ショアジギングロッドと釣り上げられた青物

ショアジギングロッドの選び方!最新のおすすめロッド15本をピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

みなさんはショアジギングに挑戦したことはありますか?

岸から狙う釣りの中でも、ショアジギングは青物やマダイなど大型魚種を狙えるとあって近年人気の釣法です。

沖に向かってキャストするルアーには、メタルジグを用いることで圧倒的な飛距離とフォールスピードが得られます。

メタルジグをキャストするだけのシンプルな釣りだからこそ、使用するタックル、特にロッドにはこだわりたいものです。

そこで今回はショアジギングロッドを選ぶうえで重要なポイントを解説し、初心者から上級者まで納得して使える、編集部おすすめのショアジギングロッドをご紹介します。

後半ではショアジギングで気をつけたいトラブルやその回避策についても触れているので、これからショアジギングを始めたい方はぜひ参考にしてくださいね!

ショアジギングとは?

ショアジギングはメタルジグと呼ばれる専用のルアーを使って、岸(ショア)から遠投して魚を狙う釣法です。

メタルジグは鉛やタングステンなどの金属で作られており、重さがあるのが特徴です。

ショアジギングに適しているメタルジグの重さは、40~120g程度でしょう。

堤防や磯からヒラメやマゴチ、タチウオ、青物など様々な人気魚種を狙うことができるのが魅力ですね。

ショアジギングについてさらに詳しく知りたい方はこちら!

登録者数163万人の人気YouTubeチャンネル『釣りよかでしょう。』では、ショアジギングに関する基礎知識を解説した動画が配信されています。

ショアジギングで使用するタックルや狙うポイント、誘い方など一から丁寧にレクチャーしています。

ショアジギング初挑戦の方にも分かりやすい内容になっているので、ぜひ参考にしてくださいね!

ショアジギングロッドの特徴

ショアジギングロッドには、使用するメタルジグの重さに耐えられるブランクの強さと張りが求められます。

あまりにも柔らかいロッドや短いロッドでは、メタルジグをイメージ通りにキャストすることができません。

また、ショアジギングのターゲットには岸から狙う釣りの中でも大型のものが多く、重さに加え引きも強いです。

そのため使用するロッドにはパワーが求められ、基本的には太く硬めに作られています。

重いルアーでも両手を使ってキャストできるよう、他のロッドに比べてグリップ部分が長めに設計されているのも特徴です。

ショアジギングロッドを選ぶときのポイント

さて、実際にショアジギングロッドを選んでいきたいところですが、レパートリーが多く何を基準に選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこでまずは、ショアジギングロッドを選ぶうえでチェックしておきたいポイントを3つご紹介します。

①ショアジギングロッドの長さ

ルアーロッドは一般的に、ft(フィート)という単位を用いて長さを表記します。

1ftは約30cmです。

初めの1本としてオールラウンドに使えるショアジギングロッドを探している方は、9.6ft(約2.9m)前後の長さを選ぶようにしましょう。

これを基準にすると、近距離で狙いたい方には軽く操作しやすい9ft前後のショートロッドが、飛距離を伸ばして遠投したい方には10ft以上のロングロッドがおすすめです。

②ショアジギングロッドの硬さ

ショアジギングロッドの硬さは、柔らかい方から順に「L(ライト)」「ML(ミディアムライト)」「M(ミディアム)」「MH(ミディアムヘビー)」「H(ヘビー)」「XH(エクストラヘビー)」というアルファベットで表記されます。

硬さは基本的に、使用するメタルジグや釣りたい魚種に合わせて選ぶのがおすすめです。

柔らかいほど軽いジグを投げやすく、硬いほどパワーが出るといった特徴を理解し、自分に合った硬さを試してみるのも良いですね。

目安としては、40g以下の軽いジグにはMパワー、40~80g程度のジグにはMHパワー、80g以上のジグにはHパワーの硬さがおすすめです。

初心者の方はオールラウンドに使えるMHパワーのショアジギングロッドを1本持っておくと、幅広く使い回せるでしょう。

③ショアジギングロッドのガイドリング

ロッドに搭載されているガイドリングにもしっかりこだわりましょう。

何度もフルキャストを繰り返すことを想定して、ラインとの摩擦抵抗を抑えたSiCリングやトルザイトリングを採用しているロッドを選ぶと、長く愛用できます。

これらのガイドリングは通常よりも硬めの素材で作られており、耐久性に優れているのが特徴です。

SiCリングやトルザイトリング以外のガイドリングでもキャストすることは可能ですが、いざ魚が掛かってやり取りを始めたら、ラインブレイクを気にする必要が出てきます。

やり取りに集中するためにも、購入時はガイドリングについて確認しておくと安心です。

おすすめショアジギングロッドをピックアップ!

ここからは、編集部おすすめのショアジギングロッドをピックアップしてご紹介します。

先に述べたショアジギングロッドを選ぶうえでチェックしたいポイントを踏まえ、Amazonで評価やレビューが高いものを中心にまとめています。

今回はダイワやシマノを含む、人気釣具メーカーから厳選しました。

ぜひ自分に合ったジギングロッド選びの参考にしてくださいね!

ショアジギング入門におすすめ!

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド ジグキャスターMX 96MH 釣り竿

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド ジグキャスターMX 96MH 釣り竿

最安値価格
¥26,980(amazon)

Amazonへ ¥26,980

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ 取扱なし

ダイワのジグキャスターシリーズは、ショアジギング入門に最適なロッドです。

軽量で疲れにくいにもかかわらず、ハイパワーなブランクのおかげで魚の強い引きにも十分耐えられます。

こちらのモデルは、堤防からメタルジグを遠投し中型青物を狙うのに適したおすすめの1本です。

【全長】2.9m
【自重】260g
【ジグ重量】25~90g
【ガイドリング】SiCリング

引きの強い青物にも十分なハイパワータイプ

ダイワ(DAIWA) オーバーゼア 96MHH ブラック

ダイワ(DAIWA) オーバーゼア 96MHH ブラック

最安値価格
¥18,600(楽天市場)

Amazonへ ¥21,714

楽天市場へ ¥18,600

Yahoo!へ 取扱なし

オーバーゼアシリーズは、軽さを重視し操作性に優れたショアジギング専用ロッドです。

ラインナップが豊富でサーフや堤防、磯など釣り場に合わせた選び方ができます。

こちらのモデルは引きの強い青物を重視して設計された、ハイパワータイプです。

【全長】2.9m
【自重】235g
【ジグ重量】15~70g
【ガイドリング】SiCリング

フィールドを問わず使える1本

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド OVER THERE 103MH 釣り竿

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド OVER THERE 103MH 釣り竿

最安値価格
¥18,046(楽天市場)

Amazonへ ¥18,865

楽天市場へ ¥18,046

Yahoo!へ 取扱なし

同じくダイワのオーバーゼアシリーズです。

堤防や磯はもちろん、サーフでの使用にも適しているのでオールラウンドに使えます。

取り回しの良さに定評のある1本です。

【全長】3.12m
【自重】190g
【ジグ重量】15~60g
【ガイドリング】SiCリング

攻めの釣りに最適!

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド OVER THERE AIR 103MH 釣り竿

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド OVER THERE AIR 103MH 釣り竿

最安値価格
¥20,672(amazon)

Amazonへ ¥20,672

楽天市場へ ¥28,374

Yahoo!へ 取扱なし

オーバーゼアのスペックに、ダイワの最新テクノロジーが付加されたグレードアップシリーズです。

ネジレを防ぎパワーや操作性、感度が飛躍的に向上しています。

ルアーのウエイトを乗せやすい調子が採用されており、積極的に釣りを仕掛けていきたいときに重宝します。

【全長】3.12m
【自重】189g
【ジグ重量】15~60g
【ガイドリング】SiCリング

重いジグでも遠投できるパワーが魅力

シマノ(SHIMANO) 19 ソルティーアドバンス ショアジギング S100H

シマノ(SHIMANO) 19 ソルティーアドバンス ショアジギング S100H

最安値価格
¥10,669(amazon)

Amazonへ ¥10,669

楽天市場へ ¥11,005

Yahoo!へ 取扱なし

シマノの人気ロッドシリーズ・ソルティーアドバンスから新たにリリースされたジギングモデルです。

ライントラブルを抑制するガイドフレームや繊細な曲がりを叶える穂先など、初心者からベテランまで納得して使える基本スペックの高さが魅力です。

重めのメタルジグでも遠投できるパワーで、青物狙いに適しています。

【全長】3.05m
【自重】270g
【ジグ重量】最大100g

初心者の方にもおすすめの基本シリーズ

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド ショアジギング コルトスナイパーBB 2021 S96MH ショアジギング ショアプラッキング

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド ショアジギング コルトスナイパーBB 2021 S96MH ショアジギング ショアプラッキング

最安値価格
¥14,968(Yahoo!)

Amazonへ ¥15,683

楽天市場へ ¥16,062

Yahoo!へ ¥14,968

シマノのコルトスナイパーBBは、ショアジギングロッドの基本となるシリーズです。

ショアジギングで重要な遠投性、操作性、パワーのすべてを兼ね備えています。

防波堤や磯はもちろん、サーフでの釣りにも向く1本です。

【全長】2.90m
【自重】280g
【ジグ重量】最大80g

大物狙いで重宝するハイパワーモデル

シマノ(SHIMANO) ロッド コルトスナイパー SS S106MH ショアジギング スタンダード 地磯 沖磯 沖堤 青物(~8kg)

シマノ(SHIMANO) ロッド コルトスナイパー SS S106MH ショアジギング スタンダード 地磯 沖磯 沖堤 青物(~8kg)

最安値価格
¥22,022(楽天市場)

Amazonへ ¥22,203

楽天市場へ ¥22,022

Yahoo!へ 取扱なし

コルトスナイパーSSは、ショアジギングで大物を狙いたいアングラーに最適なロッドシリーズです。

ハイエンドモデルに搭載されている技術を惜しみなく採用し、BBシリーズに比べてパワーと強度に優れているのが魅力です。

こちらのモデルは80gまでのジグ重量に対応しているため、大物をターゲットにしたい場合にも使えます。

【全長】3.2m
【自重】265g
【ジグ重量】最大80g

操作性の高さに定評あり

シマノ(SHIMANO) ロッド 20 コルトスナイパー XR S96MH ショアキャスティング スタンダード 沖堤 サーフ ゴロタ浜 地磯 沖磯

シマノ(SHIMANO) ロッド 20 コルトスナイパー XR S96MH ショアキャスティング スタンダード 沖堤 サーフ ゴロタ浜 地磯 沖磯

最安値価格
¥30,602(楽天市場)

Amazonへ ¥31,074

楽天市場へ ¥30,602

Yahoo!へ 取扱なし

同じくコルトスナイパーの本格派ロッドシリーズです。

遠投性や軽さ、パワーなどの基本スペックのバランスを重視しており、安定したキャストを可能にしています。

特に操作性に優れたこちらのモデルは、パワーも十分で5kg超えの青物攻略にも適しています。

【全長】2.9m
【自重】307g
【ジグ重量】最大90g
【ガイドリング】SiCリング

コンパクト仕様のモバイルロッド

シマノ(SHIMANO) モバイルロッド 20 ルアーマチック MB S96M-4 ヒラメ マゴチゲーム シーバス ライトショアジギング

シマノ(SHIMANO) モバイルロッド 20 ルアーマチック MB S96M-4 ヒラメ マゴチゲーム シーバス ライトショアジギング

最安値価格
¥8,238(楽天市場)

Amazonへ ¥8,696

楽天市場へ ¥8,238

Yahoo!へ 取扱なし

モバイルタイプのロッドで、軽くコンパクトな仕舞寸法が魅力のシリーズです。

様々な魚種に対応しており、こちらのモデルもショアジギングだけでなくヒラメやマゴチ、シーバスゲームなど幅広く使い回すことができます。

手軽にショアジギングを初めてみたい方におすすめの1本です。

【全長】2.9m
【自重】166g
【ジグ重量】8~45g

コスパ優秀なロッドシリーズ

メジャークラフト 2代目ソルパラX ショアジギングロッド SPX-962MH-9.6フィート(約292cm)

メジャークラフト 2代目ソルパラX ショアジギングロッド SPX-962MH-9.6フィート(約292cm)

最安値価格
¥8,639(楽天市場)

Amazonへ ¥8,845

楽天市場へ ¥8,639

Yahoo!へ 取扱なし

2代目ソルパラXは、コスパ優秀なメジャークラフトのロッドシリーズです。

ショアジギング専用に設計されたこちらのロッドは、握りやすいグリップ形状で遠投も難なくこなせます。

60g前後の最も使用頻度の高いジグ重量に適しており、汎用性が高いので初心者の方にもおすすめです。

【全長】2.92m
【ジグ重量】60±20g
【ガイドリング】Oリング

様々なフィールドで使い回せるオールラウンドな1本

メジャークラフト 釣り竿 ショアジギングロッド スピニング 3代目 クロステージ CRX-1002MH 10.0フィート

メジャークラフト 釣り竿 ショアジギングロッド スピニング 3代目 クロステージ CRX-1002MH 10.0フィート

最安値価格
¥13,351(楽天市場)

Amazonへ ¥14,305

楽天市場へ ¥13,351

Yahoo!へ 取扱なし

スタンダードなモデルを年々リニューアルして、釣り人のニーズに寄り添ってきたクロステージシリーズのショアジギングロッドです。

メジャークラフト独自の製法で、強度や操作性を格段にアップさせています。

こちらのモデルは堤防やサーフ、磯など様々なフィールドで活躍するオールラウンドな1本です。

【全長】3.04m
【ジグ重量】40~80g

手軽に始められるライトショアジギング専用モデル

メジャークラフト 釣り竿 ショアジギングロッド スピニング 3代目 クロステージ CRX-1002LSJ 10.0フィート

メジャークラフト 釣り竿 ショアジギングロッド スピニング 3代目 クロステージ CRX-1002LSJ 10.0フィート

最安値価格
¥12,653(楽天市場)

Amazonへ ¥13,639

楽天市場へ ¥12,653

Yahoo!へ 取扱なし

同じく3代目クロステージのライトショアジギング専用モデルです。

ショアジギングの中でも軽いジグを使って釣るライトショアジギングは、ロッド自体も比較的軽量に作られているので女性や初心者の方も楽しめます。

こちらは、ロッドの遠投力が重要になるライトショアジギングにも十分対応できるロングキャスト性能が魅力です。

【全長】3.04m
【ジグ重量】30~50g

スタンダードなショアジギングモデルでどんな釣り人にも馴染む1本

アブガルシア(Abu Garcia) ショアジギング ロッド スピニング ソルティースタイル STJS-962MH-KR 2ピース イナダ サバ ワラサ サゴシ

アブガルシア(Abu Garcia) ショアジギング ロッド スピニング ソルティースタイル STJS-962MH-KR 2ピース イナダ サバ ワラサ サゴシ

最安値価格
¥12,165(amazon)

Amazonへ ¥12,165

楽天市場へ ¥12,380

Yahoo!へ 取扱なし

ソルティースタイルはリーズナブルで手に入りやすい価格設定にも関わらず、感度や軽さなど基本性能に定評のあるコスパ優秀なシリーズです。

スタンダードなショアジギングモデルとして初心者からベテランまで幅広く愛されるこちらのモデルは、青物から根魚まで様々な魚種に対応しています。

20~80gの最も多用するジグを扱うのに適しているので使い回しやすく、長く使い続けられるのも嬉しいポイントです。

【全長】2.92m
【自重】208g
【ジグ重量】20~80g

軽量ジグに対応するライトショアジギング仕様

アブガルシア(Abu Garcia) ライトショアジギング ロッド スピニング ソルティースタイル ライトショアジギング STLS-962M40-KR 2ピース イナダ サバ ワラサ サゴシ

アブガルシア(Abu Garcia) ライトショアジギング ロッド スピニング ソルティースタイル ライトショアジギング STLS-962M40-KR 2ピース イナダ サバ ワラサ サゴシ

最安値価格
¥12,730(楽天市場)

Amazonへ ¥17,046

楽天市場へ ¥12,730

Yahoo!へ 取扱なし

同じくソルティースタイルのライトショアジギング専用モデルです。

ライトショアジギングで使用する、40g以下の軽量ジグを遠投するのに適しています。

小型~中型の青物やヒラメ、シーバスなどをターゲットに釣りを楽しめますが、不意の大物にも十分対応できるパワーも兼ね備えています。

【全長】2.9m
【自重】174g
【ジグ重量】10~50g

スタイリッシュなデザインにファンの多いロッドシリーズ

JACKALL(ジャッカル) BRS BRS-S100MH-SJ

JACKALL(ジャッカル) BRS BRS-S100MH-SJ

最安値価格
¥20,229(楽天市場)

Amazonへ ¥21,717

楽天市場へ ¥20,229

Yahoo!へ 取扱なし

BRSシリーズはその名の通り、Bay(湾)、River(河川)、Surf(浜)の様々なフィールドに対応した汎用性の高いショアジギングロッドです。

こちらは防波堤からの遠投に最適で、大型青物との力強いファイトにも負けないブランクパワーが備わっています。

黒を基調としたスタイリッシュなデザインにもファンの多い1本です。

【全長】3.05m
【自重】264g
【ジグ重量】最大80g
【ガイドリング】SiCリング

PEラインとショックリーダーの結び方を練習しておこう!

ショアジギングでは、主にPEラインを使用します。

PEライン単体ではキャストが難しいためそこにショックリーダーを結ぶことになりますが、釣り場でFGノットなどのラインシステムを組めるように、日頃からラインを結ぶ練習をしておきましょう。

このような基本的なスキルを身に付けておくことで、ショアジギングを存分に満喫できるようになります。

おすすめの結び方はやはりFGノットがメインになりますが、最近はより結びやすいノットも開発されているので、様々なタイプの結び方を試してみて自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

結び方の習得には、誰しも多くの時間を費やしているものです。

落ち着いて丁寧に、時間をかけて結びながら徐々に慣れていきましょう。

これを読めばFGノットの結び方は完璧!

ショアジギングで気をつけたいこと

どんな釣りにもトラブルはつきものです。

ここでは、ショアジギングをおこなう上で知っておきたいトラブル例とその回避策についてご紹介します。

ショアジギングで起こりがちなトラブル

実はショアジギングの釣り場では、アングラー同士のトラブルが頻発しているのが現状です。

最も多いトラブルとして、ラインクロスが挙げられます。

ラインクロスとは、他の人のラインと自分のラインが重なって絡まってしまうことを指します。

ショアジギングでは重いメタルジグをラインに結んでキャストするため、着水先は沖合いの潮の流れが激しいところが多く、どんなに重いメタルジグでも多かれ少なかれ潮に流されてしまいます。

着水してからファストリトリーブしない限りは、自分が意図しているところとは違うエリアに到達していることが多いのですが、もしあなたの隣に先客がいた場合どうなるでしょうか?

この場合その人がキャストしたメタルジグがすでに海中にあって、それに対して後から自分のジグやラインが重なる事態が起こってしまいます。

当然お互いのジグやラインが絡まって、釣りどころではなくなってしまうでしょう。

気の荒い人ならそれだけで怒り心頭になり、大きなトラブルに発展する可能性があります。

わざとクロスさせるように投げる人はいないと思いますが、クロスしてしまうとお互いに釣りを中断せざるを得ません。

ショアジギングで起こりがちなトラブルの回避策

こういったトラブルを回避するためには、まず後から到着した釣り人が、先客に近い場所でショアジギングをスタートさせないことです。

釣り場は基本的に早い者順と言われています。

そして潮や風の向きを常に意識し、ルアーやメタルジグ、ラインが先客の方へ流れていかないように配慮しましょう。

他人へのちょっとした気配りで、思う存分楽しい時間を過ごせるようなります。

釣り場に着いたら周りにすでに釣りをしている人がいないか確認し、常に思いやりを持って釣りをおこなうことが大切です。

自分に合ったジギングロッドでショアジギングを楽しもう!

今回はショアジギングロッドの選び方とおすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ショアジギングロッドは、自分がどんな釣り方で何を狙いたいかを考えて選ぶことが大切です。

岸からでも大物を狙えるショアジギングは、ターゲットの引きが強く釣り上げたときに達成感を味わうことができるため、多くの釣り人を虜にしています。

そんなショアジギングを思いっきり楽しむためにも、ぜひ比較検討してお気に入りの1本を選んでくださいね!

そして釣り場でのマナーを守り、アングラー同士が気持ちよく釣りを楽しめるよう心がけましょう。

ショアジギングに関連するおすすめの記事はこちら!

この記事に関するよくある質問

ショアジギングロッドの特徴は?

ショアジギングロッドには、使用するメタルジグの重さに耐えられるブランクの強さと張りが求められます。ショアジギングのターゲットには岸から狙う釣りの中でも大型のものが多く、重さに加え引きも強いです。そのため使用するロッドにはパワーが求められ、基本的には太く硬めに作られています。重いルアーでも両手を使ってキャストできるよう、他のロッドに比べてグリップ部分が長めに設計されているのも特徴です。

ショアジグロッドを選ぶときのポイントは?

ショアジグロッドを選ぶポイントは、長さ・硬さ・ガイドリングの3要素です。初心者の方には主流な9.6ftの長さで、オールラウンドに使えるMHパワーの硬さのロッドをおすすめします。ガイドリングについてはSiCリングやトルザイトリングを採用しているロッドを選ぶと、長く愛用できます。

ショアジギング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング