イカ 写真

エギングを昼間に楽しみたい!デイゲームでアオリイカを狙うためのアプローチ

FISHING JAPAN 編集部

アオリイカをエギングで狙うとき、夜釣りをメインで組み立てている人が多いですよね。

でもエギングは昼間でもじゅうぶん釣れるアプローチなんですよ。

ここではエギング・デイゲームの釣り方についてご紹介しましょう。

エギングを昼間におこないたいポイントとは

アオリイカは夜行性ですから、大型サイズになるほど夜に活発に捕食活動をおこないます。

しかしながら条件さえ揃えば、昼間のエギングでもイカを釣ることは可能です。

その条件とは、アオリイカのサイズにこだわらずに子イカ狙いに徹すること。

子イカは、昼間でも潮がヨレたりするポイントに集まりやすく、捕食活動もおこなっています。

そこに2号前後のエギを投入すれば、抱き付かせることができますよ。

子イカが集まりやすいポイントを知っておこう

2つ目の条件として、防波堤に囲まれた湾内でエギングをおこなうこと。

囲まれた安全なポイントなら、子イカが集まりやすいのです。

湾内に向けてエギを投入するので、漁船などの通行の妨げになる行為は絶対に止めましょう。

湾内のミオ筋にエギを沈めていく感じで誘ってみてください。

風向きを味方につけよう

3つ目の条件は、風向きです。

自分の真横から風を受けてしまうと、ラインが弧を描いて弛んでしまいがちになります。

これではエギを効果的に動かせませんし、イカからのアタリも判別できません。

したがって背中から風を受けるか、正面から風を受けるように向きを変えてエギングをおこないましょう。

エギングを昼間に実践するためのおすすめエギ①ヤマシタ・ナオリー

ヒイカがすごい釣れました。良かったです。エギ釣りはまりそうー

出典:amazon

ヒイカやケンサキイカを釣る目的で企画されたナオリーシリーズですが、アオリイカエギングのデイゲームにバッチリハマるアイテムでもあるのです。

昼間の港内などでスローフォールさせながら、サイトフィッシングに活用してみてください。

驚くほど数釣りが楽しめますので、エギングの基礎を習得できるかもしれませんよ。

エギングを昼間に実践するためのおすすめエギ②ダイワ・エメラルダスライト

ダイワのエメラルダスライトは、1.8号にノーマルバージョンとラトル入りバージョンをラインナップしたエギです。

極めてコンパクトながらイカの反応は素晴らしく、昼間のエギングに適しているといえるでしょう。

ただし軽量設定なので、遠投して広範囲を探る釣り方には向いていません。

しっかりとポイントを絞り込んで使いこなすようにしましょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング