エギ イカ 写真

4号エギで落とし込みマスターになる!4号エギの特徴を活かした使い方や必釣テクニックを大特集!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんがエギングでよく使うエギのサイズは、何号ですか?

一般的に釣具店で薦められるのは、3.5号。

子イカが群れているシーズンなら2号から3号と、サイズを下げるのが定番となっています。

でもここでオススメするのは、重さやボリュームのある4号エギ。

その理由や特徴・使い方テクニック・ロッドなどのタックルについて解説します。

4号エギの重さってどれくらい?

4号エギは、ラインナップされているエギの中でも大きな部類に入ります。

3.5号で18グラム前後であるのに対し、4号なら23グラム前後の重さになります。

重いわけですから早く沈むのかというと、実はゆっくり沈む設定のものが結構多いんです。

4号エギの特徴

ゆっくり沈む理由は、体表面積が広くて水圧を受けやすく、浮力を高い状態でキープできる特徴にあります。

ボリュームのあるエギが、水中をゆっくりユラユラ漂いながら落ちていくので、イカに見つけてもらいやすいというメリットが発生します。

ロッド選びと使い方に注目

4号エギの重さは23グラムを超えているので、遠投が利きます。

広範囲を探ることで、より一層イカに発見してもらえますよ。

このような使い方をするためには、張りのある9フィート前後のエギロッドを用意しましょう。

ただしデメリットもあって、アクションを加えたときのキレが、小さいエギと比べて緩慢になってしまいがちです。

大小各サイズのエギに役割分担をさせてみるのもいいですね!

実釣テクニック満載の解説動画はこちら

4号エギを使うなら、落とし込み主体のエギングテクニックをマスターしてみませんか?

エギをゆっくり落としながら、イカを抱き付かせましょう。

潮の流れに乗せやすいので、流行りのドリフト釣法にも適していますよ。

おすすめアイテムのご購入はこちら

フィッシュリーグ エギリー ダートマックス TR30g-BK TR03 スーパーアジゴールド

フィッシュリーグ エギリー ダートマックス TR30g-BK TR03 スーパーアジゴールド

最安値価格
¥1,360(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,595

楽天市場へ ¥1,364

Yahoo!へ ¥1,360

エギの関連記事

エギング」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

エギ(餌木)」カテゴリの人気記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング