リールのアップ写真

23メタニウム100のスペック+使い方を徹底特集!2023年シマノの新ベイトリール

FISHING JAPAN 編集部

多くのユーザーから高い支持を受けている、シマノのロープロファイル型ベイトリール・メタニウムシリーズ。

2023年には新しいスプールを装備した、23メタニウム100が登場します。

どんなスペックに仕上がっているのか、詳しくご紹介しましょう。

23メタニウム100とは

23メタニウム100とは、2023年シマノから追加リリースされる、新しいベイトリールのことです。

本体そのものは、20メタニウムと変更されていませんが、スプールのラインキャパが異なります。

なんと、14lbのモノフィラメントラインが100m巻ける、深溝のMGLスプールⅢが搭載されているのです。

これにより、太いラインを用いて、ルアーを遠くまで飛ばせることができるようになりました。

フィッシングプレッシャーの高い釣り場では、アングラーと魚の距離を開けるほうが、明らかに食わせやすくなります。

元々メタニウムシリーズは、12lbラインを100m巻けるスプールを搭載していましたから、“太いラインを広範囲で操る”という選択肢が増えたことになるわけです。

実際のバス釣りでは、14lbのフロロカーボンラインを使用することが多くなりました。

例えば、シャローエリアのカバー撃ち。

フリーリグや高比重ワームによるノーシンカーリグなどをラインに結んで、カバーに接触させながら使い続けます。

当然ラインの表面は傷みますから、細い径では一瞬の負荷で破断してしまうかもしれません。

14lbのフロロカーボンラインなら、強度がじゅうぶんに備わっているので、カンタンにラインブレイクする不安は払拭されるでしょう。

例えば、ビックサイズルアーのロングキャスト。

ビッグベイトやビッグミノー・ペンシルなどをフルパワーでキャストするので、大きな負荷が常にラインに掛かります。

細いラインではキャスト切れが発生するかもしれず、積極的にキャスト数を増やしていく展開にはならないでしょう。

14lbのフロロカーボンを使うことで、ビックサイズルアーをメインアプローチに据えた組み立てが可能になります。

昨年にはメタニウム・シャローエディションがリリースされて、8lbラインを100m巻けるモデルが存在しています。

今年の23メタニウム100を合わせると、合計3種類のラインキャパモデルの中から、自分の釣りスタイルにマッチしたベイトリールを選べるようになったわけです。

23メタニウム100にマッチする新しいフロロカーボンラインがシマノから登場!

23メタニウム100のリリースと同じタイミングで、シマノから新しいフロロカーボンラインが発売されます。

その名は、マスティフFC。

表面にナノレベルの凹凸層・ナノアーマーを設けていて、結んだときの滑りを抑える特徴を持っています。

しなやかで柔らかいライン特性と相まって、ノットから破断してしまうトラブルを防いでくれるでしょう。

日本国内で管理されたフロロカーボン素材を100%使用して、均質感を高いレベルに仕上げています。

23メタニウム100のスプールに、マスティフFCをしっかり巻いて、フィールドに出かけたいものです。

23メタニウム100を詳しく解説している動画はこちら

23メタニウム100の詳細スペックをチェック!

23メタニウム100の詳細スペックは、次の通りです。

HGモデルは、ギア比が7.1対1なので、ハンドル1回転につき76cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5kgで、ウエイトは175g。

スプール寸法は、直径が34mmで幅が19mm。

ラインキャパは、フロロカーボンラインなら14lbを100m巻けます。

ハンドルの長さは42mmで、ボールベアリングは10個搭載しています。

XGモデルは、ギア比が8.1対1ですから、ハンドル1巻きで86cmのラインを回収することが可能です。

ハンドルの長さは、少し長めの45mmに設定されています。

23メタニウム100を装着して使ってみたいおすすめのロッドを選んでみた!

23メタニウム100を装着してロングキャストを実践したくなる、おすすめのベイトロッドをご紹介しましょう。

全長2.08mで1ピース仕様のベイトロッド、オールラウンドに使えるポイズンアドレナの1610Mです。

適合するルアーウェイトは、7gから21gまでで、適合するラインは、フロロカーボンラインなら8lbから16lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100.0%に設定されています。

シマノ(SHIMANO) バスロッド ポイズンアドレナ ベイト 1610M トラディショナルバーサタイル ショアから大型バスボートまで

シマノ(SHIMANO) バスロッド ポイズンアドレナ ベイト 1610M トラディショナルバーサタイル ショアから大型バスボートまで

最安値価格
¥29,814(Yahoo!)

Amazonへ ¥29,829

楽天市場へ ¥30,030

Yahoo!へ ¥29,814

23メタニウム100の気になる発売日はいつ?

23メタニウム100の気になる発売日は、右巻きの100HG・100XGが2023年の3月発売予定です。

左巻きの101HG・101XGは、2023年の5月発売予定になっています。

メーカー希望販売価格は、48,200円です。

太いラインでロングキャストできるようになれば、バスはもちろん、さまざまな魚をターゲットにすることができます。

淡水・ソルトウォーターの垣根を超えて、23メタニウム100を使いこなしてみましょう。

2023年新製品関連記事はこちら

ベイトリール」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

メタニウム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング