リールのアップ写真

24ティエラAIR ICは2024年新発売の船釣り用超軽量コンパクトICリール!【ダイワ】

FISHING JAPAN 編集部

船釣りのイカメタルやバチコンゲーム・ライトタイラバゲームなどを楽しむのに、ICカウンター付きのベイトリールは欠かせません。

2024年ダイワから新登場する、24ティエラAIR ICがあれば、もっと軽快にさまざまなターゲットを狙えるでしょう。

その特徴について、詳しく取り上げてみます。

24ティエラAIR ICとは

24ティエラAIR ICとは、2024年ダイワからリリースされる、船釣り用ICカウンター付きベイトリールのことです。

2種類のギア比が設定されているので、釣り方による使い分けを実践しやすいでしょう。

24ティエラAIR ICの100Hは、ギア比7.1対1の右巻きモデル。

ハンドル1回転につき、66cmのラインを巻き取れるように作られています。

ウエイトは、全機種統一の165g。

これは、ICカウンター付きのベイトリールとして、かなり軽量といえるでしょう。

ここまで軽ければ、ロッドに装着して軽快にロッドワークを繰り出すことが可能です。

ラインキャパも全機種統一で、PEラインなら0.6号を200mまで巻けます。

ハンドルの長さは110mmで、ボールベアリングは6個搭載しています。

最大ドラグ力は、5.0kgに設定されています。

この機種の左巻きハンドル仕様が、100HL。

100XHが、ギア比8.1対1なので、ハンドル1巻きにつき76cmのラインを巻き取れます。

その他スペックは、100Hと同じで、最大ドラグ力のみ4.5kgになっています。

100XHの左巻きハンドル仕様が、100XHLです。

左右のハンドルは、自分の釣りスタイルに合わせて選ぶようにしてください。

右利きの人が、利き腕でハンドルを持ちたければ、自ずと左巻きハンドル仕様のベイトリールが必要になります。

右利きの人が、利き腕でハンドルを回したければ、右巻きハンドルを選ぶことになりそうです。

左利きの人の場合は、この逆になりますが、全てがこの組み合わせで対応できるわけではありません。

柔軟に考えながら、最も扱いやすいと感じるハンドル・ギア比を選択したいものです。

ハイパードライブデザインを採用した24ティエラAIR IC!

24ティエラAIR ICには、ダイワオリジナルのハイパードライブデザインが採用されています。

ハイパードライブデジギア・ハイパーダブルサポート・ハイパータフクラッチの3つが搭載されていて、初期性能を長く味わえるベースが備わっています。

ボディフレームとサイドプレートの素材には、ザイオンが使われています。

カーボン素材と樹脂を配合させたザイオンは、剛性を高めつつ軽量化にも寄与しています。

ドラグにはATDが装備されていて、魚の引きに合わせてスムーズに作動します。

滑り出しと追従性が良好で、ドラグ設定を気にすることなく、魚とのやり取りに集中できるでしょう。

24ティエラAIR ICの各種スペックをチェック!

24ティエラAIR ICのスプールに注目してください。

PEライン専用のベイトフィネスリールに採用されているスプール形状を用いています。

つまり、糸巻き面両端に段差を設けていて、糸ガミの可能性を低減することに成功しているのです。

24ティエラAIR ICには、ICカウンターも搭載されています。

10cm単位で水深をチェック可能な、カウンター機能を使いこなしてみましょう。

音で知らせてくれるので、耳だけで対応可能です。

目や腕は、状況判断やロッドワークを繰り出すことに集中できるのが嬉しいです。

リールハンドルによる巻き上げ速度を表示できます。

マダイをライトタイラバで狙うときなどに、速度調整できるでしょう。

LEDバックライトによって、ICカウンターの表示を照らし出せます。

時間帯によっては、画面が見にくいときもあるので、とても重宝するはずです。

船べりアラームは、仕掛けやルアー・タイラバ・メタルジグなどを巻き上げ過ぎず、穂先などを傷めるトラブルを未然に防いでくれます。

糸切れ一発補正や糸長入力=0.4号以上より入力可もできます。

タイマー表示や、電池のセルフ交換可能などが付いています。

ハンドルは、110mmアルミ製ダブルハンドルになっています。

24ティエラAIR ICを装着してみたいおすすめロッドを選んでみた!

24ティエラAIR ICを装着してイカメタルゲームを楽しむのに、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

2本めは、タイラバゲーム用のベイトロッドになります。

どちらも軽いウエイトのロッドなので、24ティエラAIR ICとの相性はバツグン。

長い時間釣りを続けても、さほど腕や手首などに疲れを感じることはないでしょう。

ダイワ(DAIWA) イカメタルロッド EMERALDAS(エメラルダス) MX IKAMETAL N65LB-S・W

ダイワ(DAIWA) イカメタルロッド EMERALDAS(エメラルダス) MX IKAMETAL N65LB-S・W

最安値価格
¥23,861(Yahoo!)

Amazonへ ¥24,586

楽天市場へ ¥24,563

Yahoo!へ ¥23,861

ダイワからリリースされているイカメタル用ベイトロッド・エメラルダスMXイカメタルシリーズのラインナップから、N65LB-Sを選んでみました。

ウエイトは80gと、とても軽いものに仕上がっています。

全長は1.96mと取り回ししやすく、2ピース仕様。

仕舞寸法は、103cmにまで縮まります。

適合するエギ/スッテサイズは、30gから115g/8号から30号まで。

適合するラインは、PEラインなら0.4号から1.0号までです。

ブランクスの先径/元径は、0.8/8.9mm。

ブランクスのカーボン素材含有率は、93.0%に設計されています。

実際に手に取ってみると、とても軽くてしなやかなブランクスに仕上がっていると感じました。

グリップはスリムで握りやすく、安定した保持をキープすることができます。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

乗せ調子で操りやすいロッドに仕上がっていますから、イカメタルゲームの初心者でもカンタンに使えるでしょう。

ガイドにラインが絡まらないよう、常にチェックしてください。

ダイワ(DAIWA) タイラバロッド 紅牙MX AP(エアポータブル) N69MLB TG AP 釣り竿

ダイワ(DAIWA) タイラバロッド 紅牙MX AP(エアポータブル) N69MLB TG AP 釣り竿

最安値価格
¥21,490(amazon)

Amazonへ ¥21,490

楽天市場へ ¥22,160

Yahoo!へ ¥22,160

ダイワから発売されているライトタイラバゲーム用ベイトロッド・紅牙MXエアポータブルシリーズの中から、N69MLB TGを選んでみました。

全長は2.06mもありますから、船べりを叩いてしまうトラブルは上手く防げるでしょう。

2ピース仕様で、仕舞寸法は138cmにまで縮まります。

ウエイトは110gと、軽めの設定です。

ブランクスの先径/元径は、1.1/7.9mmと細め。

適合するメタルジグは、20gから120gまでで、適合するラインは、PEラインなら0.5号から1.2号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、81.0%に設計されています。

グラス素材のコンポジット率がやや高く、しっかりと曲がり込むように作られています。

マダイの引きを楽しみながら、確実にランディングに持ち込んでください。

ガイドにはラインが絡まりにくくなっているので、手返しのいいアプローチを続けられるでしょう。

実売価格は2万円台と、とても購入を検討しやすい価格帯に収まっています。

軽めウエイトのタイラバを、上手く操ってマダイを呼び寄せましょう。

巻き取り速度にも気を配れば、釣れる確率はアップします。

24ティエラAIR ICのICカウンター機能を駆使して、ベストの巻き取り速度を見つけ出してください。

24ティエラAIR ICの気になる発売日はいつ?

24ティエラAIR ICの気になる発売日は、2024年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、49,900円です。

かなり軽量化されたベイトリールですから、そのメリットを存分に活かしたいものです。

釣行から帰宅したら、各部を真水で洗浄メンテナンスしてください。

しっかり水分を拭き取って自然乾燥させておくと、次回の船釣りでも大活躍してくれるでしょう。

新製品の関連記事はこちら

ベイトリール」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング