リールのアップ写真

23レガリス登場!2023年フルモデルチェンジするダイワのスピニングリール

FISHING JAPAN 編集部

ダイワの充実したスピニングリールのラインアップの中で、非常に多用途性が高いもので、販売価格も手頃に設定されているモデルが、レガリスシリーズだと言えるでしょう。

2023年には全面的なモデルチェンジを実現し、そのリリースを待ち望む状態です。

ここでは、23レガリスのスペックやバリエーションについて、詳細に説明しましょう。

23レガリスとは

23レガリスとは、2023年ダイワからリリースされる、汎用型スピニングリールのことです。

設定番手は、全部で11種類から選べるようになっています。

新しくデザインされたボディとエアドライブローター、そしてボディカバーには、カーボンハイブリット素材・ZAION Vを採用しています。

ZAION Vによってボディの軽量化を実現し、新形状のエアドライブローターは操作性や感度を向上させています。

リトリーブの軽さが、スペックそのものの底上げを可能にしているとみていいでしょう。

23レガリスには、このエアドライブローターと、エアドライブベールの2つが搭載されています。

またシリーズ初のネジ込み式ハンドルも、使えるようになっています。

ダイワ純正パーツであるSLPW・RCSハンドルや、他のネジ込み式ハンドルも取付可能です。

大型の機種には、パワーライトタイプEVAノブを装備していて、使いやすさがアップしています。

もうひとつ新しいスペックを取り上げるなら、好評のパーフェクトラインストッパーが付くようになりました。

PEラインなどの細糸はもちろん、ショックリーダーラインのような太糸にも対応できます。

横長の形状なので、縦方向の省スペース化を実現していて、スプールの軽量化にもつながっています。

それでは23レガリスの、各番手別スペックをチェックしてみましょう。

●1000番から2000番サイズ・・・23レガリスLT1000S・LT2000S-P・LT2000S-XH

3機種とも、ウエイトは175gと軽めの設定になっています。

ギア比は異なり、リトリーブスピードを変えてアプローチしたい人に、有効な選択肢となるでしょう。

PEラインの0.4号前後をメインに使って、ライトソルトウォーターゲームやトラウトゲームなどを楽しめます。

ボールベアリングは、統一して5個搭載しています。

23レガリスの2500番・3000番をチェック!

●2500番サイズ・・・23レガリスLT2500D・LT2500S-XH・LT2500S-DH

エギングゲームやバス釣りでよく使うのが、2500番サイズです。

200g以下のウエイト設定なので、とても軽くて疲れ知らずで使えるのではないでしょうか。

末尾のDHは、ダブルハンドルの略。

エギングをやり込みたい人に、ちょうどいいハンドル形状です。

●3000番サイズ・・・23レガリスLT3000D-C・LT3000-CXH

2機種用意されている3000番サイズは、こちらも200g以下のウエイトに抑えられています。

シーバスゲームなど、海のキャスティングゲームにオールラウンドで対応できるでしょう。

LT3000D-Cのほうが、ラインキャパが多くて、太いラインを使うのに向いています。

4000番から6000番サイズも充実のラインナップ!

●4000番サイズ以上の大型モデル・・・23レガリスLT4000-CXH・LT5000-CXH・LT6000D-H

6000番サイズが最大で、それでもウエイトは310gしかありません。

1.5号以上の太いPEラインで、ショアジギングゲームを敢行するのに向いているでしょう。

5000番サイズと6000番サイズのハンドルノブには、パワーライトタイプEVAノブ(L)を標準で装備しています。

重いメタルジグをロングキャストするつもりなら、PEラインの3号を300mも巻ける6000番サイズが有効かもしれません。

23レガリスを装着して使ってみたいおすすめのロッドを選んでみた!

23レガリスを使ってさまざまな釣りを味わうのに最適な、おすすめのスピニングロッドを2機種ご案内します。

始めに、2000番サイズを使用してアジングゲームを実施できるスピニングロッドから。

短い長さで操作性に優れたものが、ぴったり合うと思います。

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 アジング 55UL-S・R 釣り竿

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 アジング 55UL-S・R 釣り竿

最安値価格
¥11,329(amazon)

Amazonへ ¥11,329

楽天市場へ ¥11,935

ダイワからリリースされているアジングゲーム専用スピニングロッド・月下美人アジングシリーズの中から、55UL-Sを選んでみました。

全長は1.65mと比較的ショートレングスなので、釣り場での操作性は高いものになります。

継数は2本ですから、仕舞寸法は86cmにまで縮まります。

ウエイトは55gと軽めで、これなら一日中キャストしていても、さほど疲れを感じることはないでしょう。

ブランクスの先径/元径は、0.7/7.4mm。

適合するルアーウエイトは、0.3gから5gまで。

適合するラインは、PEラインなら0.1号から0.3号までで、モノフィラメントラインなら1lbから3lbまでとなっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、94%に設計されています。

実際に手に取ってみると、かなり軽めでしなやかなブランクスに仕上がっている印象を持ちました。

ガイドは小径でラインが絡まりにくく、ロッドワークを俊敏におこなうのに向いています。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

23レガリスシリーズなら、2000番サイズを中心に装着して、ライトラインを駆使したアプローチを実践してください。

0.4号前後のPEラインなら扱いやすいですが、慣れてきたらもっと細いPEラインのほうが、風・潮などの影響を受けにくく、アジからのアタリをとらえやすいでしょう。

ダイワ(DAIWA) ロッド 21 オーバーゼア グランデ 100M

ダイワ(DAIWA) ロッド 21 オーバーゼア グランデ 100M

最安値価格
¥22,690(Yahoo!)

Amazonへ ¥23,385

楽天市場へ ¥26,400

Yahoo!へ ¥22,690

ダイワから発売されているショアジギングゲーム用のスピニングロッド・オーバーゼアグランデシリーズの中から、100Mを選んでみました。

4000番サイズの23レガリスに、ベストマッチするロッドではないでしょうか。

全長は3.05mと、かなり長めのブランクスになっています。

2ピース仕様で、仕舞寸法は157cm。

ウエイトは275gで、ブランクスの先径/元径は2.0/14.4mmと太め。

適合するメタルジグウエイトは、15gから60gまで。

適合するラインは、PEラインなら1号から2号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99%に設計されています。

ショアジギングゲーム用としては、ややマイルドなブランクスになっているロッドですから、4000番サイズに細めのPEラインを巻いて、ロングキャストするのがいいかもしれません。

サーフゲームにもマッチしそうですから、ミノーやシンペン・ワームのジグヘッドリグなどもキャストできるように練習しましょう。

太いラインのほうが切られにくいのですが、どうしても風や潮の影響を受けてしまいます。

PEラインは細くして、先端に結ぶショックリーダーラインをある程度まで太くするほうが、キャストしやすいといえるでしょう。

23レガリスの気になる発売日はいつ?

23レガリスの気になる発売日は、2023年の9月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、11,600円から15,100円です。

価格設定がとても安いので、これからルアーのキャスティングゲームを始めたい!と考えている人に、心強い味方となるでしょう。

1台で全ての釣り方に対応できるような、オールラウンドな番手は存在しません。

自分のやりたい釣りをまず絞り込んで、それにマッチした番手を手にしてください。

複数の番手を所有しておくと、さまざまなシチュエーションで重宝しますし、釣り方そのものを切り換えることができるでしょう。

2023年新製品関連記事はこちら

スピニングリール」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング