ウツボ 写真

ウツボは危険な生き物!噛まれないようにして釣り方や食べ方をチェック

FISHING JAPAN 編集部

ウツボは、磯の岩礁帯や防波堤のテトラエリアで釣りをしていると、いきなり釣れてしまう獰猛な海の生き物です。

ウナギ目ウツボ亜目ウツボ科に属していますから、うなぎの仲間とも言えるのですが、とても危険なので扱いにはじゅうぶん注意してください。

釣り上げた後に噛まれる人が続出、締めた後でも油断してはいけませんよ。

ウツボとは

ウツボは、1メートルを超える体長にまで成長します。

そんな巨大な生き物が、テトラの穴釣りで釣れてしまうのですから、まずは落ち着いて取り込むことに専念しましょう。

釣り動画にもウツボ捕獲シーンが数多くアップされていますが、平常心で対応できない迫力を持っている生き物であるのは確かです。

ウツボの棲息地

ウツボは、日本周辺の温かい海に棲息しています。

確認されているのは、太平洋側では千葉県の房総半島から南エリア、日本海側では島根県辺りから南にかけて。

特に沖縄県周辺の島々では、よく見かけることがあります。

紀伊半島では中紀の漁港に立ち寄ると、湾内で獲れたウツボを開いて干してある風景に出くわすことがあります。

ウツボの釣り方

ウツボは、夏場はニオイがきつめに出てしまう生き物です。

なので食べるなら冬場のほうがおすすめですね。

釣り方は、穴釣りがポピュラーなのですが、エサにひと工夫してみてください。

実はウツボには大好物があるのです。

ウツボを釣る際のおすすめエサ

ウツボが好んで食べるのは、タコです。

タコをエサにすれば、いともカンタンに釣り上げることができるでしょう。

同じようにイカが手に入れば、エサにしてウツボを誘ってみてください。

ボイルしたものより生の状態のほうが食い付きがいいでしょう。

フックは、太軸の大きなサイズのものを、クエ針や石鯛針なら安心して引き上げられますよ。

ウツボの食べ方は、しっかりと捌いて皮の部分を火であぶるのがおすすめです。

とはいえ、ウツボの捌き方を熟知している人は少ないですから、ぜひ動画を参考にしてチャレンジしてみてください。

何度も言いますが、ウツボに噛まれると大変痛く傷つきますから、頭部をしっかり固定してから作業に入るようにしてください。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング