ロッドのアップ写真

トラウトフィールドは2023年新登場の渓流トラウトゲーム用ロッド!

FISHING JAPAN 編集部

渓流でイワナやヤマメ・アマゴなどのネイティブトラウトをターゲットにする人が、年々増えています。

初心者アングラーが扱いやすく購入しやすいロッドが、2023年アブガルシアブランドからリリースされます。

その名は、トラウトフィールド。

どんなスペックに仕上がっているのか、全5機種を詳しくご紹介しましょう。

トラウトフィールドとは

トラウトフィールドとは、2023年アブガルシアブランドから新発売となる、渓流トラウトゲーム用ロッドのことです。

コスパ優秀で扱いやすいロッドに仕上がっていますから、渓流初心者の人でもしっかり使いこなせるでしょう。

スピニングロッドが3機種、ベイトロッドが2機種の合計5機種がラインナップされていますから、ひとつずつ詳細スペックを見てみましょう。

●トラウトフィールド・TFS-462UL

2ピース仕様で全長は1.37m、仕舞寸法は71cmにまで縮まります。

渓流の岸辺を持ち歩くのに、とてもコンパクトな仕舞寸法といえるでしょう。

ウエイトは65gと軽めで、先径は1.20mmと細めです。

適合するルアーウエイトは、2gから6gまで。

ラインは、モノフィラメントラインなら2lbから6lbまでとなっています。

ULパワーブランクスでレギュラーテーパー、カーボン素材の含有率は95%です。

小規模の渓流や源流においては、キャストをする空間が狭くなります。

そういうシチュエーションでロッドを振りたいときにベストマッチするでしょう。

アンダーハンドキャストはもちろん、ピッチングやフリップキャストなどを自在に実践して、ピンスポットにルアーを送り込めます。

しかもバイトの際の食い込みを良くするための、柔らかさを持ったブランクスです。

●トラウトフィールド・TFS-502UL

全長は1.52mで2ピース仕様、仕舞寸法は79cmになります。

ウエイトは67gと軽めで、先径は1.20mmです。

適合するルアーウエイトは、2gから6gまで。

適合するモノフィラメントラインは、2lbから6lbまでです。

ULパワーブランクスでレギュラーテーパー、ブランクスのカーボン素材含有率は95%です。

渓流域を中心に、さまざまなフィールドへ足を運びたいアングラーに合うでしょう。

手返し良くルアーを届けることができて、キレのあるミノーイングを実践することができます。

スフーンやスピナーもキャストしやすい、オールラウンドな1本といえそうです。

トラウトフィールドシリーズのスピニングロッドをピックアップ!

●トラウトフィールド・TFS-532L

全長1.60mで2ピース仕様のスピニングロッドで、仕舞寸法は83cmになります。

ウエイトは69gと軽めで、先径は1.25mm。

適合するルアーウエイトは2gから8gまで、適合するモノフィラメントラインは、3lbから8lbまでです。

Lパワーブランクスでレギュラーテーパー、ブランクスのカーボン素材含有率は95%になっています。

ロングキャスト性能に優れていて、里川から渓流域まで広範囲なフィールドで使える1本です。

深い淵や堰堤周りでも、しっかりとキャストして探れるように設計されています。

ミノーイングに適したバッドパワーがあり、尺上サイズが掛かっても耐えられるトルクを備えているのが特徴です。

ベイトロッドは2機種ラインナップされているトラウトフィールド!

●トラウトフィールド・TFC-462UL

ここからはベイトロッドのスペックで、全長1.37mで2ピース仕様になっています。

仕舞寸法は71cmで、ウエイトは73g。

先径は1.10mmで、適合するルアーウエイトは2gから6gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら3lbから6lbまで。

ULパワーブランクスでレギュラーテーパー、ブランクスのカーボン素材含有率は95%です。

渓流ベイトフィネスを実践するのに丁度いい、ショートレングスのベイトロッドに仕上がっています。

ピンスポットを正確に狙い撃つのに向いていて、木々のオーバーハング下などを丁寧に探ってみたくなります。

●トラウトフィールド・TFC-502L

全長1.52mで2ピース仕様、仕舞寸法は79cmのベイトロッドです。

ウエイトは78gで、先径は1.18mm。

適合するルアーウエイトは3gから8gまで、適合するラインは、モノフィラメントラインなら3lbから8lbまでとなっています。

Lパワーブランクスでレギュラーテーパー、ブランクスのカーボン素材含有率は95%です。

やや長めでパワーのあるブランクスですから、渓流域全般をバーサタイルに攻めることができる1本です。

ルアーもスプーンやミノーなど、幅広く使いこなせるでしょう。

トラウトフィールドシリーズに装着したくなるおすすめのリールを選んでみた!

トラウトフィールドシリーズに装着してフィールドで使ってみたくなる、おすすめのリールを取り上げてみましょう。

スピニングリールは、2000番サイズがマッチします。

ベイトリールは、ベイトフィネス専用のものが扱いやすいでしょう。

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール ロキサーニ (ROXANI) 2000SH 【加木屋守プロ愛用】

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール ロキサーニ (ROXANI) 2000SH 【加木屋守プロ愛用】

最安値価格
¥9,248(amazon)

Amazonへ ¥9,248

楽天市場へ ¥10,230

Yahoo!へ ¥10,096

アブガルシアブランドから発売中のスピニングリール・ロキサーニシリーズの中から、2000番モデルを選んでみました。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1巻きにつき83cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

ウエイトは206gと軽めで、最大ドラグ力は3.0kgです。

ラインキャパは、PEラインなら0.6号を100m、モノフィラメントラインなら4lbを100m巻けます。

ボールベアリングは、6個搭載しています。

実際に手に取ってみると、軽くて扱いやすい印象を持ちました。

ハンドルもローターも軽快に回転するので、手返しよくルアーを操れるでしょう。

実売価格は9千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 20 アルファス AIR TW 8.6L (2020モデル)

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 20 アルファス AIR TW 8.6L (2020モデル)

最安値価格
¥29,168(amazon)

Amazonへ ¥29,168

楽天市場へ ¥31,460

Yahoo!へ ¥30,976

ダイワのベイトフィネスリール・アルファスAIR TWです。

ギア比は8.6対1ですから、ハンドル1回転につき75cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

ウエイトは160gと軽めで、最大ドラグ力は3.5kgです。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら6lbを45m巻けます。

ハンドルの長さは80mmで、スプール径は28mm。

ボールベアリングは、6個搭載しています。

実際に手に取ってみると、とてもコンパクトでパーミングしやすく、保持した状態からフッキングに至る流れもスムーズにおこなえます。

スプール回転の初速が速めですが、ブレーキシステムによって上手くバックラッシュが抑えられているのが秀逸です。

実売価格は3万円前後と、ハイスペックに見合った価格帯に設定されています。

0.4号程度のPEラインを巻いたら、擦れ・根ズレ対策として、2号前後のフロロカーボンラインをショックリーダーラインに使いたいです。

積極的に大胆に攻めるためにも、太めのショックリーダーラインを用意しておきましょう。

トラウトフィールドの気になる発売日はいつ?

トラウトフィールドの気になる発売日は、2023年の1月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、9,800円です。

かなりコスパ優秀な渓流トラウトゲーム用ロッドなので、初心者アングラーの購入機会が増えるかもしれません。

渓流域で尺イワナが掛かったとしても、慌てずにロッドの曲がり・しなり・トルクを信じて、時間をかけながらランディングに持ち込むようにしましょう。

トラウトの関連記事はこちら

トラウト」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

アブガルシア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング