リール 写真

アジングに使うリール選び!初心者におすすめのコスパ優秀モデルから最高峰リールまで15選

FISHING JAPAN 編集部

人気のアジングを楽しむには、どんなリールが必要なのでしょうか。

アジ自体が小型ですから、コンパクトなスピニングリールで良さそうなイメージですよね。

ここでは、アジングにおすすめのリールの条件を紐解くところから始めてみましょう。

コンパクトサイズなリールがイチバン!番手なら1000番~2000番

アジングには細くて軽いロッドを使います。

ラインも、PEラインやエステルラインの極細タイプを操りますから、それに適したリールは、大型だとオーバースペック過ぎて扱えません。

おすすめは、スピニングリールの1000番クラス。

当然C2000も含みますし、2000番クラスでも対応はできるでしょう。

ギア比はどれくらいがいいの?

ギア比に関しては、釣り人の好みで分かれるでしょう。

例えば、飛ばしウキを付けて遠投し、広範囲を探りたい人なら、ハイギアで回収スピードを早めたいかもしれません。

または、ローギアリールにして、トロトロとゆっくりルアーをリトリーブしながら、アジが追い付くスロースピードを演出したい人もいるでしょう。

予算が許すなら、高低どちらのギア比のリールも試してみることをおすすめします。

スプールの糸巻き量はPEライン0.3号を巻くことを目安に!

スプールには、極細ラインを巻くことになります。

目安は、PEライン0.3号を150メートルも巻ければじゅうぶん。

ということは、浅溝シャロースプールで対応できることになります。

そのほうがリール全体の重量も軽くなりますから、アジングがやりやすくなるでしょう。

ダイワのおすすめアジングリールはこちら!

まずはダイワのリールから、アジング向きのものを選んでみました。

初心者にはコスパが優秀なスタンダートモデルを、中~上級者には最高峰のハイエンドモデルをおすすめします。

ダイワはボディカラーにもこだわりがあるので、お好みのものを是非見つけてください。

ライト&タフをコンセプトに充実のラインナップが、アジングアングラーから強く支持されていますよ。

まず手にして分かる軽さ、巻き心地の良さは満足いく品です!あと控えめだけどかっこいいデザインも魅力ですね。

出典:amazon

シマノでアジングリールを選ぶならこの5台!

次にピックアップするのが、シマノのアジングリールです。

軽量で巻き心地の良いリールが多いのは、このメーカーの特徴でしょう。

加えて剛性感がしっかりあるので、不意に大物が掛かった場合でも焦らずに対処できるのがいいですね。

もしシーバスやチヌが食い付いてきたら、じゅうぶんに時間をかけてドラグを効かせながらやり取りするようにしましょう。

使ってみれば解ります。ハイエンドとはこうゆうもの。釣りが趣味の私は、本当に幸せだと思いました。大げさでなく、次はあなたの番です。

出典:amazon

アブガルシアのアジングリールは軽量で扱いやすい!

最後にご紹介するのは、アブガルシアのアジングリールです。

コスパの優秀なモデルが多く、初心者の人にはおすすめのメーカーですね。

カーボンボディによる圧倒的な軽さは、アジングにおいて高いポテンシャルを持つことになるでしょう。

アジ・メバルのライトソルト兼バス用リールを探していて、友人にはダイワのルビアスを勧められましたが、アブのレボMGXを発見。リール全体から大人の雰囲気出まくっていて、一目惚れしました。気になったので、アブのHPでスペックを見てみると、私のようにまさにソルト兼バスで使うのにぴったりで、ソルトシールドっていうボールベアリングへの錆びの進行が見える動画を見たのですが、すごかったです・・・全然錆びない。

出典:amazon

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング