スタイル 男性 川 写真

アユ釣りタイツって何を履いてる?暑い夏にネオプレンのタイツは暑すぎる!真夏限定のライトスタイルに最適なタイツをご紹介!

森川学

真夏のアユ釣り、アユタイツの中は汗でベタベタになりますよね・・・

肌の弱い方は、汗疹が出来たりかぶれたりと大変です。

そんな方の為に、最適なタイツが発売されています!

実は、アユ用ではなくて他魚種用の商品ですが、アユ釣りにも転用出来るんです。

一度試す価値ありですよ!

それでは早速、ご紹介しましょう!

シマノから発売のXEFO・プロテクトタイツ!

暑い夏はネオプレンのタイツを履いていると、サウナ状態で熱中症の危険性もあります。

かといってインナータイツだけでは、滑りやすい川底を歩く為、ヒザやスネを石にぶつけて青アザを作る事も多いと思います。

また、オトリ鮎の交換などでヒザをつく事も多いので、ヒザパットが付いているタイツが有るとありがたいですよね。

釣具屋で見つけたのが、XEFO・プロテクトタイツ!

このXEFO・プロテクトタイツには、ヒザとスネにガードが付いているので、非常に便利です!

スネとヒザはクロロプレンガードでショックを吸収!

スネの部分には、3ミリ厚でロングタイプの耐衝撃性があるクロロプレンガードが搭載されています。

さらに、ヒザにはもう一枚3ミリ厚のクロロプレンガードが張り付けてあり、合計6ミリのクロロプレンガードでヒザを衝撃から守ります。

ヒザとスネをガードする商品は、今までにも発売されていましたが、単体の為に正規の位置から動いてしまう事が多くありました。

ベルトで締めるタイプは、ベルト部分に違和感があります。

アンダータイツと一体になっているXEFO・プロテクトタイツは、正規の位置から動く事もなく装着には違和感もありません。

高いUVカット率!UPF50+の生地を採用!

ネオプレンのタイツであれば、日焼けの心配はありません。

しかし、薄い生地は日焼けする事もあります。

その点、XEFO・プロテクトタイツは、UVカット率が高いUPF50+の生地を採用しているので安心です!

吸水速乾生地の為、汗をかいてもすぐに渇きます。

川にから上がっても乾きが早く、快適ですよ!

海水パンツと合わせて、個性的なファッションで!

XEFO・プロテクトタイツは、薄いインナータイツなのでお尻のラインなどがもろにでます。

その為、海水パンツと合わせる事をお勧めします。

海水パンツなら、カラーや柄なども豊富に発売されていて、個性的でカッコいいスタイルでアユ釣りを楽しむ事も可能です!

ご購入はこちら!

シマノ(SHIMANO) 防寒インナー ライトクロロプレン プロテクトタイツ IN-087S ブラック M

シマノ(SHIMANO) 防寒インナー ライトクロロプレン プロテクトタイツ IN-087S ブラック M

最安値価格
¥7,049(amazon)

Amazonへ ¥7,049

楽天市場へ ¥7,623

Yahoo!へ ¥7,622

詳細は、こちらをご確認ください。

ぜひ釣り人の皆さんも、暑い夏はXEFO・プロテクトタイツを履いてみてくださいね!

鮎釣り」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

ライター紹介

森川学

森川学

さまざまな釣りに精通し、アユ釣り歴は30年。チーム鮎香の会長を務め、毎年アユ釣り100日を目標に釣行しています。釣行記を中心に製品情報なども掲載します。

DAILYランキング