魚のアップ写真

ライトソルトゲームを満喫したい!どんなルアーでアプローチすればいいの?

FISHING JAPAN 編集部

ライトタックルで海に棲むメバル・アジ・メッキ・カサゴ・カマスなどを狙う、ライトソルトゲームにハマってみましょう。

どんなルアーをラインに結んで、どんなロッドやリールを使えばいいのか、分かりやすくご紹介します。

釣り場選びの方法も、しっかりマスターしておくと、釣り当日に迷わなくて済むでしょう。

ライトソルトゲームとは

ライトソルトゲームとは、海のルアー釣りのことで、ライトタックルを駆使して手軽に楽しめるのが特徴です。

ターゲットは、メバルやアジ・セイゴ・チヌ・キビレ・マゴチ・ハゼ・メッキ・カマス・カサゴ・ソイなど。

体長30cm程度の小型の魚を狙っていて、それにマッチしたライトなロッド・リール・ラインを使用します。

もしあなたが淡水エリアでバス釣りにハマった経験があるなら、そこで使っていたスピニングタックルを持ち出してみてください。

まさにライトソルトゲームにぴったりな、ライトタックルといえるでしょう。

ライトソルトゲームをおこなうのに、まずは釣り場の選定からスタートします。

おすすめは、深場に隣接した漁港なのですが、最近では釣り禁止に指定されているケースが増えてきました。

駐車スペースの無いところでも、ライトソルトゲームはできません。

なので、別の釣り場を探してみましょう。

スマホでマップをタップして、コインパーキングのある沿岸部を検索。

すると結構ヒットする場所があり、そこに向かってクルマを走らせてください。

空車の表示を見つけたら、そのコインパーキングにクルマを停めて、いざ海へ。

砂浜や磯場が入り混じっているシチュエーションなら、ライトソルトゲームを実践するのにちょうどいいでしょう。

ただし、水温がまだ高めな秋だと、フグが泳いでいるかもしれません。

フグの外観は、丸くて可愛いのですが、鋭くて硬い歯の持ち主でもあるのです。

ラインはカンタンにカットしてしまいますし、ワームならすぐに噛み千切られてボロボロに。

これではライトソルトゲームが成立しませんから、ぜひスプーンルアーを用意してください。

ネイティブトラウトゲームで用いるような、小粒でしっかりアクションするものがベターです。

風に負けないようにキャストしたいなら、3g以上のウエイトは欲しいところ。

シルバー系やゴールド系・チャート・ピンクなどのカラーバリエーションを持っておくと、魚がバイトしてくる確率は高まります。

当然フグも反応してきますが、硬い金属のスプーンルアーには歯が立たないでしょう。

ダイワ(DAIWA) スプーン クルセイダー 激アツSALT 4g アカキンイワシ ルアー

ダイワ(DAIWA) スプーン クルセイダー 激アツSALT 4g アカキンイワシ ルアー

最安値価格
¥450(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

Yahoo!へ ¥450

鉄板系バイブレーションルアーを使ってライトソルトゲームを攻略!

ライトソルトゲームで使ってみたいルアーとして、鉄板系バイブレーションルアーがあります。

こちらも風対策で、5g前後のものが扱いやすいでしょう。

ライトなスピニングタックルでショアからキャスト、着底させてからスローなリトリーブで誘いをかけます。

オフショアジギングの要領で、ボトムまで沈めてから、少し持ち上げてすぐに落とす、リフト&フォールも効果的です。

ボトムから10cmも持ち上げればじゅうぶんで、それだけでさまざまな魚が反応してくるでしょう。

当然リフトの際に素早くアクションが立ち上がるものがベターで、薄くてしっかりと張り・硬さのある鉄板系バイブレーションルアーを選んでください。

FLASH UNION(フラッシュユニオン) ルアー フルメタルソニック 5g #006 スプリングレッドクロー

FLASH UNION(フラッシュユニオン) ルアー フルメタルソニック 5g #006 スプリングレッドクロー

最安値価格
¥902(amazon)

Amazonへ ¥902

ライトソルトゲームにメタルジグは欠かせない!

ライトソルトゲームで必携なのは、マイクロサイズのメタルジグです。

これがあれば、飛距離を伸ばして広範囲を探ることができますし、耐久性もピカイチ。

さまざまなメーカーから豊富にリリースされていますが、おすすめはダイワの月下美人プリズナーでしょう。

ウエイトは、1.5gから13gまでラインナップされていて、釣り場のシチュエーションに応じて使い分けができます。

キャストしてボトムまで落とし込むのが基本で、そこからリフト、またフォールを繰り返します。

バイトはフォール中に結構出やすく、ラインがたるむこともあるので要注意です。

ダイワ(DAIWA) アジング メバリング 月下美人 プリズナー 5g ブルピン ルアー

ダイワ(DAIWA) アジング メバリング 月下美人 プリズナー 5g ブルピン ルアー

最安値価格
¥545(amazon)

Amazonへ ¥545

楽天市場へ ¥545

ライトソルトゲームを満喫するのにおすすめのタックルを選んでみた!

ライトソルトゲームを釣り場で満喫するのに向いている、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、メバリングゲーム専用モデルや、エギングゲーム用・シーバスゲーム用の、軟らかめのスピニングロッドがマッチします。

リールは、2500番サイズ前後のスピニングリールを装着してみましょう。

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 MX MB 610L-S-5 釣り竿

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 MX MB 610L-S-5 釣り竿

最安値価格
¥27,206(amazon)

Amazonへ ¥27,206

楽天市場へ ¥31,887

Yahoo!へ ¥29,655

ダイワからリリースされているモバイル系スピニングロッド・月下美人MX MBシリーズの中から、610L-S-5を選んでみました。

全長は2.08mと、とても扱いやすい長さに設計されています。

継数は5本なので、仕舞寸法はなんと47cmにまで縮まります。

ウエイトは67gと軽めで、ブランクスの先径/元径は0.7/9.9mmです。

適合するルアーウエイトは、0.5gから8gまで。

これならスプーンルアーや鉄板系バイブレーションルアーなどを駆使しやすいでしょう。

適合するラインは、PEラインなら0.1号から0.4号までで、モノフィラメントラインなら1.5lbから4lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、94.0%になっています。

実際に手に取って継いでみると、とてもしなやかで適度な張りのあるブランクスに仕上がっていると感じました。

グリップは握りやすい細身で、魚が掛かっても対処しやすいでしょう。

実売価格は2万円台と、とても購入しやすい価格帯に収まっています。

モバイル系のスピニングロッドを1本持っておくと、さまざまな場面で使えるので重宝するでしょう。

継目部分も柔軟に曲がってくれますから、魚とのやり取りを楽しめます。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 ルビアス FC LT2000S-XH(2020モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 ルビアス FC LT2000S-XH(2020モデル)

最安値価格
¥23,200(amazon)

Amazonへ ¥23,200

楽天市場へ ¥26,987

Yahoo!へ ¥24,864

ダイワから発売中の軽量コンパクトなスピニングリール・ルビアスシリーズの中から、2000番サイズのエクストラハイギアモデルを選んでみました。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1回転につき、81cmのラインを回収することができるようになっています。

ウエイトは150gと軽めで、最大ドラグ力は5.0kgです。

ラインキャパは、PEラインなら0.4号を200m、モノフィラメントラインなら3lbを150m巻けます。

ボールベアリングは9個搭載していて、ハンドルの長さは50mmです。

実際にフィールドで使ってみると、とても軽くて操作性の高いスピニングリールに作られていると感じました。

ハンドルの巻き心地は軽快かつ滑らかなので、キャストしたルアーを丁寧にリトリーブするのに向いています。

糸フケが発生したら、短時間でラインを巻き取れるのも嬉しいです。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

ラインをもう少し太くしたければ、2500番サイズも手に取ってみるといいでしょう。

PEラインの先端には、ショックリーダーラインを結んで根ズレ対策を施します。

魚の歯からもPEラインを守れるので、必ず結ぶようににしてください。

ライトソルトゲームを習得してさまざまな魚たちをゲットしよう!

ライトソルトゲームの特徴や釣り方、おすすめのルアー&タックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

スーパーフィネスなショアジギングゲームのようでもありますが、実はこういったハードプラグやハードルアーのマイクロサイズを用いると、かなり魚が釣りやすくなります。

ライトソルトゲームの可能性は、まだまだ広がりを見せてくれるでしょう。

ランディング用のネットやフィッシュグリップも、忘れないように持参してください。

ソルトゲームの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

リール」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング