イラスト

ダイワHRFシリーズ特集!ロックフィッシュを攻略するためのロッド&リールをピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

HRFは、ダイワが提案する新しいロックフィッシュゲームのブランドです。

アコウやソイ・アイナメ・カサゴなどをショア・オフショアを問わずターゲットにできるアイテムが揃っていますよ。

特に専用ロッドやリールに注目が集まっていますよ。

HRFはロックフィッシュゲームを楽しむためのブランド

HRFは、ハードロックフィッシュの略。

ダイワは、ルアーゲームでロックフィッシュを楽しむことを掲げて、専用アイテムの開発に着手しました。

ワームやルアーの製作はもちろん、ルアーを操るためのロッドやリールにも目を向け、ユーザーからの声を活かして斬新で扱いやすいアイテムに仕上がっていますよ。

さまざまな価格帯に商品がラインナップされているので、ロックフィッシュゲーム初心者の人からベテランアングラーまで、満足のいくものを手にすることができます。

おすすめHRFベイトロッド・ダイワHRF KJ 86MHB

感度が良くてボトムの様子や魚のアタリが良くわかります。
小さ目のカサゴのアタリも見逃しません。
まだ大きなアコウは掛けていませんが25cmぐらいなら余裕で寄せれます。

出典:アマゾン

まずは、おすすめのHRFロッドからご紹介しましょう。

このHRF KJ 86MHBは、ベイトリールを搭載するロッドですから、太いラインで岩礁帯に潜むロックフィッシュを強引に引き出すことのできるパワーとトルクが持ち味です。

2ピース仕様で持ち運びが便利な上に、ルアーは35グラムまでキャスト可能で汎用性に優れていますよ。

実売価格も1万円台と、コスパの優秀さが際立つ逸品といえるでしょう。

おすすめHRFスピニングロッド・ダイワHRF 810MHS

ロングスピニング釣法に対応しており自分が普段使ってる竿より飛距離が段違いで驚きました。私は磯でよく釣りをしてるのでpe2号を使ってるが2号でも十分な飛距離をだせます。逆に言えば1号とかだと恐ろしく飛ぶと思う。。またキャストウエイトが5g~35gと幅広く対応してるのも素晴らしいです。カサゴ(ちょっとオーバーキルになるけど‥)からハタ類まで最近はやりだしたロックフィッシュをはじめるのにちょうどいい一本だとおもいます。

出典:アマゾン

HRFのロッドには、スピニングタックルも用意されています。

このモデルは、8.10フィートとロングサイズになっていて、アイナメなどを狙うのに適していますよ。

やはりバットパワーがしっかりしているので、ロッドを立てればシモリに潜られてしまうことを防げます。

あまりドラグを出さないようにして、ロッドの力でロックフィッシュを弱らせるように操りたいですね。

おすすめHRFベイトリール・ダイワHRF PEスペシャル 7.3-TW

PE2号を巻いて磯場でアカハタを狙いました。トラブルもなく飛距離も気持ちよく飛ばせたので気に入っています。

出典:アマゾン

これはHRFの専用ベイトリールです。

本格的なラウンドノブ搭載のパワーハンドルが付いていて、ギア比は7.3対1。

最大ドラグ力が7キロもあるので、思わぬ大型が掛かっても安心してやり取りを楽しむことができるでしょう。

ブラックにレッドカラーの配色が、釣り場で目立ってとてもカッコイイモデルに仕上がっています。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング