ロッドのアップ写真

24オーバーゼアは2024年ダイワから新登場のサーフマルチルアーロッド!

FISHING JAPAN 編集部

サーフからのルアーキャスティングゲームは、ターゲットがヒラメ・マゴチ・青物・シーバスと多彩です。

2024年ダイワからリリースされる専用ロッド・24オーバーゼアシリーズがあれば、さまざまなシチュエーションに対応できるでしょう。

どんなスペックに仕上がっているのか、詳しくご紹介しましょう。

24オーバーゼアとは

24オーバーゼアとは、2024年ダイワからリリースされる、サーフマルチルアーロッドのことです。

設定機種は、全部で7種類用意されています。

ライトショアジギングゲーム用のロッドと、テイストは似ているかもしれません。

サーフから狙えるヒラメやマゴチ・青物・シーバスなどを、幅広くターゲットにできるスペックに仕上がっています。

ブランクスには、軽量で高強度なHVFカーボンを採用しています。

キャストの際の振り抜きが、爽快になっていますし、遠投性能やルアーのコントロール性能が向上しています。

ガイドには、Kガイドシステムを搭載していて、向かい風の中でキャストを繰り返しても、ライントラブルを起こしにくい仕様です。

グリップ周りには、ダイワオリジナルのエアセンサーシートが装着。

軽量化・高強度・高感度を実現しています。

24オーバーゼアの機種別スペックをチェック!

24オーバーゼアの機種別スペックを見てみましょう。

●99ML/M・・・コントローラブルなフィネスモデルです。

マイルドなMLパワーのロッドティップに、Mパワーの強いバットを持ち合わせています。

ジグヘッドリグや小型のシンキングペンシル・軽量メタルジグ・12cm前後のミノーまで扱えます。

サーフの波打ち際でルアーを見切ってくる魚との駆け引きを、存分に楽しんでください。

全長2.97mで2ピース仕様、仕舞寸法は153cm。

ウエイトは162gで、7gから50gまでのジグを操れます。

●911M/MH・・・ハイパワーテクニカルモデルです。

小型のメタルジグやミノーを動かしやすいMパワーのティップと、中型青物に対応するMHパワーのバットを組み合わせています。

全長は3.02mで、仕舞寸法は155cm。

ウエイトは171gで、10gから65gまでのジグを操れます。

●103ML/M・・・サーフフィネスモデルです。

マイルドなMLパワーのティップとMパワーの強いバットを持ち合わせていて、ジグヘッドリグや12cm前後のミノーやシンキングペンシルを使えます。

全長3.12mで、仕舞寸法は160cm。

ウエイトは167gで、7gから50gまでのジグを操れます。

●106M・・・マイルドスタンダードモデルです。

使用頻度の高い30g前後のメタルジグや、12cmクラスのミノーをキャストしやすい遠投モデルになっています。

全長は3.20mで、仕舞寸法は164cm。

ウエイトは177gで、10gから50gまでのジグを操れます。

24オーバーゼアのロングレングスモデルのスペックはこちら!

●109ML/M・・・サーフフィネスモデルです。

MLパワーのティップとMパワーの強いバットを持ち合わせていて、ジグヘッドリグや12cmクラスのミノー・シンキングペンシルに対応できます。

ただ巻きリトリーブはもちろん、リフト&フォールを得意としています。

全長3.28mで、仕舞寸法は168cm。

ウエイトは175gで、7gから50gまでのジグを操れます。

●1010M/MH・・・ヘビープラグモデルです。

遠投で沖のブレイクを攻めたいときに頼りになる、ハイパワーロングロッドに仕上がっています。

ヘビーシンキングミノーやヘビーシンキングペンシルを、沖合いまで飛ばしてください。

全長3.30mで、仕舞寸法は169cm。

ウエイトは185gで、10gから65gまでのジグを操れます。

●111M・・・ロングビームモデルです。

ミノーやシンキングペンシルを遠投し、沖の魚を狙うためのロッドになっています。

クセのない調子によって、さまざまなルアーを使いこなせるでしょう。

全長3.38mで、仕舞寸法は173cm。

ウエイトは185gで、10gから50gまでのジグを操れます。

24オーバーゼアに装着したいおすすめのスピニングリールを選んでみた!

24オーバーゼアに装着してキャストを実践したくなる、おすすめのスピニングリールをご紹介しましょう。

まずは、4000番サイズから。

さまざまなシチュエーションに対応できるので、1台持っておくととても便利な番手です。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レガリス LT4000-CXH

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レガリス LT4000-CXH

最安値価格
¥9,724(楽天市場)

Amazonへ ¥9,834

楽天市場へ ¥9,724

ダイワからリリースされている汎用型スピニングリール・レガリスシリーズのラインナップから、4000番サイズのエクストラハイギアモデルを選んでみました。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1回転につき99cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

ウエイトは225gで、最大ドラグ力は12kg。

ラインキャパは、PEラインなら1.5号を200m、モノフィラメントラインなら12lbを150m巻けます。

ハンドルアームの長さは60mmで、ボールベアリングは5個搭載しています。

実際に手に取ってみると、とてもカチッとした剛性が備わっていると感じました。

ハンドルの巻き心地は滑らかで、ローター回転もスムーズそのもの。

実売価格は1万円台と、とても低価格な設定に抑えられています。

サーフからのキャスティングゲームなら、これぐらいのラインキャパでじゅうぶん多種多様なルアーが使えるでしょう。

ラインを細くすると、風の影響を受けにくくなり、飛距離を伸ばすことができます。

でも大型魚が掛かった場合には、やや不安になりがちなので、ラインを太くしたいときは5000番サイズのスピニングリールも試してみましょう。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 24セルテ-ト LT5000D-CXH (2024年モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 24セルテ-ト LT5000D-CXH (2024年モデル)

最安値価格
¥46,662(Yahoo!)

Amazonへ ¥48,094

楽天市場へ ¥48,049

Yahoo!へ ¥46,662

ダイワから発売されている汎用型スピニングリール・セルテートシリーズの中から、5000番サイズのエクストラハイギアモデルを選んでみました。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1回転につき105cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

ウエイトは245gで、最大ドラグ力は12.0kg。

ラインキャパは、PEラインなら2.5号を300m、モノフィラメントラインなら25lbを150m巻けます。

ハンドルアームの長さは60mmで、ボールベアリングは10個搭載しています。

実際に手に取ってみると、とても軽くて、ハンドルの巻き心地は滑らかそのものです。

ローター回転もスムーズですから、糸フケが発生しても素早く巻き取れるでしょう。

遠投で沖合いのブレイクラインや、ひんぱんに発生するナブラを撃ちたいときなどに重宝するはずです。

実売価格は4万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

とにかく剛性感が高く、巻き心地がバツグンに良好なので、サーフゲームを満喫するのにちょうどいいスピニングリールといえるでしょう。

メタルジグをメインにして、ミノーやシンキングペンシル・ジグヘッド+ワームなどを駆使しながら、広範囲のポイントを丁寧にチェックしてみてください。

24オーバーゼアの気になる発売日はいつ?

24オーバーゼアの気になる発売日は、2024年の7月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、28,200円から29,900円です。

とてもコスパ優秀な価格設定なので、これからサーフルアーゲームやライトショアジギングゲームを始めたい人に、ベストマッチのスピニングロッドでしょう。

波打ち際では、フィネスな誘いが効果的ですから、ジグヘッド+ワームでじっくりと時間をかけて攻めてください。

新製品の関連記事はこちら

ショアジギング」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング