魚とロッドのアップ写真

トラウトワンNSは2024年新登場のネイティブトラウトゲーム専用ロッド!【シマノ】

FISHING JAPAN 編集部

源流域や渓流域はもちろん、本流域や湖までカバー可能な、ネイティブトラウトゲーム専用ロッドが、2024年シマノからリリースされます。

その名は、トラウトワンNS。

初心者アングラーが購入しやすい価格帯ながら、ベテランアングラーも納得のスペックに仕上がっています。

全15機種について、詳しくご紹介しましょう。

トラウトワンNSとは

トラウトワンNSとは、2024年シマノから新登場する、ネイティブトラウトゲーム専用のロッドシリーズのことです。

スピニングロッドが10種類、ベイトロッドが5種類用意されています。

源流や渓流・中流から本流・湖までをカバーしているので、自分のやってみたいトラウトゲームを網羅しているといえるでしょう。

4ftクラスの長さにまとめた4ピース仕様のパックロッドもありますし、渓流ベイトフィネスを楽しめるロッドも選べます。

またブランクスをグラスコンポジット仕様にして、軽量ミノーを操りやすくしたロッドもラインナップされています。

CI4+を活用したエアフェクトシートCI4+・パーフェクションシートXTも手にできますし、ブランクスにはシマノオリジナルのハイパワーXが採用されています。

シャキッとした復元パワーが備わることになり、キャストフィールはもちろん、フッキングもやりやすくなるでしょう。

ステンレスフレームKガイドや、ソフチューブトップも使われています。

それでは、トラウトワンNSシリーズの個別スペックを見ていきましょう。

まずは、スピニングロッドから。

●S47UL-4・・・全長1.40mと、源流域で取り回ししやすい長さに設計されています。

4ピース仕様なので、仕舞寸法はなんと39.3cmにまで縮まります。

これなら草木の繁っているシチュエーションでも、しっかり携えて歩き続けることができるでしょう。

ウエイトは70gと軽く、先径は1.4mm。

適合するルアーウエイトは、1gから7gまでで、適合するラインはモノフィラメントラインなら1lbから7lbまで。

PEラインなら、0.2号から0.6号までになっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、89.5%です。

●S48UL-G/4・・・こちらは前述の機種より少し長め・重めの4ピース仕様です。

ブランクスにグラス素材がコンポジットされているので、しなやかに曲がり込むテイストに仕上がっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、なんと25.2%。

大胆なセッティングなので、きっちり使いこなしたくなるおすすめの1本です。

●S54UL・・・渓流域でオールラウンドに使えるタイプ。

軽くて振り抜きやすく、狭い場所でも高い操作性を誇っています。

7gまでのルアーを、背負うことが可能です。

●S60UL・・・9gまでのルアーをキャストできる、ロングアプローチ向きの1本。

少し広いスペースのある渓流なら、これぐらいの長さ・張りのあるブランクスが便利かもしれません。

●S64L・・・14gまでのルアーをロングキャストするのに適した1本です。

50cmクラスのニジマスなどをターゲットに考えた場合、これぐらいのパワーが必要ではないでしょうか。

トラウトワンNSの中流・本流・湖なとで使えるスピニングロッドタイプはこちら!

●S70L・・・中流域や湖でニジマスなどを狙うための1本です。

18gまでのルアーを、ロングキャストするのに向いているでしょう。

ウエイトが108gしかないので、長時間の釣行でも疲れを感じにくいかもしれません。

●S76L・・・同じくLパワーで、少し長いブランクスにデザインされています。

18gまでのルアーを背負えるので、中流域や湖などでロングキャストしたいときに重宝するでしょう。

●S76ML・・・パワーのあるブランクスに切り換わり、大型トラウト狙いに役立つ1本です。

26gまでのルアーを背負えるのが魅力です。

●S83ML・・・同じMLパワーで、長さが伸びたモデル。

26gまでのルアーを、もっと遠くまで飛ばしたい人用といえるでしょう。

●S86M・・・最もパワーを持ったスピニングロッドとして、サクラマスなどの大型トラウトを狙える1本です。

35gまでのルアーを使いこなして、まだ見ぬビッグトラウトをゲットしてください。

トラウトワンNSのベイトロッドタイプはこちら!

●B47UL-4・・・型式の頭にBが付いているのは、ベイトロッドになります。

源流域や渓流域で、ベイトフィネスなアプローチをしたい人向けの4ピース仕様です。

●B48UL-G/4・・・こちらは、グラスコンポジットモデルのベイトロッド。

7gまでのルアーを背負って、渓流・源流のさまざまなポイントを叩きましょう。

●B54UL・・・オールラウンドに使えるバーサタイル・ベイトロッドです。

●B60UL・・・飛距離を伸ばしやすい、長めブランクスのベイトロッドで、9gまでのルアーに対応可能です。

●B64L・・・中流域まで範囲を広げた釣りを展開できる、張りのあるブランクスを持ったベイトロッドです。

リップの長いディープダイバーミノーなどをリトリーブしたいときに、役立ってくれるはずです。

トラウトワンNSシリーズに装着したいおすすめリールを選んでみた!

トラウトワンNSシリーズに装着して釣りを楽しみたくなる、おすすめのリールを取り上げてみましょう。

スピニングリールは、源流・渓流で使うなら、1000番から2000番サイズのものがマッチします。

ベイトリールは、ベイトフィネス仕様のものなら、さまざまな軽量ルアーに対処できるでしょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 22 ステラ C2000S ステラ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 22 ステラ C2000S ステラ

最安値価格
¥66,682(amazon)

Amazonへ ¥66,682

楽天市場へ ¥68,750

シマノからリリースされているハイエンドスペックなスピニングリール・ステラシリーズのラインナップから、C2000番サイズのノーマルギア仕様を選んでみました。

ギア比は5.1対1なので、ハンドル1巻きにつき69cmのラインを巻き取れます。

実用ドラグ力は2kgで、最大ドラグ力は3kg。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら3lbを125m、PEラインなら0.6号を150m巻けます。

ウエイトは170gで、ハンドルアームの長さは40mm。

ボールベアリングは、12個搭載しています。

実売価格は6万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 23 カルカッタコンクエスト BFS XG LEFT (左ハンドル) ルアーキャスティング

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 23 カルカッタコンクエスト BFS XG LEFT (左ハンドル) ルアーキャスティング

最安値価格
¥44,500(楽天市場)

Amazonへ ¥45,080

楽天市場へ ¥44,500

シマノから発売中のベイトフィネスリール・カルカッタコンクエストBFSシリーズの中から、エクストラハイギア仕様を選んでみました。

ギア比は8.9対1ですから、ハンドル1回転につき81cmのラインを回収することができるようになっています。

最大ドラグ力は3.5kgで、ウエイトは195g。

ハンドルの長さは40mmで、スプール寸法は直径が29mm、幅が19mm。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら8lbを45m巻けます。

ボールベアリングは、13個搭載しています。

実際に手に取ってみると、カチッとした剛性感が備わっているベイトフィネスリールだと感じました。

実売価格は4万円台と、購入を検討しやすい価格帯に設定されています。

トラウトワンNSシリーズの気になる発売日はいつ?

トラウトワンNSシリーズの気になる発売日は、2024年の1月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、20,500円から26,500円です。

年明けの渓流域解禁日が待ち遠しくなってしまう、ネイティブトラウトゲーム用ロッドの登場です。

自分の釣りスタイルにマッチしたものを選んで、フィールドへ足しげく通ってみましょう。

新製品関連記事はこちら

トラウト」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング