エギングロッドの写真

【2021年最新版】エギングロッド徹底解説!プロによるロッドの選び方&厳選ロッド10本を紹介!

FISHING JAPAN 編集部

春~初夏にかけてと、秋~初冬にかけてが一般的にエギングが楽しめるシーズンと言われています。

さまざまなフィールドで、エギングロッドを振るアングラーの姿を見かけことがありますよね。

そのエギングに用いるロッド、各メーカーから驚くほど発売されていて、どれを選べばいいか迷ってしまう人も多いでしょう。

そこでここでは、初心者から上級者まで納得して使える、おすすめエギングロッドを紹介します。

また、エギングロッドの選び方の基準や自分にあった一本を見つける方法もご紹介しますので、エギング初挑戦のアングラーの方も必見です!

エギングロッドの基礎知識

エギングとは?

エギングというのは、エギという疑似餌を使って主にアオリイカを狙うルアー釣りのことです。

竿・リール・エギの準備だけで陸から簡単にイカの王様・アオリイカが釣れるということで、初心者を含めた幅広い層のアングラーに人気があります。

エギングの解説動画はこちら!

エギングのパイオニアブランド・YAMASHITAのYouTube公式チャンネルにはエギングの動画が数多く投稿されています。

この動画ではエギングマイスターの川上英佑氏が道具、釣り方、場所、イカの取り込み方法などエギングの全てを丁寧にレクチャーしています。

エギングロッドの特徴

エギングロッドはエギングの専用ロッドです。

エギングロッドの特徴は大きく分けて3つあります。

【特徴その①】硬い

エギングロッドは他のロッドと比較してブランクス(=ロッドの本体部分)が硬めに作られています。

一般的に魚のロッドはファイト中に泳ぎ回る魚の動きに追従できるようにブランクスがしなやかな設計になっています。

しかし、イカはファイト時に暴れて抵抗することはありません。

イカは背中部分から取り込んだ海水を勢いよく吹き(ジェット噴射と呼ばれています)、重く引くような動きで逃げようとします。

アオリイカは特にこのジェット噴射の勢いが強力です。

この引きに負けずにイカをキャッチするために、エギングロッドは硬く仕上げられているのです。

【特徴その②】軽い

エギングロッドは軽い仕上がりになっています。

これはエギングに臨むアングラーに配慮した設計です。

エギングはロッドをシャクって待つ、という動作を繰り返します。

つまり、釣りの間じゅうロッドを振り続けなければならないのです。

そのため、腕の負担を減らすためにエギングロッドは軽量にしてあります。

【特徴その③】感度が良い

エギングロッドは感度が良く作られているのも特徴です。

イカはアタリに抱きつくので、魚のように口で引っ張るグイグイとしたアタリではありません

そのためアタリは非常に繊細で分かりにくいです。

このわずかな状況の変化を察知するためには感度の良いロッドを使用することが重要です。

【おまけ】エギングロッドは実は万能ロッド?!

実はエギングロッドは他の釣りにも活用することができます。

家族での釣りで楽しめるチョイ投げ釣りやサビキ釣り、ブランクスの強度を活かしたシーバスゲームなど、多様なジャンルの釣りでエギングロッドを使用することができます。

汎用性が高いロッド=釣りでの活躍の場面の多いロッドなわけですから、初心者アングラーの方も一本持っておくことをおすすめします。

エギングロッドを選ぶ際の基準

エギングロッドを選ぶときは、長さ・硬さ・軽さという3つの要素を考慮する必要があります。

それぞれの要素について詳しくお伝えします。

エギングロッドの長さ

エギングロッド選びで迷うのは、長さですが、6フィート台から10フィートを超えるものまであって、基準が分かりにくいですよね。

そこで着目してもらいたいのが、エギングロッドのトータルバランスです。

エギングロッドの長さが短いと、操作性や手元感度は良くなるのですが、ロングキャストに向かず、せっかく釣れても岩礁帯を越えてアオリイカを回収するときに引っ掛けてバラシやすくなります。

逆に長いと、操作性が落ちるのは間違いなく、少しロッドさばきは難易度が出ます。

となれば、おすすめなのは中間の長さ、8.3~8.6フィート辺りの長さを選べば、とても扱いやすいロッドになります。

エギングロッドの硬さ

エギングロッドの硬さは、キャストして操るエギに合わせて選ぶのがおすすめです。

よく使うエギが標準的なサイズの3.5号なら、MLからMパワーの硬さのロッドが適しています。

あなたが初心者なら、この辺りの硬さのロッドを手に持って、一度振ってみてください。

釣具店でお願いすれば、対応してくれるでしょう。

その際、振っても容易には曲がらないようなロッドは、うまくキャストできない可能性があり、アオリイカが抱きに来ても弾いてしまう可能性があるので確認ポイントです。

2ピースのジョイント部分があまり硬くならずに、緩やかなベントカーブを描くようなエギングロッドを選ぶようにしてください。

エギングロッドの軽さ

エギングロッドの軽さは、年々素材やガイドシステムの見直しによって進化しています。

軽過ぎて操作しにくいことはないですが、ブランクスが薄くなるぶん耐久性や剛性感の欠如が気になるところです。

自重は何グラムがベスト!という目安はありませんが、110グラム前後までなら楽に振り回せる方が多いと思います。

実際にエギングロッドを手に取って振ってみることで、軽い・重いの差を把握して選ぶのがいいかもしれません。

厳選エギングロッド10本を価格別に紹介!

それでは、おすすめのエギングロッドをピックアップしてご紹介していきましょう!

初心者には負担の大きくないコスパ優秀な低価格帯モデルを、上級者には実釣用途に合ったモデルを選んでもらえるように、価格別に紹介しています。

【~9,999円以下】

プロマリン(PRO MARINE) エギングバトル

プロマリン(PRO MARINE) CB エギングバトル 80

プロマリン(PRO MARINE) CB エギングバトル 80

最安値価格
¥2,532(Yahoo!)

Amazonへ ¥4,790

Yahoo!へ ¥2,532

プロマリンのエギングバトルは手軽にエギングが楽しめる操作性に優れたシリーズです。

なんと4,000円程度で手に入れることができます。

値段以上に品質がしっかりとしており、大物アオリイカにも対応できます。

初心者アングラーにおすすめのモデルは【86】

「エギングロッドを選ぶ際の基準」で紹介したスタンダードなスペックを兼ね備えているのが86。

コストパフォーマンスも実績も十分で、これから釣りにチャレンジしてみたい方にはうってつけの一本です。

メジャークラフト エギングロッド スピニング ファーストキャスト エギング

メジャークラフト エギングロッド スピニング ファーストキャスト エギング FCS-832EL 釣り竿

メジャークラフト エギングロッド スピニング ファーストキャスト エギング FCS-832EL 釣り竿

最安値価格
¥5,280(Yahoo!)

Amazonへ ¥5,940

楽天市場へ ¥5,940

Yahoo!へ ¥5,280

メジャークラフトのエギング専用ロッド・ファーストキャストは、徹底的に無駄を省いた設計で、初心者アングラーにも扱いやすいのが特徴です。

約6,000円で手に入るコスパの良さも魅力的です。

初心者アングラーにおすすめのモデルは【FCS-832E】

3~3.5号のエギを使用して、一年を通して楽しめるモデルです。

エギング初心者からベテランまで使える操作性の良さが特徴です。

チョイ投げやサビキ釣りにも活用することができ、イカ以外の魚種も狙うことができます。

ダイワ(DAIWA) エギングロッド リバティークラブエギング

ダイワ(DAIWA) エギングロッド リバティークラブエギング 862MH 釣り竿

ダイワ(DAIWA) エギングロッド リバティークラブエギング 862MH 釣り竿

最安値価格
¥6,702(Yahoo!)

Amazonへ ¥7,233

Yahoo!へ ¥6,702

ダイワのリバティクラブエギングシリーズは「エギングを楽しむファーストステップ」と銘打たれています。

細部にまでこだわったデザイン品質と基本機能が特徴で、一日中快適に集中して釣りに臨むことができます。

初心者アングラーにおすすめのモデルは【862M】

リバティクラブシリーズはどのモデルも汎用性が高いですが、特に862Mは長さ8.6フィート、硬さMとエギングロッドの定番のスペックです。

まさにエギングの万能竿と言えます。

【10,000~19,999円】

アブガルシア(Abu Garcia)ソルティースタイル エギング

アブガルシア(Abu Garcia) エギング ロッド スピニング ソルティースタイル エギング STES-862M-KR. 餌木 エギング アオリイカ

アブガルシア(Abu Garcia) エギング ロッド スピニング ソルティースタイル エギング STES-862M-KR. 餌木 エギング アオリイカ

最安値価格
¥10,245(Yahoo!)

Amazonへ ¥10,779

楽天市場へ ¥10,269

Yahoo!へ ¥10,245

スタイリッシュで手軽に扱える大人気シリーズ・ソルティースタイルのエギングロッドです。

ブランクス、グリップそしてガイド、全てハイパフォーマンスを発揮出来る最新のパーツを採用しています。

リーズナブルな価格でありながら感度・軽さは抜群です。

初心者アングラーにおすすめのモデルは【STES-862M-KR】

堤防、磯場、足場の高いポイント、遠投が必要なシチュエーションとどんな場所にもピッタリでオールシーズン使用出来るエギング万能モデルです。

3.5号のエギをベースに設計されたモデルなので、シリーズの中でどれを買おうか迷ったらこの一本をおすすめします。

シマノ(SHIMANO) エギングロッド セフィアBB

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 18 セフィア BB S86M オールラウンド 操作性・遠投性・パワーのバランス型

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 18 セフィア BB S86M オールラウンド 操作性・遠投性・パワーのバランス型

最安値価格
¥8,375(Yahoo!)

Amazonへ ¥12,818

楽天市場へ ¥13,272

Yahoo!へ ¥8,375

シマノのセフィアBBは信頼のショアエギングロッドとしてファンも多いシリーズですが、ハイパワーXという強化構造が施されてからはさらに性能がアップしました。

キャストの精度やジャークのパワー伝達性、エギの操作性などが向上し、エギングのあらゆるシーンで優れたパフォーマンスを発揮します。

初心者アングラーにおすすめのモデルは【S86M】

S86MはセフィアBBの中でオールラウンドなスペックです。

実際に手にした人の感想を聞くと「軽さに驚いた(※S86Mの自重は107gです)」「硬さがちょうどよく、使い勝手がいい」と好評です。

テイルウォーク(tailwalk) エギストSSD

テイルウォーク(tailwalk) エギスト SSD 83ML

テイルウォーク(tailwalk) エギスト SSD 83ML

最安値価格
¥16,720(楽天市場)

Amazonへ ¥17,350

楽天市場へ ¥16,720

Yahoo!へ ¥17,160

テイルウォークのエギストSSDは前身モデルからさらに機能をブラッシュアップさせ、ハードな操作に耐える強度、バラシを防ぐしなやかさ、負担のかからない軽さを全て向上させたシリーズです。

イカのサイズや釣りのフィールドごとにフィットするロッドが選べる商品展開も魅力です。

初心者アングラーにおすすめのモデルは【83ML】

一日中ロッドを振り続けても疲れない軽さと、遠くのポイントまでエギを飛ばすことができる遠投性が特徴です。

場所を選ばず使用できるので愛用ロッドに仲間入りすること間違いなしです。

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダスX

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス X IL 79ML 釣り竿

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス X IL 79ML 釣り竿

最安値価格
¥14,913(amazon)

Amazonへ ¥14,913

基本性能を抑えたコストパフォーマンスエギングモデルとして展開されているシリーズ・エスメラルダスXは初心者の初めの1本としてはもちろん、中上級者アングラーも納得のロッドに仕上がっています。

初心者アングラーにおすすめのモデルは【86M】

キャスタビリティ、操作性共にバランスの取れたレングスで、使用頻度の高い3.5号を中心に幅広いエギサイズに対応します。1本で様々な状況に対応可能なオールシーズンモデルです。

【20,000円~】

シマノ(SHIMANO) エギングロッド セフィアSS

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 19 セフィア SS S86M オールランドモデル 2~4号のエギ向き

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 19 セフィア SS S86M オールランドモデル 2~4号のエギ向き

最安値価格
¥21,060(Yahoo!)

Amazonへ ¥21,061

楽天市場へ ¥21,434

Yahoo!へ ¥21,060

エギングロッドに求められる基本性能を高めたシリーズ・セフィアSSは、平均自重が95gを切る驚きの軽さです。

曲げ、ねじれ、つぶれに強い構造で、上質な曲がりを表現します。

汎用性の高い定番モデルは【S86M】

2~4号の幅広いサイズのエギに適応し、フィールドやシーズンを問わず活躍するオールラウンドモデルです。

セフィアSSの持ち味である軽さは「一日中振っても疲れない!」と多くのアングラーから好評を得ています。

テイルウォーク(tailwalk) EGIST TZ

テイルウォーク(tailwalk) EGIST TZ 86ML 16299

テイルウォーク(tailwalk) EGIST TZ 86ML 16299

最安値価格
¥28,875(Yahoo!)

Amazonへ ¥31,630

楽天市場へ ¥30,289

Yahoo!へ ¥28,875

ショアエギング専用のプロモデルです。

細身・軽量・ハイレスポンスという性能の良さだけでなく、高級感溢れるデザインも大きな魅力です。

汎用性の高い定番モデルは【86ML】

広範囲に繊細に誘うことを目的としたバーサタイルモデルです。

プロモデルにふさわしいハイクオリティで、オールマイティに活躍してくれます。

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダスAIR AGS

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス AIR AGS 86MH・R 釣り竿

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス AIR AGS 86MH・R 釣り竿

最安値価格
¥35,822(楽天市場)

Amazonへ ¥37,661

楽天市場へ ¥35,822

Yahoo!へ ¥36,372

ダイワエギングシリーズで軽さを際立たせたAIRシリーズに、感度面においては軽量・高剛性・トラブルレスのAGS(エアガイドシステム)を搭載した贅沢なシリーズです。

シリーズ中最軽量のモデルはなんと76gというのですから驚きです。

もちろん軽いだけでなく、強度設定も万全です。

汎用性の高い定番モデルは【86M】

シリーズの中心とも言える定番モデルです。

エギは使用頻度の高い3.5号を中心に対応しています。

春から秋、大型から小型までカバーするまさに悩んだ時の1本とも言える様々な状況に対応可能なオールマイティモデルです。

エギングロッドを買ったのにうまく釣れない人にアドバイス

この記事を読んでいる方の中にはエギングロッドを持っているのにエギングが上達しない!アオリイカが釣れない!という方もいるのではないでしょうか。

ここではエギングのメインターゲットであるアオリイカを釣る時に役立つアドバイスをお伝えします。

エギングのときに陥りがちな落とし穴や、確実にアオリイカを狙いに行くためのコツは初心者の方必見です!

【アドバイスその①】フィッシングプレッシャーで連れにくくなっている可能性がある

フィッシングプレッシャーという言葉を知っていますか。

これは釣り場に人が多い時、水中の魚が人の気配を察知して警戒心を強めることを意味します。

アオリイカは水の生き物の中でも視力が良く、水際の人影に敏感に反応し、水に沈んで身を潜めます。

プレッシャーの一度かかったアオリイカは、警戒心を昂ぶらせていますので、エギがそばを通っても手を伸ばすことはありません。

なので、エギングの時にすぐに水際まで歩いて行かないことが重要です。

【アドバイスその②】アオリイカの居場所を探るテクニック

当たり前のことですが、アオリイカのいない場所でいくらエギを操作しても効果はありません。

そして、アオリイカの居場所はアングラーが自分で探り出す必要があります。

有効な探り方をひとつご紹介しましょう。

まず、傷んで古くなったエギをひとつ用意し、最後尾に付いているカンナ(=エギに付いている針のこと)を、ボディに沿うように曲げます。

これで根掛かりする確率が極端に減りましたから、ラインに結んでキャストし、海底まで沈めてください。

海底まで沈めたら、そのエギをシャクらず、ズルズルと底を這わせながら引っ張ってください。

もし途中に岩が転がっていたら、それを乗り越える感触を味わえるでしょう。

地形が変化して崖や平地があれば、それに引っかかったりすり抜けたりするときのロッドティップの曲がりを感じ取ることができます。

途中に藻が生えていたら、エギのどこかに引っ付いてきて手にすることができるかもしれません。

障害物の位置・地形変化の有無・藻の存在、これだけの情報があれば、アオリイカの居場所は分かったも同然です。

【アドバイスその③】アオリイカ狙いなのにコウイカばかりが釣れる人は釣り場をチェンジしよう

エギングでアオリイカの代わりに、コウイカばかりが釣れてしまうことがあります。

コウイカは焼きそばやお好み焼きの食材になるので嬉しい釣り物ではありますが、どうしてもアオリイカが釣りたいという方は釣り場を変えてみてください。

コウイカは砂地、アオリイカは藻場に主に生息します。

先ほどの居場所を探るテクニックを使って、アオリイカのいる藻場を探り当てましょう。

信頼できるエギングロッドを使ってアオリイカを釣り上げよう!

今回はエギングロッドについて解説しました。

エギングロッドの特徴からロッドの選び方、編集部で厳選したロッドの紹介など、いろいろな情報をお届けしました。

自分に合ったエギングロッドを選ぶことで、アオリイカ・コウイカに一歩近づけた!と考えられれば、エギを操作する際にも余裕を持って対応できるでしょう。

そういう安定した精神状態なら、ロッドティップやラインの微妙な変化に気づくことができます。

それがアオリイカから伝わってきたものであれば、納得の1杯に手が届いたも同然です。

さぁ、準備が万端整ったら、エギングロッドを携えて釣り場へ向かいましょう!

エギングのことをもっと知りたい方はこちら!

エギング」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

DAILYランキング