魚のアップ写真

チニングゲーム春対策!4月のチヌはどうやって釣ればいいの?

FISHING JAPAN 編集部

春は産卵の季節で、チヌやキビレも例外ではありません。

水温の安定した深場に居る状態から、4月になると浅瀬に向かう傾向が強まります。

そんなタイミングで実践するチニングゲーム、どんなふうに展開すればいいのか、分かりやすくご紹介しましょう。

4月のチニングゲームは何からスタートするの?

チニングゲームは、どの季節であっても、チヌ・キビレの居場所チェックから始めます。

4月は、まだ水温が低いところが多いですが、徐々に上昇してきます。

目安は、海水温14℃程度でしょうか。

それぐらいになると、深場で落ち着いていたチヌが、浅瀬に上がってくるのです。

理由は明白で、産卵をおこなうため。

なので、潮通しの良い場所というより、南風を受けて浮きゴミが水面に溜まっているような、ワンド状の奥まった場所などが、チヌの向かう先になります。

とはいえ、そんな浅瀬に大量のチヌが集まることを期待してはいけません。

あくまでも向かう先であり、待機場所は他にあります。

いったいそれはどこなのか?

答えは、浅瀬に隣接した深場です。

いわゆるブレイライン=カケアガリ地形の下側で、数多くの産卵前チヌが待機しています。

そこを直撃できるルアーが有効なのですが、単に直撃するだけではバイトに結び付きません。

用意したいのは、3inch程度のサイズのワームです。

これをボトムまできっちり沈めて、スローにズルズル引っ張って誘いをかけます。

ボトムの地形変化が複雑なほど、ズル引きされるワームのアクションは、細かなものになるでしょう。

まさに生命感溢れるアクションで、エビやカニなどの甲殻類の移動そっくりになるはずです。

ただし、ひとつ注意しなければなりません。

ワームとフックだけでは、ボトムに張り付いた状態でズル引きすることが困難です。

必ずウエイトを付加するための、シンカーが要ります。

有名なのは、スイベルの付いたスリムシンカー。

スイベルで糸ヨレを解消できますし、スリム形状で根掛かりトラブルを回避できます。

エビやカニに似たワームの前に、このスイベル付きスリムシンカーを通せば、フリーリグとしてチニングゲームを満喫することが可能になります。

おすすめのスイベル付きスリムシンカーはこちら。

ウエイトは、3.5gから14g程度まで、幅広く使ってみて操作しやすいものを絞り込んでください。

ダイワ(DAIWA) フリリグシンカーS 5g (3/16oz)

ダイワ(DAIWA) フリリグシンカーS 5g (3/16oz)

最安値価格
¥396(amazon)

Amazonへ ¥396

楽天市場へ ¥396

Yahoo!へ ¥396

4月のチニングゲームに使ってみたいワーム①ケイテック・クレイジーフラッパー

チニングゲームで4月の産卵前を効率よく釣っていくなら、エビなどの甲殻類に似たアクションをする、ホグ系ワームがおすすめです。

中でも実績が高いのが、ケイテックのクレイジーフラッパーシリーズ。

さまざまなサイズバリエーションが用意されていますから、2.8inch以上のものを選んで、フリーリグに仕上げてみてください。

ワームに装着するのは、ナローゲイブのオフセットフック。

ゲイブ幅が狭いほうが、チヌの口の中に吸い込まれやすいでしょう。

ブレイクラインをしっかり超えるようにキャストして、着底。

ボトムをスローにズル引きしながら、地形変化をなぞってください。

ブレイクラインに差し掛かると、グーッとロッドティップに重みを感じるようになります。

これはシンカーが地形変化に引っ掛かっているから発生する事象で、チヌが間近に居る可能性が高まります。

この引っ掛かりを慌てて外してしまう必要はなく、しばらくそのままにしておきましょう。

ワームは、止めている状態でも、微細に揺れたりボトムに倒れ込んだりしているので、チヌに対してアピールを続けています。

そのままにしていてチヌが食い付いてきた!という展開、何度も経験していますから、ぜひフリーリグの止め誘いをマスターしましょう。

ケイテック(Keitech) クレイジーフラッパー 2.8インチ #411 ブラックチェリー

ケイテック(Keitech) クレイジーフラッパー 2.8インチ #411 ブラックチェリー

最安値価格
¥539(楽天市場)

Amazonへ ¥704

楽天市場へ ¥539

Yahoo!へ ¥539

4月のチニングゲームに使ってみたいワーム②一誠・キャラメルシャッド

チニングゲームでシャッドテール系ワームを使うとき、前述のフリーリグにセットするよりも、ノーシンカーリグに仕上げるほうが扱いやすいでしょう。

でも、そのままでは軽過ぎて、ボトムまでなかなか沈んでくれません。

そこで用いるのが、細長いネイルシンカーです。

ワームにオフセットフックを装着したら、フッキングの邪魔にならない場所に、ネイルシンカーを刺し込みます。

一誠のキャラメルシャッドなら、ネイルシンカーを刺し込める場所を選びやすく、より低重心になるお腹側に寄せて刺してください。

キャラメルシャッドの前半部と後半部の2ヵ所に、ネイルシンカーを刺し入れれば、より一層沈みやすくなります。

着底した状態で、やはりスローにズル引きをおこないます。

ボディの凹凸やシャッドテール部分が、ボトムの地形変化を上手くとらえて、軽めの跳ね上がりアクションを交えながらチヌにアピールできます。

一誠 海太郎 キャラメルシャッド 3.5inch issei Caramel Shad 【メール便可】 ▼046 ソリッドホワイト 3.5inch

一誠 海太郎 キャラメルシャッド 3.5inch issei Caramel Shad 【メール便可】 ▼046 ソリッドホワイト 3.5inch

最安値価格
¥649(楽天市場)

Amazonへ ¥689

楽天市場へ ¥649

Yahoo!へ ¥649

4月のチニングゲームで使ってみたいおすすめタックルを選んでみた!

4月のチニングゲームにマッチした釣り方を実践するのに、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、張りのあるベイトロッドにすると、ボトムの地形変化をとらえやすいでしょう。

リールは、モノフィラメントラインやPEラインを巻ける、軽めウエイトのベイトリールが使いやすいです。

ダイワ(DAIWA) チニングロッド SILVER WOLF(シルバーウルフ) AIR 71MB-S・Q

ダイワ(DAIWA) チニングロッド SILVER WOLF(シルバーウルフ) AIR 71MB-S・Q

最安値価格
¥37,599(楽天市場)

Amazonへ ¥38,775

楽天市場へ ¥37,599

Yahoo!へ ¥38,078

2024年ダイワからリリース予定のチニングゲーム用ベイトロッド・シルバーウルフAIRシリーズのラインナップから、71MB-Sを選んでみました。

ウエイトは96gと軽めで、全長は2.16mと取り回しのいい長さに仕上がっています。

2ピース仕様で、仕舞寸法は112cmにまで縮まります。

これならクルマに積み込みやすいですし、さまざまなポイント・釣り場へ持ち込みやすいでしょう。

適合するルアーウエイトは、5gから21gまで。

ブランクスの先径/元径は、1.4/10.9mm。

適合するラインは、PEラインなら0.4号から1.5号まで使えます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.0%に設計されています。

実売価格は4万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 22 シルバーウルフ SV TW 1000XH PEスペシャル(2022モデル)

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 22 シルバーウルフ SV TW 1000XH PEスペシャル(2022モデル)

最安値価格
¥39,380(楽天市場)

Amazonへ ¥39,875

楽天市場へ ¥39,380

Yahoo!へ ¥39,380

ダイワから発売されているチニングゲーム用ベイトリール・シルバーウルフSVシリーズの中から、1000XH PEスペシャルを選んでみました。

ギア比は8.5対1なので、ハンドル1回転につき90cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5.0kgで、ウエイトは190gと軽め。

スプール径は、34mm。

適合するラインは、PEラインなら0.8号を150m巻けます。

ボールベアリングは10個搭載していて、ハンドルアームの長さは90mmです。

実際に手に取ってみると、とても軽くて滑らかな巻き心地を体感することができました。

コンパクトなボディデザインで、パーミングのしやすさも光ります。

実売価格は3万円台と、購入を検討しやすい価格帯に収まっています。

フリーリグやシャッドテール系ワームのネイルリグを試すなら、このベイトリールがおすすめといえそうです。

4月のチニングゲームをマスターしてのっこみチヌを釣り上げよう!

4月のチニングゲームの特徴や釣り方、おすすめのワーム・タックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

本来のチヌ・キビレなら、潮通しの良いポイントを選択して攻めるのですが、4月で産卵が絡む時期では、水の動きがゆったりした場所に注目してください。

しっかりとボトムを取って、時間をかけてズル引きすることで、水温が上がり傾向のシチュエーションでもバイトを取ることができます。

チニングの関連記事はこちら

チニング」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング