魚のアップ写真

ベラって美味しい魚なの?釣り方&食べ方をチェック【初心者向き】

FISHING JAPAN 編集部

体色は緑色で、9本の線模様が並ぶ非常に美しい魚が釣れることもあります。

この美しい魚はベラで、リール投げ釣りや穴釣りなど、様々な手法で釣ることが可能です。

その特性や習性、またどのようにして釣るべきかを詳細にご説明します。

さらに、おいしい調理法も提案します。

ベラとは

ベラとは、スズキ目ベラ科の海水魚のことです。

さまざまな種類が存在しますが、ここではキュウセンというベラについて取り上げましょう。

体長は、成魚で25cm前後にまで大きくなり、浅い岩礁帯や砂地エリアに生息しています。

緑色をベースにして、黒い筋が走っている個体は、オスだとみていいでしょう。

幼魚のときやメスは、赤っぽく発色しています。

キュウセンは雌性先熟タイプ、つまり幼魚のときには全部メスであり、成長するにしたがってオスに性転換します。

25cm前後のベラが緑色の体色をしているのは、オスを釣り上げたからなのです。

夜は寝てしまうベラは、昼の日照のある時間帯に捕食活動をおこないます。

おちょぼ口で、ゴカイなどの多毛類や小さなエビなとせの甲殻類を食べています。

また水温が15℃を下回る冬場には、なんと砂地に潜って冬眠する習性も持っています。

春に目覚めると、7月ぐらいまでは産卵期に入ります。

食べるのに向いている旬は、夏場でしょうか。

身は白身でウロコは薄く、身体に走っている骨は他の魚ほどキツくはありません。

その代わりに小骨が多いので、食べるのが面倒!という人も結構多いでしょう。

他の魚と同じように、薄いウロコを丁寧に剥がしてから、頭を落として三枚におろしてください。

食べ方は、刺身や素焼き・煮付け・焼き霜造り・天ぷらなどがおすすめです。

小骨が残らないようにさぱく必要がありますから、刺身はやや小さ目の切り身になってしまうかもしれません。

ベラは、西日本で人気が高く、食べる対象としては高価な魚の種類に含まれています。

東日本では、釣りの外道のように扱われるほうが多いでしょうか。

その影響を受けて、関西エリアでも外道扱いするアングラーが結構います。

チヌ釣りやシロギス釣り、ロックフィッシュゲームを楽しんでいる最中によく掛かるからでしょう。

ベラについばむようにバイトされると、ゴカイなどのエサなら身切れをおこしてしまいます。

いわゆるエサ盗りとして、敬遠されがちな立場になっているのです。

ベラをルアーで釣るにはどうすればいい?

ベラを効果的に釣り上げるためには、どのような方法が良いでしょうか?

まず注目すべきは、ベラの口元です。

体の大きさに比べて口が小さいため、フックを口の中に投入するのは困難な作業になるでしょう。

この場合、使いたいのは、トラウトゲームで使うルアーとシングルフック。

ルアーには、噛まれても破裂しない金属製のスプーンが最適です。

シルバーやゴールド等、光反射効果の高い色を選び、ラインに結びつけます。

コンクリート壁などにいるベラに対してキャストし、ラインを落としてください。

ラインがゆるんだら底についた証拠なので、リールハンドルを巻いてスイミングを開始しましょう。

ルアーに付けるフックにこだわってみよう!

ベラの効率のいい釣り方で、もうひとつ注目したいのは、取り付けるフックです。

スプーンに装着するのですが、三つ又のトレブルフックではおちょば口に向かないでしょう。

そこでおすすめなのは、バーブレスのシングルフックです。

管釣りトラウトゲーム用にたくさんリリースされているので、ベラのサイズに合わせて選んでみましょう。

カエシの付いていないバーブレス仕様のほうが、ベラが触れただけで刺さってくれる確率が上がります。

細軸のものは伸びやすいですから、やや太軸に振ったものを装着して、強めのフッキングでも伸びないようにしましょう。

また、シングルフックにティンセルを装着しておくと、ベラの食い付きがアップします。

釣り用のものでなくても、梱包用のナイロンテープを細かく割いて結び付ければ、代用品として効果が高いです。

白系やピンク系に対する反応がいいですから、ぜひ試してください。

ベラを釣るのに適しているおすすめタックルを選んでみた!

ベラをルアーで釣るのに向いている、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

軽めのスプーンルアーを用いるなら、アジングゲーム用のスピニングロッドがマッチします。

リールは、2000番前後の小型スピニングリールを装着すれば、ラインラインを巻いてアプローチしやすくなります。

シマノ(SHIMANO) アジングロッド 19 ソアレ BB アジング S64UL-S 掛けのオールラウンド 幅広いリグに対応

シマノ(SHIMANO) アジングロッド 19 ソアレ BB アジング S64UL-S 掛けのオールラウンド 幅広いリグに対応

最安値価格
¥13,475(楽天市場)

Amazonへ ¥13,585

楽天市場へ ¥13,475

シマノから発売中のアジングゲーム用スピニングロッド・ソアレBBシリーズの中から、ULパワーブランクスのソリッド仕様を選んでみました。

全長は1.93mあるので、飛距離はカンタンに伸ばすことができます。

継数は2本で、仕舞寸法は99.0cmです。

ウエイトは70gと軽めで、先径は0.8mmに設計されています。

適合するルアーウェイトは、0.3gから6gまで。

適合するPEラインは、0.1号から0.4号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、86.6%になっています。

実際に手に持ってみると、とてもシャープで振り抜きやすい使用感に仕上がっています。

スプーンルアーの2g前後のウエイトでも、しっかりと飛距離を伸ばせるでしょう。

リトリーブの最中にバイトがあっても、弾いてしまわないような柔軟性が備わっています。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

スプーンルアー以外にも、ワームリグやシンペン・ミノーなどをキャストできるので、釣り場のシチュエーションに合わせていろいろ使ってみましょう。

基本的にボトム近くを漂っているので、しっかりと落とし込んでトレースできる、シンキングタイプのルアーが効果的です。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 22 サハラ C2000SHG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 22 サハラ C2000SHG

最安値価格
¥5,762(amazon)

Amazonへ ¥5,762

楽天市場へ ¥6,299

人気の汎用型スピニングリールサハラシリーズの中から、C2000番のハイギア仕様を選んでみました。

ギア比は6.0対1なので、ハンドル1巻きにつき79cmのラインを巻き取ることが可能になっています。

実用ドラグ力は2kgで、最大ドラグ力は3kgに設定されています。

ラインキャパは、PEラインなら0.6号を150m、モノフィラメントラインなら3lbを125m巻けます。

ウエイトは210gで、ハンドルの長さは45mm。

ボールベアリングは、4個搭載しています。

実際に手に取ってハンドルを回してみると、とても滑らかなフィーリングで巻き続けることができます。

ローター回転も軽やかなので、ラインスラックが発生したらすぐに回収可能でしょう。

ライトラインとのマッチングもよく、ラインローラーなどに絡まりにくいのが嬉しいです。

実売価格は6千円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

ブラックカラーベースのボディ配色ですから、さまざまなロッドのコスメな合わせやすく、1台所有していると幅広く使えるでしょう。

使用後は、スプールやラインローラー周りを丁寧に洗浄して、拭き取り乾燥をおこなうようにしてください。

ベラを釣り上げて美味しく食べよう!

ベラの特徴や生態、おすすめの釣りタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ベラの近くに必ずといっていいほど泳いでいるのが、フグです。

こちらも歯が鋭いので、ワームやエサだと噛み切られてしまう可能性があります。

スプーンルアーなら金属製ですから、歯に負けずに釣りを続けることができるでしょう。

時折結んでいるショックリーダーラインをチェックして、表面がザラついているようなら結び換えるようにしてください。

魚の関連記事はこちら

」カテゴリの人気記事

DAILYランキング