魚とルアーのアップ写真

10月のシーバスゲームはどんなふうに釣ればいいの?

FISHING JAPAN 編集部

10月を迎えると、シーバスゲームのアプローチも変えていく必要があります。

ベイトフィッシュの種類や付き場も、明らかに夏場とは異なりますから、臨機応変に対処しましょう。

ここでは、10月のシーバスゲームをマスターする方法について、分かりやすくご紹介します。

シーバスが追っているベイトフィッシュに注目!

10月のシーバスは、河川から下って来る鮎を捕食することが多くなります。

いわゆる落ち鮎で、茶褐色寄りの独特な体色ですから、シーバスから見ても識別しやすいベイトフィッシュではないでしょうか。

産卵が絡みますから、抱卵した落ち鮎は狙われやすいですし、産卵後の弱った泳ぎをしている落ち鮎も、カンタンに捕食されてしまいます。

ですから、10月の釣り場では、この落ち鮎を探すところからスタートしてみましょう。

河川を上流へ向いて河口から上がっていきます。

そうすると、堰にぶつかるでしょう。

段差を作り出している堰の上は淡水で、下は汽水・海水です。

そこでしばらく観察して、落ち鮎が流れ落ちてくるのを見つけてください。

堰の真下でいきなり捕食されることもありますが、上手く逃れてたどり着く先を探すのです。

10月なら、堰の下流エリアにある瀬が、立ち寄り場所の最右翼でしょう。

産卵するために寄るのかもしれませんし、チカラ尽きて浅瀬に身を任せているのかもしれません。

そういう落ち鮎の姿を、シーバスが見逃すはずはない!と考えられます。

堰から下流のエリアを丁寧に観察しながら、浅瀬が点在するところを見つけたらタックルをセッティングしましょう。

ロングキャストに向く長めブランクスのスピニングロッドに、3000番サイズのスピニングリールを装着。

ルアーは、落ち鮎に似たフローティングミノーがおすすめです。

まずは上流へ向けてキャストし、河川の流れに乗せて下流へ。

その先に瀬があるように操作して、そのまま瀬に乗り上げてしまうイメージでドリフトさせてください。

ロッドを上げ下げしながらラインメンディングをおこない、リールハンドルはほとんど回さなくていいでしょう。

瀬にたどり着くまでバイトが無かったら、そこからリトリーブを開始。

ブレイクラインまで引っ張って来て回収、再度キャストを試みてください。

リップ付きのミノーでもかまいませんが、浅い水深の水面直下をきっちり攪拌したいなら、リップレスタイプのフローティングミノーが効果的でしょう。

アムズデザイン(ima) ルアー komomo II 65 コモモ 玉彩. #KM265-105

アムズデザイン(ima) ルアー komomo II 65 コモモ 玉彩. #KM265-105

最安値価格
¥1,777(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,882

楽天市場へ ¥1,881

Yahoo!へ ¥1,777

シーバスに効く落ち鮎カラーってどれなの?

シーバスが狙っている落ち鮎は、茶褐色からオレンジ系の配色に近い印象があります。

初手として、そういう似通ったカラーのフローティングミノーを投入するのは、とても効果的でしょう。

ただし、ずっと釣れ続くとは限りません。

派手なチャート系やレインボー系の配色、上手くローテーションして組み込んでいくと、シーバスの反応が途切れないことがあります。

フックを純正のものから交換して、細軸の軽いトレブルフックにすると、やや浮き上がりが早めに切り換わり、潜行する水深も浅くなります。

ロッドワークに対するルアーアクションのレスポンスも向上するので、瀬を攻める際にはフック交換も視野に入れるようにしてください。

サヨリやコノシロもシーバスの大好物!

10月になると、海からサヨリが河川へ上がってきます。

汽水域ではイナッコの動きが気になりますし、もっと季節が進めばコノシロが集まってきます。

落ち鮎オンリーの状態ではなくなってくるので、それぞれのベイトフィッシュに合わせたルアーを用意することが求められます。

ルアーのフォルムを細長くしたり、200mmを超えるビッグボリュームに切り換えたりして、上手く順応させましょう。

春先のシーバスゲームよりも、比較的大きなサイズのルアーを選択できそうです。

ナイトゲームで使うことも考慮して、グロー系発色のものも試してみましょう。

雨降りの際は水が濁りますから、膨張色や黒色も効きます。

シマノ(SHIMANO) シーバスルアー ミノー エクスセンス レスポンダー 109F ジェットブースト XM-S19P 013 キョウリンCC

シマノ(SHIMANO) シーバスルアー ミノー エクスセンス レスポンダー 109F ジェットブースト XM-S19P 013 キョウリンCC

最安値価格
¥1,570(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,765

楽天市場へ ¥1,571

Yahoo!へ ¥1,570

ガンクラフト 鮎邪ジョインテッドクロー178F#TS-10

ガンクラフト 鮎邪ジョインテッドクロー178F#TS-10

最安値価格
¥4,220(amazon)

Amazonへ ¥4,220

楽天市場へ ¥4,950

Yahoo!へ ¥4,389

10月のシーバスゲームで使ってみたいおすすめのタックルを選んでみた!

10月のシーバスゲームでフィールドに持ち込んでみたくなる、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、長めブランクスで軽いスピニングロッドなら、操作しやすいです。

リールは、3000番サイズのスピニングリールなら、PEラインを豊富に巻けるでしょう。

シマノ(SHIMANO) 22 エクスセンス ズーム S76-86ML

シマノ(SHIMANO) 22 エクスセンス ズーム S76-86ML

最安値価格
¥46,594(amazon)

Amazonへ ¥46,594

楽天市場へ ¥48,340

シマノからリリースされているシーバスゲーム専用のスピニングロッド・エクスセンス ズームシリーズの中から、S76-86MLを選んでみました。

全長は2.59mもあるので、飛距離を伸ばしたり、細やかなロッドワークを繰り出すのに向いているでしょう。

継数はズームを含めて3本で、仕舞寸法は118.5cmにまで縮まります。

ズームは、30cmに設定されています。

ウエイトは135gと軽めで、ブランクスの先径は1.6mmとやや細め。

適合するルアーウェイトは、5gから32gまで。

適合するラインは、PEラインなら0.5号から1.2号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.2%に設計されています。

実際に手に取って、ズームや継ぎを試してみました。

とても軽いブランクスに仕上がっているのが印象的で、ガイドにはラインが絡まりにくくなっています。

グリップ周りは細身シェイプで握り込みやすく、大型シーバスが掛かってもしっかり支え続けることができるでしょう。

実売価格は4万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

水深の浅い瀬に向けてフローティングミノーをキャストするのに、とてもマッチするのではと感じます。

負荷がロッドティップに掛かると素直に曲がっていき、負荷が抜けた瞬間元に戻ろうとします。

ブランクスのブレの収束が早めで、次のロッドワークにつなぎやすいでしょう。

ズーム機能の使いどころは、アングラー個々によってかなり変わりそうな気がします。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 23 エクスセンス XR C3000MHG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 23 エクスセンス XR C3000MHG

最安値価格
¥26,695(amazon)

Amazonへ ¥26,695

楽天市場へ ¥28,380

シマノから2023年にリリースされたシーバスゲーム用スピニングリール・エクスセンスXRシリーズの中から、C3000番サイズのハイギア仕様を選んでみました。

ギア比は6.0対1なので、ハンドル1巻きにつき89cmのラインを回収することができるようになっています。

最大ドラグ力は9.0kgで、ハンドルの長さは55mm。

ウエイトは185gと軽めで、スプール寸法は直径が47mm、ストロークが17mm。

ラインキャパは、PEラインなら1.2号を150m、モノフィラメントラインなら10lbを110m巻けます。

ボールベアリングは、9個採用されています。

実際に手に取ってみると、とても軽くて滑らかな巻き心地を体感することができました。

ボディの剛性感は高めで、ただ巻きリトリーブを安定して繰り返すことが可能です。

スプールには、大量のPEラインをストックできますし、糸フケが発生しても速やかに回収できるのが嬉しいです。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

実釣で使ったら、ラインローラー部分を中心に丁寧に水洗いしてください。

浮きゴミなどがリール各部に付着・乾燥してしまうと、糸ヨレなどのトラブルの原因になるかもしれません。

定期的なリールメンテナンスをおこなってこそ、ハイスペックなリールの実力が発揮できるのです。

10月のシーバスを攻略してビッグサイズをゲットしよう!

10月のシーバスゲームのアプローチ方法や、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

釣り場に着いたら、まずは観察から始めましょう。

ベイトフィッシュに関する情報が得られるかもしれませんから、それを元にシーバスの居場所を絞り込んでください。

シーバスの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

DAILYランキング