リールのアップ写真

23カルカッタコンクエストBFSはどう変わったの?2023年シマノの新ベイトフィネスリール

FISHING JAPAN 編集部

渓流トラウトゲームやバス釣りシーンでひんぱんに見かけるようになった、ベイトフィネススタイル。

小型ルアーを正確にピンポイントへと届けるのに、精巧でスムーズなキャスト+巻き取りをおこなえるベイトフィネスリールが、多くのアングラーから求められています。

2023年にフルモデルチェンジとなる、シマノの23カルカッタコンクエストBFSを使えば、どんな景色が目の前に広がるのでしょうか。

その詳細スペックについて、分かりやすくご紹介します。

23カルカッタコンクエストBFSとは

23カルカッタコンクエストBFSとは、2023年にシマノからリリースされるベイトフィネスリールのことです。

設定機種は、ギア比・左右ハンドルの違いを合わせて、全部で4種類。

鍛造による切削で作られている円形ボディは、カルカッタコンクエストシリーズの重厚感を溢れさせています。

硬いんだぞ!だから安定して滑らかに回せるんだぞ!というのが、ひしひしと伝わってきます。

今回新たに搭載したスプールが、シマノオリジナルのMGLスプールⅢ。

大胆な肉薄化が施されていて、低慣性で回転をキープすることができます。

キャストの際、リリース直後からスプール回転が軽やかに立ち上がって、ロングキャスト+トラブルレスを体感することが可能でしょう。

低弾道でオーバーハング下のピンポイントを撃つことも、じゅうぶん味わえます。

軽量ウエイトのルアーを、快適なキャストフィールで操れるので、集中力はより一層高まり、好釣果につながっていくはずです。

また23カルカッタコンクエストBFSのブレーキには、NEW FTBが採用されています。

シマノがこだわってきた遠心ブレーキではなく、シンプルな構造のマグネットブレーキです。

そのブレーキユニットの可動範囲が、既存モデルよりも拡大されているのが特徴で、幅広いブレーキセッティングが可能になっています。

NEW FTBの磁性リングを引き込める構造にしていて、スプールに与える磁力の影響を限りなくゼロに近づけているのです。

これとMGLスプールⅢとの相乗効果で、軽い立ち上がりと伸びのある低弾道を実現。

あらゆるシチュエーションに対応可能な、フトコロの深さを得たといえるでしょう。

ブレーキダイヤルをミニマム=最小にしたときの、キャストフィールの抜け感を、早く味わってみたいものです。

シマノの先進技術を豊富に搭載している23カルカッタコンクエストBFS!

23カルカッタコンクエストBFSには、HAGANEボディやマイクロモジュールギアが採用されています。

その他X-シップやS3Dスプール、そのスプールに対してサイレントチューンを施していますし、エキサイティングドラグサウンドも搭載されています。

ボディ全体はコンパクト化されていて、パーミングしたときの保持安定感がプラス。

当然キャスト動作に与える影響は大きく、スムーズでフレキシブルな手首の動きから、アキュラシー精度の高いアプローチを実践できるでしょう。

23カルカッタコンクエストBFSを分かりやすく解説している動画はこちら

HGとXGから選べる23カルカッタコンクエストBFS!

23カルカッタコンクエストBFSには、LEFT=左巻きモデルと、RIGHT=右巻きモデルがラインナップされています。

それぞれにHG・XGタイプが用意されていて、HGタイプはギア比が7.8対1に設定。

ハンドル1巻きにつき、71cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

最大ドラグ力は、3.5kg。

ウエイトは195gで、スプール寸法は、直径が29mm、幅が19mmです。

ラインキャパは、フロロカーボンラインなら8lbを45m巻けます。

ハンドルの長さは40mmで、ボールベアリングは13個搭載しています。

XGタイプは、ギア比が8.9対1。

ハンドル1回転で、81cmのラインを回収できるようになっています。

23カルカッタコンクエストBFSを装着してみたくなるおすすめロッドを選んでみた!

23カルカッタコンクエストBFSを装着して渓流を攻めたくなる、おすすめのトラウトロッドをご紹介しましょう。

全長1.42mで継数は4本、仕舞寸法がなんと39.8cmにまで縮まる、カーディフシリーズのストリームリミテッドです。

先径は1.4mmと細く、適合するルアーウェイトは、1gから7gまで。

まさに23カルカッタコンクエストBFSが、得意とする領域でしょう。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら2lbから6lbまで。

PEラインなら、0.2号から0.6号まで活用できます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、93%です。

シマノ(SHIMANO) ルアー竿 22 カーディフ ストリームリミテッド B48UL-4 トラウト カーディフ SLTDB48UL4

シマノ(SHIMANO) ルアー竿 22 カーディフ ストリームリミテッド B48UL-4 トラウト カーディフ SLTDB48UL4

最安値価格
¥64,980(Yahoo!)

Amazonへ ¥72,719

楽天市場へ ¥70,520

Yahoo!へ ¥64,980

23カルカッタコンクエストBFSの気になる発売日はいつ?

23カルカッタコンクエストBFSの気になる発売日は、HG LEFT・XG LEFTが2023年の2月発売予定です。

HG RIGHT・XG RIGHTは2023年の4月発売予定になっています。

メーカー希望販売価格は、59,000円です。

軽量なミノー・シャッド・スプーンなどを携えて、このベイトフィネスリールと共にフィールドへ足を運んでみましょう。

2023年新製品関連記事はこちら

ベイトリール」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

カルカッタコンクエスト」カテゴリの人気記事

DAILYランキング