ロッドとリールのアップ写真

24コルトスナイパーSSは2024年新登場のショアジギング用スタンダードロッド!【シマノ】

FISHING JAPAN 編集部

ショアジギングゲームを楽しむために必要な、軽さと強さを兼ね備えている専用ロッドが、2024年シマノからリリースされます。

その名は、24コルトスナイパーSS。

スタンダードモデルとして、使い手の技量を選ばない仕上がりになっているとのこと。

その詳細をご紹介しましょう。

24コルトスナイパーSSとは

24コルトスナイパーSSとは、2024年シマノからリリースされる、ショアジギングゲーム用のスピニングロッドのことです。

設定機種は、全部で9種類用意されています。

自重は未だ公開されていませんが、それ以外の個別スペックを見てみましょう。

●S96M

全長は2.90mで、逆並継の2ピース仕様。

仕舞寸法は、149.5cmにまで縮まります。

ブランクスの先径は2.1mmで、適合するメタルジグウエイトは、最大で60gまで。

適合するラインは、PEラインなら最大2.5号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.5%に設計されています。

ロッドワークを加えやすい長さと張りが与えられています。

●S100M

全長は3.05mで、逆並継の2ピース仕様。

仕舞寸法は、157.0cmです。

ブランクスの先径は2.1mmで、適合するメタルジグウエイトは、最大で60gまで。

適合するラインは、PEラインなら最大2.5号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.7%に設計されています。

オールラウンダーとして使えます。

●S96MH

全長は2.90mで、逆並継の2ピース仕様。

仕舞寸法は、149.5cmです。

ブランクスの先径は2.2mmで、適合するメタルジグウエイトは、最大で80gまで。

適合するラインは、PEラインなら最大3.0号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.7%に設計されています。

魚とのパワーファイトを楽しめます。

●S100MH

全長は3.05mで、逆並継の2ピース仕様。

仕舞寸法は、157.0cmです。

ブランクスの先径は2.2mmで、適合するメタルジグウエイトは、最大で80gまで。

適合するラインは、PEラインなら最大3.0号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.8%に設計されています。

地磯などで足元のシモリを超えてランディングするのに便利です。

●S106MH

全長は3.20mで、逆並継の2ピース仕様。

仕舞寸法は、164.0cmです。

ブランクスの先径は2.3mmで、適合するメタルジグウエイトは、最大で80gまで。

適合するラインは、PEラインなら最大3.0号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.9%に設計されています。

長さが大きなメリットを生み、足元まできっちり探りやすいでしょう。

●S100H

全長は3.05mで、逆並継の2ピース仕様。

仕舞寸法は、157.0cmです。

ブランクスの先径は2.3mmで、適合するメタルジグウエイトは、最大で100gまで。

適合するラインは、PEラインなら最大4.0号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.7%に設計されています。

魚とのやり取りを優位に運べる1本です。

●S100M-3

全長は3.05mで、並継の3ピース仕様になっています。

仕舞寸法は、109.7cmにまで縮まります。

ブランクスの先径は2.2mmで、適合するメタルジグウエイトは、最大で60gまで。

適合するラインは、PEラインなら最大2.5号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.2%に設計されています。

携行性に優れています。

●S100MH-3

全長は3.05mで、並継の3ピース仕様。

仕舞寸法は、109.7cmにまで縮まります。

ブランクスの先径は2.3mmで、適合するメタルジグウエイトは、最大で80gまで。

適合するラインは、PEラインなら最大3.0号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.1%に設計されています。

携行性に優れたロングレングスなロッドです。

●S100H-3

全長は3.05mで、並継の3ピース仕様。

仕舞寸法は、109.7cmにまで縮まります。

ブランクスの先径は2.4mmで、適合するメタルジグウエイトは、最大で100gまで。

適合するラインは、PEラインなら最大4.0号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.2%に設計されています。

携行性の高い、大型青物と対峙したくなる1本です。

スクリューロックジョイントを採用した24コルトスナイパーSSシリーズ!

24コルトスナイパーSSには、継ぎ目にスクリューロックジョイントを採用しています。

ブランクス同士の継ぎ目を、ねじるようにしてつなぎ合わせるジョイント構造のこと。

固着の防止を見込めますし、使用中に生じるガタツキやズレが軽減されます。

高い負荷が掛かっても、破損を防いでくれる効果もあります。

目印を見ながら、カンタンに継ぎ合わせることが可能です。

それから、Vホールドフロントグリップを搭載しています。

V型の断面形状は手のひらがズレにくく、パワーファイトをしてもしっかりと安定感のある握りが可能です。

リールシートはダブルナット仕様で、リールとの固定力を高めて、緩みやガタつきを防いでくれます。

スパイラルXとハイパワーXを搭載した24コルトスナイパーSSシリーズ!

24コルトスナイパーSSのブランクスには、軽さと強さを両立するために、スパイラルXとハイパワーXを搭載しています。

スパイラルXとは、ロッドブランクスの縦繊維の内層と外層に、カーボンテープをそれぞれ逆方向斜めに密巻きした三層構造のこと。

そしてハイパワーXとは、ブランクスをカーボンテープでX状に締め上げて、ネジレをさらに抑えることを可能にしています。

シマノのスタンダードなロッドシリーズには、必ずこの2つのテクノロジーが使われているので、24コルトスナイパーSSも安心して使えるでしょう。

24コルトスナイパーSSに装着して使ってみたいおすすめのスピニングリールを選んでみた!

24コルトスナイパーSSに装着して使ってみたくなる、おすすめのスピニングリールをご紹介しましょう。

C5000番サイズ以上のものなら、太いPEラインを使いやすいですから、ベストマッチといえそうです。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ヴァンフォード C5000XG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ヴァンフォード C5000XG

最安値価格
¥24,318(amazon)

Amazonへ ¥24,318

楽天市場へ ¥24,461

シマノからリリースされている軽量スピニングリール・ヴァンフォードシリーズのラインナップから、C5000番サイズのエクストラハイギア仕様を選んでみました。

ギア比は6.2対1ですから、ハンドル1回転につき101cmものラインを巻き取ることができるようになっています。

実用ドラグ力は6.0kgで、最大ドラグ力は11.0kg。

ウエイトは220gで、ハンドルアームの長さは57mm。

スプール寸法は、直径/ストロークが52/19mmです。

ラインキャパは、PEラインなら3.0号を200m巻けます。

ボールベアリングは、7個搭載されています。

実売価格は2万円台と、とても購入を検討しやすい価格帯に収まっています。

24コルトスナイパーSSの気になる発売日はいつ?

24コルトスナイパーSSの気になる発売日は、未定です。

シマノ公式サイトにて発表される予定ですので、ぜひチェックしてください。

メーカー希望販売価格は、30,500円から34,500円です。

これからショアジギングゲームを始めたいと考えている人に、ぜひ手にしてもらいたいロッドシリーズといえるでしょう。

特に3ピース仕様のものは、携行性に優れているので、遠征釣行の際にも便利です。

新製品の関連記事はこちら

ショアジギング」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング