魚のアップ写真

キス釣りの竿ってどれを選べはいいの?ちょい投げスタイルで楽しむキス釣りを覚えよう

FISHING JAPAN 編集部

海水温が上がってきましたから、いよいよキス釣りをショアから楽しめそうですね。

本格的な投げ釣りタックルを用意しなくても、キス釣りを満喫することができるんですよ。

ちょい投げでキス釣りをおこなうときの竿やリール・仕掛けについて、詳しくチェックしてみましょう。

「キスって何時ごろ釣れるのかな?」

朝マズメに接岸してくるケースが多いですから、そのタイミングでアプローチしてみましょう。

深場のミオ筋に仕掛けが届くようなら、たくさん釣れるかもしれませんよ。

彼女とキス釣りを楽しみたい!どんなふうに釣ればいいの?

キス釣りを彼女や友達・家族と一緒に楽しみたいと思ったら、さまざまなハードルを飛び越える用意が必要になります。

まずは、餌。

キス釣りの餌といえば、虫餌のゴカイや青イソメになりますが、その画像をスマホで検索して、試しに彼女に見せてみましょう。

「それってかなりヤバイ展開になるんじゃないの?」

その通り!コレナニカワイイ!という流れには、まずならないでしょう。

細かな足がいっぱい生えていて、グニョグニョ動き回りそうな雰囲気ですから、これを触らなければならない釣りなら、断固拒否される可能性が高いです。

そこでおすすめしたいのが、ライトソルトウォーターゲームで用いるストレート系ワーム。

ゴカイや青イソメそっくりですが、生き物ではないので抵抗感もさほど膨らまずに済むでしょう。

マルキュー(MARUKYU) ワーム パワーミニイソメ 約4.5cm 桜イソメ(夜光) ルアー

マルキュー(MARUKYU) ワーム パワーミニイソメ 約4.5cm 桜イソメ(夜光) ルアー

最安値価格
¥560(楽天市場)

Amazonへ ¥664

楽天市場へ ¥560

Yahoo!へ ¥560

マルキューからリリースされているパワーミニイソメは、最初から短くカットされているので、そのままフックに装着して海へキャストできます。

常温で保存できるので、いつでも取り出して使えるのがいいですね。

彼女の目の前でパワーミニイソメを取り出して、ささっと仕掛けにセットすれば、「すこーい!」のひと言がもらえるかも。

餌という高いハードルは、こうやってクリアすることが可能になります。

マルキューのパワーイソメシリーズには、長いものや太いもの・異なるカラーが豊富にラインナップされていますよ。

釣り場のシチュエーションに応じてこまめに使い分けることで、より一層キス釣りが楽しくなるでしょう。

キス釣りを気軽に楽しんでいる動画はこちら

キス釣りに使いたいのはエギング用タックル!

次に越えたいハードルは、キス釣りに用いるタックルです。

竿に関しては、投げ釣り用の本格仕様のものなら、ダイワやシマノからたくさん発売されていますよ。

4メートルを超える長い竿が目白押しで、リールに関してはあまり見たことのない鼻の長いデザインのものがズラリ。

どれを購入していいか見当がつかないですし、結構高価なものが多いですよね。

あえてこれらには手を出さず、エギングゲームタックルに目を向けてみてください。

2メートルを少し超える程度の長さの竿に、2500番からC3000番のスピニングリールが釣具店には並んでいます。

丸々そのままのタックルを、ちょい投げ釣りに転用してみましょう。

仕掛けの天秤オモリを軽めにすれば、負荷をそれほどかけずにキャストできますよ。

当然タックルのトータルウエイトも軽くなるので、女性のチカラでも楽々遠くまで飛ばせるでしょう。

キス釣りにおすすめの時期や時間帯・釣り場をチェック!

キス釣りにおすすめの時期は、6月ぐらいから。

釣れる時間帯は、早朝の朝マズメがいいので、早起きして釣り場へ向かいましょう。

よく冷やしたクーラーボックスを持ち込むようにして、釣れたキスをしっかり保存するようにしてください。

マゴチやヒラメ・ハゼなどが釣れるケースもあるので、ドキドキしながらリールハンドルを回してくださいね。

おすすめの釣り場は、河口域や防波堤からキャストして届くミオ筋。

周囲よりちょっぴり深くなっているところを、重点的に攻めてみましょう。

初心者の人も分かりやすく解説しているキス釣りの動画はこちら

キス釣りに使ってみたいエギング用タックルを選んでみた!

それではキス釣りのちょい投げ釣りスタイルに使いたい、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

前述のように、エギングゲーム用タックルなら、軽くて操作しやすいですよ。

軽めの仕掛けをキャストしたいと思ったら、軟らかいブランクスでも対処できるのがいいですね。

ダイワ(DAIWA) エギングロッド リバティークラブエギング 832M 釣り竿

ダイワ(DAIWA) エギングロッド リバティークラブエギング 832M 釣り竿

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

ダイワからリリースされている、ベーシックなエギングロッドです。

とても握りやすくて操作性が高いので、ちょい投げ釣りで底を探るのに適しているでしょう。

全長は2.52メートルと短めですが、これくらいのほうが地形変化や微細なバイトも感じ取りやすいですよ。

2ピース仕様で、仕舞寸法は131センチです。

標準自重は135グラムとやや軽めですから、手元感度はバッチリ。

先径1.6ミリで、元径11.4ミリと細め。

3.5号までのエギをキャストできるので、6号前後のオモリならキャストしやすいのではないでしょうか。

ちょい投げ仕掛けの天秤オモリには、もっと軽いものもラインナップされています。

根掛かりトラブルを回避したいなら、より軽いものを選ぶようにしてください。

1.2号までのPEラインに対応しているので、0.6号程度まで細くすると、極めて敏感にアタリを取れるようになります。

ブランクのカーボン素材含有率は、87パーセントになっています。

実際に手にしてみると、グリップが細身で握りやすいので、安定感のレベルが高いですね。

キスのアタリを感じたら、ロッドを立ててラインにテンションを与えてください。

そのままリールハンドルを回してランディングに持ち込めば、バラシを減らすことができるでしょう。

実売価格は7千円前後と、とても低価格な設定に収まっています。

彼女と自分の2本分を、同時購入しやすいところも嬉しいですね。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 エメラルダス LT2500S-DH (2019モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 エメラルダス LT2500S-DH (2019モデル)

最安値価格
¥16,200(Yahoo!)

Amazonへ ¥16,600

楽天市場へ ¥17,200

Yahoo!へ ¥16,200

ダイワから発売されている、エギングゲーム専用のスピニングロッドです。

ギア比は5.3対1ですから、ハンドル1回転につき75センチのラインを巻き取ることができるようになっています。

標準自重は240グラムで、最大ドラグ力は10キロもありますよ。

ラインキャパは、PEラインなら0.6号を200メートル巻けます。

実際に使ってみると、ダブルハンドル仕様なので、ロッドを振り上げてもハンドルが勝手に回ってしまうのを防いでくれます。

ノブはラウンドタイプでつかみやすいですし、チカラを込めながらスピーディーに巻き取ることができますよ。

ドラグの滑り出しも滑らかで、ローターやハンドル回転もスムーズ。

ちょい投げ釣りはもちろん、イカの姿を見つけたらエギをキャストしてもかまわないでしょう。

シーバスやチヌ・カサゴ・ハゼ・アイナメ・ソイ・メバル・アジなども釣れるので、じっくりアプローチしてみてください。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

使用後は、スプールのPEラインから塩抜きをするために、しっかりと水洗いメンテナンスをおこないましょう。

真水で洗浄してから拭き取り、陰で自然乾燥させるのがいいですね。

念入りにメンテナンスしたいのが、ラインローラー部分。

塩がかみやすいので、指で回転させながら水道の蛇口からの流水に当てるといいでしょう。

砂やホコリがベール周りに付着していることもあるので、目で見て取り除いてから水洗いすると万全です。

キス釣りの竿・リール・仕掛け・餌を自分なりに選んでみよう!

キス釣りのセオリーに縛られず、幅広い視野でちょい投げ釣り用タックルを選んでみましょう。

そうすれば難しい印象だった投げ釣り・餌釣りが、とても身近なものに切り替わるはずです。

餌に関しては、最初はワームからスタートして、慣れてきたら活き餌にもチャレンジしてみてください。

やはりよく釣れますし、慣れれば餌の取り付けもこなせるようになるものです。

キス釣りの場合は、カットとして短くするほうが食いがいいので、餌切り用のハサミも携帯しておきたいですね。

シロギスの関連記事はこちら

釣り方」カテゴリの人気記事

DAILYランキング