リール 写真

釣りに使うリール特集!どんな種類があるのか釣り用リールを徹底解説

FISHING JAPAN 編集部

釣りに使うタックルには、ラインやフックはもちろん、ロッドやルアーなどが挙げられます。

そしてその性能やモデルチェンジの時期がひんぱんに取り上げられるのが、リールだといえるでしょう。

フィッシングショーでも注目のマトになるリールについて、その種類別に詳しく解説します。

釣り用リールの種類

釣り用のリールの種類は、大まかに3つ存在します。

スピニングリールは細いラインをスムーズに巻き取り、遠投やフリーフォールなどのルアーや仕掛けを容易に投げられます。

ベイトリールは、太いラインを円滑に強力に巻き上げるリールです。

そして3つ目は、スピンキャストリールとも称されるクローズトフェイスリールです。

それぞれのリールには一長一短が存在します。

スピニングリール

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ヴァンキッシュ 2500S バス用スタンダード エギング

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ヴァンキッシュ 2500S バス用スタンダード エギング

最安値価格
¥2,637(Yahoo!)

Amazonへ ¥65,300

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥2,637

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 レガリス LT3000-CXH(2018モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 レガリス LT3000-CXH(2018モデル)

最安値価格
¥3,960(Yahoo!)

Amazonへ ¥7,143

楽天市場へ ¥7,230

Yahoo!へ ¥3,960

スピニングリールは、フリーの状態でラインを放出することができるリールです。

サイズも豊富で、渓流やライトソルトゲームで使う超小型サイズから、オフショアのマグロやジャイアントトレバリーをターゲットにした大型サイズまで揃っていますよ。

ただし、ラインをスプールに直角に巻き取っていく構造なので、必ずラインにヨレが発生してしまいます。

ヨレたラインは交換しなければなりませんので、常にラインの状態をチェックする必要があります。

ベイトリール

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 19 スティーズ CT SV TW 700HL(2019モデル)

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 19 スティーズ CT SV TW 700HL(2019モデル)

最安値価格
¥62,370(Yahoo!)

Amazonへ ¥65,000

楽天市場へ ¥69,300

Yahoo!へ ¥62,370

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 19 SLX MGL 71XG バス釣り ラバージグ 点撃ち マキモノ

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 19 SLX MGL 71XG バス釣り ラバージグ 点撃ち マキモノ

最安値価格
¥6,904(Yahoo!)

Amazonへ ¥11,305

楽天市場へ ¥11,305

Yahoo!へ ¥6,904

ベイトリールは、別名で両軸リールとも言われ、直線的にラインを巻き上げることができます。

その結果、スピニングリールのような糸の絡まりが発生せず、ラインの磨耗を最小限に抑えることが可能です。

しかしながら、キャスト中にラインを巻きつけるスプールが同時に回転し放出する仕組みのため、スプールの回転速度が、ラインの放出速度を上回るとバックラッシュトラブルが生じます。

最悪の場合、ラインをカットして対策する必要があり、トラブルを解決している間、釣りはできません。

このように問題が起きやすいリールであることを理解し、使いこなす技術を身につけるのに時間と努力が必要です。

太めのラインを使うことができるので、カバーやストラクチャーをこすりながらの釣りにも適しているといえます。

スピンキャストリール

ダイワ(DAIWA) クローズドフェイスリール スピンキャスト80 2014年モデル

ダイワ(DAIWA) クローズドフェイスリール スピンキャスト80 2014年モデル

最安値価格
¥3,912(amazon)

Amazonへ ¥3,912

楽天市場へ ¥4,000

Yahoo!へ ¥4,000

スピンキャストリールは、ベイトロッドやスピニングロッドに適応できるよう、特別に設計されたリールとして設定されております。

特徴的なカバー付きの構造は、軽めのルアーを投げるのに適しています。

しかし、ラインがあまりにも太いと、すぐに糸の乱れや問題が発生します。

約6ポンド、1号程度の細いラインを使用することを推奨します。

バス釣り、パイプ釣りのトラウト、渓流釣りやメバリングなどでも用いることができます。

釣りの初心者や子供達でも、容易に扱えると思いますよ。

リール」カテゴリの人気記事

DAILYランキング