リールのアップ写真

23アンタレスDC MD新登場!シマノのハイエンドベイトリールはどう変わったの?

FISHING JAPAN 編集部

世界中のフィールドに足を運んで、ビッグサイズのフィッシュイーターたちを相手に釣りを楽しめる、シマノのハイエンドベイトリールがフルモデルチェンジを果たします。

その名は、23アンタレスDC MD。

いったいどんなスペックに仕上がっているのか、詳しくご紹介しましょう。

23アンタレスDC MDとは

23アンタレスDC MDとは、2023年シマノからリリースされるベイトリールのことです。

ギアの設定は、HG=ハイギアとXG=エクストラハイギアの2種類から選べるようになっています。

左・右ハンドル仕様も用意されているので、好みのハンドルのほうを手にしてください。

23アンタレスDC MDのHGモデルは、ギア比が7.4対1。

ハンドル1回転につき、88cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

最大ドラグ力は、6.0kg。

ウエイトは、235g。

スプール寸法は、直径が38mmで幅が21mm。

ラインキャパは、ナイロンなどのモノフィラメントラインなら、20lbを100m巻くことが可能です。

ハンドルの長さは45mmで、ボールベアリングは11個搭載されています。

23アンタレスDC MDのXGモデルは、ギア比が7.8対1。

ハンドルを1回転させると、なんと93cmのラインを回収できるようになっています。

今回のモデルに搭載されているのは、MGLスプールⅢ。

低慣性で軽い回転の立ち上がりを期待できますし、飛距離の伸びも好釣果につながるでしょう。

NEW4×8DC MDチューンが施されている23アンタレスDC MDのDCブレーキ!

23アンタレスDC MDには、シマノ独自のDCブレーキが搭載されています。

NEW4×8DC MDチューンが施されていて、ブレーキ制御の精度が格段にアップしているのが特徴です。

バックラッシュトラブルを防ぎつつ、スプールの回転ロスを最大限に抑えながら、どこまでも抜けていくかのようなロングキャストを実現してくれるでしょう。

目一杯ロッドを振り混むフルキャストに対応し、軽めのショートキャスト・ピッチングキャストにも制動をかけることができます。

F=フロロ、P=PE、NM=ナイロンノモードに加えて、メタルジグやビッグベイトなどのヘビー級ルアーに対応可能なXBモードが設定されています。

8段階のダイヤル調整と組み合わせながら、最適なブレーキコントロールが実践できるでしょう。

23アンタレスDC MDを詳しく解説している動画はこちら

イメージ一新!23アンタレスDC MDに採用されたボディカラーに注目

23アンタレスDC MDの特徴して見逃せないのが、ボディカラーです。

これまでの光沢鮮やかなミラー系シルバーカラーとは異なり、ガンメタグレー系で黒色寄りの、とても落ち着いたカラーに切り換わっています。

印象が全く違うので、驚かれた人も多いでしょう。

手元がしっくりと締まった印象になりますから、さまざまなロッドにマッチするのではないでしょうか。

その他マイクロモジュールギアの搭載や、Xシップ・HAGANEボディ・スプールのサイレントチューンなどが採用されています。

初代のアンタレスDC MDと比較すると、キャストフィールに関して、より精度の高いものを目指しているのが伝わってきます。

実際に手に取ってフィールドで使う日が、待ち遠しくなってしまいます。

23アンタレスDC MDを装着して使ってみたいおすすめロッドを選んでみた!

23アンタレスDC MDを装着してさまざまな大型魚と対峙してみたくなる、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

シマノからリリースされているワールドシャウラシリーズなら、さまざまなフィッシュイーターに対応できるでしょう。

持ち運びに便利な、マルチピースのベイトロッドを選んでみました。

シマノ(SHIMANO) ベイトロッド 20 ワールドシャウラ ドリームツアーエディション 1604RS-5 マーレーコッド パプアンバス

シマノ(SHIMANO) ベイトロッド 20 ワールドシャウラ ドリームツアーエディション 1604RS-5 マーレーコッド パプアンバス

最安値価格
¥66,660(楽天市場)

Amazonへ ¥71,694

楽天市場へ ¥66,660

Yahoo!へ ¥71,632

全長1.82mと扱いやすい長さで、継数が5本のワールドシャウラです。

仕舞寸法が42.2cmにまで縮まるので、旅行バッグに入れて運搬することができるのが強みになっています。

ウエイトは117gと軽めで、先径は1.9mmとやや太め。

適合するルアーウェイトは15gから80gと幅広く、メタルジグをバーチカルに操るなら、最大240gまで背負うことができます。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら16lbから40lbまで、PEラインなら最大4号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99%になっています。

実売価格は6万円台と、ハイスペックに見合った価格帯に設定されています。

23アンタレスDC MDの気になる発売日はいつ?

23アンタレスDC MDの気になる発売日は、2023年の3月から右ハンドルモデル、4月から左ハンドルモデルが発売予定です。

メーカー希望販売価格は、84,100円です。

淡水エリアのバスやトラウト、ソルトウォーターのシーバス・ロックフィッシュ・青物など、さまざまなターゲットを対象に、自由に釣りを楽しめるのが、23アンタレスDC MDの強みです。

ぜひ手に取って、その完成度・使用感を味わってみてはいかがでしょうか。

シマノの関連記事はこちら

ベイトリール」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング