容範囲内に抑えて、鯛ラバをセッティングするようにしたいですね。

実際に使ってみると、赤色やオレンジ色のネクタイやスカートのときに、魚の反応が良かった印象があります。

時間帯や潮の状態に合わせて、いろいろ試してみましたが、赤色とオレンジ色は外さないほうがいいでしょう。

次に考慮したいのが、場所です。

ネット検索してヒットする釣り場、過去に実績があるのでたくさんの釣り人が集まってきます。

たぶん休日に出向くと、クルマを停めるスペースさえ残っていない状況でしょう。

それでは釣りになりませんので、釣り場のシチュエーションのみ観察して、別の場所を目指すようにしてください。

ショア鯛ラバゲームに適した場所の特徴を、実釣に基づいて絞り込んでみました。

①水深のある深場がショアに隣接しているところがおすすめ!

マダイは中層から底にかけてサスペンドしているケースが多いので、浅い場所で釣るのは容易ではありません。

ロングキャストすれば深場に届くところ、ミオ筋やブレイクラインにタッチできるようなポイントがベターでしょう。

②底にシモリが点在するようなところがおすすめ!

つまり岩や小山がポツポツと底に残っているような場所で、そこから藻が伸びているようならマダイが居付いている確率が上がります。

底まで見に行くわけにはいきませんので、キャストした鯛ラバの引っ掛かり具合で判断するのがいいでしょう。

立っているショアに、岩がゴロゴロ転がっていて、目の前の海面が横方向に流れていたら、ベストポイントの可能性が高いですよ。

ショア鯛ラバゲームを実践してみた!場所選びのポイント

ショアからの鯛ラバを実際におこなってみました。

紀伊半島の沿岸部をクルマで走りながら、岬状に突き出た地形を見つけたらストップ。

磯場よりも、岩がゴロゴロ転がっている浜に立って、キャストを開始します。

根掛かりさせたくないので、30グラム程度の軽めのヘッドからラインに結び、30メートルから40メートルほどの軽いキャストから入ってください。

着水と同時にカウントを始めて、いくつ数えたら着底したかをチェックします。

それからラインがどれくらい流されるかも、確認しましょう。

潮の流れが早く、水深が急に深くなっているところなら、マダイが食い付いてくるかもしれませんよ。

釣り方は超シンプル!難しく考えないほうが釣れるかも

ショアから鯛ラバをキャストして、着底させます。

そこからズル引きはせずに、リールハンドルを等速で回してください。

リフト&フォールさせるほうが、マダイへのアピール度が増すのですが、根掛かりが多発してしまいます。

まずは着底→ただ巻きリトリーブのほうが、トラブルなくショア鯛ラバゲームを展開できるでしょう。

アタリはいきなりゴンッ!と来ますよ。

慌てず即アワセもせず、ひたすら等速巻きを続けてマダイを引き寄せるようにしましょう。

ショアからの鯛ラバゲームを丁寧に実践している動画はこちら

ショア鯛ラバゲームに適しているおすすめロッドを選んでみた!

ショア鯛ラバゲームにマッチした、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

使用する鯛ラバのウエイトに合わせるのがセオリーで、30グラムから60グラムぐらいなら、ライトショアジギング用のスピニングロッドが向いているといえそうです。

あまり硬過ぎないほうが、マダイの乗りが良くなりますよ。

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド シーバス ムーンショット 2021年モデル S96MH シーバス ショアキャスティング

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド シーバス ムーンショット 2021年モデル S96MH シーバス ショアキャスティング

最安値価格
¥11,770(楽天市場)

Amazonへ ¥13,552

楽天市場へ ¥11,770

Yahoo!へ ¥11,770

シマノから2021年にリリースされた、シーバスゲームやヒラメゲームに活用しやすいスピニングロッドです。

コスパがとても優秀で、さまざまな釣り方に転用できるのがいいですね。

全長は2.90メートルと取り回ししやすく、継数は2本です。

仕舞寸法は148.7センチにまで縮まるので、釣り場とクルマの行き来が楽チンですよ。

自重は180グラムとしっかり型で、先径は1.9ミリと太目。

鯛ラバなら、最大60グラムまで背負えるようになっています。

適合するルアーウェイトは、10グラムから52グラムまでです。

適合するPEラインは、1号から2.5号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.8パーセントです。

実際に手に取ってみると、とても扱いやすくて振り抜けも良好です。

実売価格は1万円台と、リーズナブルな価格設定に収まっていますよ。

ショア鯛ラバゲームをマスターしてマダイやヒラメを釣り上げよう!

ショアからの鯛ラバゲームの特徴や釣り方、おすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

釣り場選びをじっくりおこなって、ビッグサイズを狙ってみましょう!

タイラバの関連記事はこちら

タイラバ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング