アカエイ 写真

アカエイの捌き方や食べ方って知ってる!?リリースしちゃう前に知っておきたい豆知識をご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

ヒラメなどの根魚を狙って釣りをしていると、強い当たりが!

時間をかけて釣り上げたのはいいものの、その正体はなんとエイ!

持って帰るのは大変だし、すぐにリリースしたという経験はありませんか?

釣り人から好まれることが少ないエイですが、調理次第では美味しく食べることができますよ!

エイってどんな魚?

エイは板鰓亜綱に属する軟骨魚類です。

なんとその種類は、世界で約530種と言われています。

尾の棘に毒を持っている種類もあり、刺されると激しい痛みを伴います。

世界中の暖海域から極域まで広く分布しており、その中には淡水に適応する種類もいます。

性格はおとなしいものが多く、海底の砂底にある貝などを食べます。

エイは、尿素を体液の浸透圧調整に使うため、時間が経つとアンモニア臭が発生します。

そのため、エイを調理する場合は鮮度が高いうちに行わなければいけません。

食べると美味しいアカエイ

アカエイは、エイの種類の中では最も美味しいとされており、食用として市場にも流通しています。

クセも少なく、良質な白身が特徴です。

骨は軟骨で食べやすく、火を通しても身は固くなりにくいです。

日本では、煮付けや煮こごり、エイヒレ、唐揚げなどが一般的な食べ方です。

世界でも人気のアカエイ!?

アカエイは、フレンチでムニエルの食材としてよく食べられています。

アカエイを使ったムニエルは、外はカリッと、中はジュージーに仕上がります!

また、韓国や西日本ではお刺身として食べられることもあります。

ヒレの軟骨を削ぎ切りにして、生姜醤油やポン酢で食べると弾力のあるアカエイの身があっさりと美味しく食べられます。

アカエイの捌き方は?

まずはさばく前に、アカエイのぬめりを落とします。

包丁やタワシを使うと、落ちやすいです。

さばきやすいように、裏表両面落としておきましょう。

左右のヒレを、体の形に沿って切り落とします。

あとは切り落としたヒレ両面の皮を他の魚と同様に剥げば、完成です!

お腹を裂けば、肝を見つけることができます!

アカエイは、捌くのが難しそうに見えますが、比較的簡単に捌くことができる魚です。

尾の棘には、毒があるので先に処理を行い、むやみに触らないことが大切です。

詳細はこちらの動画をご覧ください。

アカエイの美味しい料理をご紹介!

最後にアカエイを使った美味しい料理をご紹介しました。

えい肝の煮つけ

こってりとしたエイの肝を、醤油やみりんと絡めた一品です。

日本酒にも合うこと間違いなしです!

エイのカレー揚げ

アカエイの身とカレー粉を使った揚げ衣が、抜群の相性を見せる料理です!

エイ独特の臭みが苦手な方にもおすすめです!

エイヒレ一夜干し

アカエイを釣ったら一度は食べてみたい、エイヒレの一夜干しです。

少し手間はかかりますが、炙って食べるとお酒のお供に最適です!

ぜひ釣り人にみなさんも、アカエイが釣れたら挑戦してみてはいかがでしょうか?

その際は、くれぐれもアカエイの毒にはご注意くださいね。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング