ロッドのアップ写真

コルトスナイパーXRに2022年5ピースモデルが追加ラインナップ!ショアジギング専用ロッド

FISHING JAPAN 編集部

人気のショアジギングゲームを実践する釣り場は、岩礁帯などの磯場がメインになることがあります。

2022年新登場のコルトスナイパーXR5ピースモデルなら携行性が良いので、足場の悪い場所にも踏み込みやすくなるでしょう。

その特徴に使い方、マッチングのいいおすすめリールを取り上げてみます。

コルトスナイパーXRとは

コルトスナイパーXRとは、シマノからリリースされている、ショアキャスティングゲーム専用のロッドシリーズのことです。

2022年に新登場するモデルは、5ピース仕様に設計されているタイプが3種類。

全長は10.0ft=3.05mで統一されていて、ロングキャストを狙うのにじゅうぶんな長さです。

仕舞寸法も68.5cmに統一されているのが特徴で、ここまでコンパクトに収まると、デイパックやタックルバッグ・専用セミハードケースなどに入れて、カンタンに持ち運ぶことができます。

例えば、足場の悪い磯場においては、持ち込むタックルの量を絞り込まなければなりません。

置くスペースが限られますし、立つ位置までの移動ルートも、細く長く続くケースが考えられます。

ロングレングスなロッドを手に持って移動するのは得策ではありませんし、他のタックル持ち込みを諦める原因にもなりかねません。

そこで新しいコルトスナイパーXRなら、コンパクトに収めることができ、ポイントまでの持ち込み作業をカンタンに済ますことか可能です。

ブランクスには、スパイラルXコアやハイパワーXを採用していて、Fuji製のDPSリールシートに緩み止めのロックナットが標準装備されています。

ガイドシステムには、ステンレスフレームにSiCガイドリングが付いていて、PEラインを通した強い負荷にも、しっかり耐えられるようになっています。

コルトスナイパーXR5ピースモデルのスペックを、機種別にチェックしてみましょう。

●コルトスナイパーXR・S100MH-5

MHパワーのブランクスなので、5kgクラスの青物をターゲットにするのに向いています。

先径は2.4mmで、適合するジグウエイトは最大で90g。

ミノーやシンペンなどのルアーなら、最大70gまでキャストすることができます。

適合するPEラインは、最大で4号まで。

グリップタイプはストレートで、ブランクスのカーボン素材含有率は、90.8%です。

サーフゲームも視野に入れたアプローチを、しっかり楽しめるでしょう。

コルトスナイパーXR・S100H-5のスペックをチェック!

●コルトスナイパーXR・S100H-5

ブランクスはHパワーで、先径は2.5mmと太目の設計です。

適合するジグウエイトは最大で120g、ルアーウエイトなら最大100gまで背負えます。

適合するPEラインは最大で5号までで、ストレートグリップ仕様です。

ブランクスのカーボン素材含有率は、90.7%です。

地磯や沖磯で、10kgクラスの青物をターゲットにするのに向いています。

離島を目指すならコルトスナイパーXR・S100XH-5!

●コルトスナイパーXR・S100XH-5

最強のXHパワーを持ったブランクスで、先径は2.7mmとかなり太く作られています。

最大150gのメタルジグをキャスト可能ですし、ルアープラグなら120gまで背負えるでしょう。

適合するPEラインは、最大で6号まで。

グリップ形状はストレートで、ブランクスのカーボン素材含有率は、91.2%です。

離島の磯場や沖磯などで、10kgオーバーの大物をターゲットにしたいときに選んでみましょう。

このクラスが5ピース仕様になっていることで、釣りの幅が大きく広がるのは間違いありません。

コルトスナイパーXR5ピースモデルとマッチングのいいおすすめリールを選んでみた!

コルトスナイパーXR5ピースモデルと合わせてみたくなる、おすすめのスピニングリールを取り上げてみましょう。

まずは、MHパワーからHパワーブランクスにマッチするものから。

6000番前後のサイズなら、青物の走りにもじゅうぶん耐えられるのではないでしょうか。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ステラ SW 6000HG オフショア&ショアゲーム #6000スタンダードモデル

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ステラ SW 6000HG オフショア&ショアゲーム #6000スタンダードモデル

最安値価格
¥97,390(amazon)

Amazonへ ¥97,390

楽天市場へ ¥99,000

ステラSWシリーズの6000番モデルです。

ギア比が5.7対1のハイギアに設定されていて、ハンドル1回転につき103cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

実用ドラグ力/最大ドラグ力は、10/13kgです。

自重は425gなので、比較的扱いやすいウエイトに収まっているでしょう。

スプール寸法は、直径が57.5mmでストロークが19mm。

ラインキャパは、PEラインなら4号を210m巻けます。

ハンドルの長さは65mmで、ボールベアリングは13個搭載しています。

実際に手に取ってみると、ハンドル回転は滑らかでトルクフル。

ローター回転もスムーズに回ってくれるので、大きな負荷が掛かっても強引に引き寄せることができるでしょう。

ドラグ性能が格段に向上していて、強い支持と安定したラインの送り出しが魅力的。

実売価格は8万円台と、ハイスペックに見合った価格帯に設定されています。

大型のスピニングリールながら、トータルウエイトは抑えられているので、長い時間のキャストにも耐えられそうです。

標準装備のラウンドノブは、とても握りやすくてチカラを込めやすい印象です。

エクストラハイギアを搭載した6000XGモデルもラインナップされているので、キャストしたメタルジグを素早く回収したい人は、そちらを選ぶと手返しのいいショアジギングゲームを楽しめるでしょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ステラ SW 14000XG キャスティングゲーム ヒラマサ マグロ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ステラ SW 14000XG キャスティングゲーム ヒラマサ マグロ

最安値価格
¥96,865(amazon)

Amazonへ ¥96,865

楽天市場へ ¥104,386

ステラSWシリーズにラインナップされている、14000番のエクストラハイギアモデルです。

ステラには300gプラスで30000番の設定がありますから、マグロはそちらに任せておいて、ヒラマサなどの大型青物を狙ったキャスティングゲームに、使ってみたい番手になります。

ギア比は6.2対1と高めなので、ハンドル1巻きにつき134cmものラインを巻き取ることができるようになっています。

実用ドラグ力/最大ドラグ力は、18.0/25.0kgです。

自重は675gで、スプール寸法は直径が68.6mmで、ストロークが22mmです。

ラインキャパは、PEラインなら6号を300m巻けます。

ハンドルの長さは80mmで、ボールベアリングは13個搭載しています。

実際に手に取って回してみると、高い負荷が掛かった状態でもしっかりと巻き取れる、インフィニテイドライブが効いている印象です。

Xプロテクトによる防水構造も、波をかぶりながらの釣りではとても頼りになります。

ドラグには、ヒートシンクドラグが搭載されているので、ドラグ部分で発生した熱をスプールの外へ逃がせるようになっています。

これにより、熱ダレによるドラグ力の低下を改善していて、スプール糸巻部へ伝わる熱を止める断熱シートの存在も、温度上昇を抑える働きを担っています。

実売価格は10万円台と、ハイスペックに見合った価格帯に設定されています。

離島への遠征釣行を計画しているなら、このスピニングリールは欠かせない存在になるでしょう。

コルトスナイパーXR5ピースモデルの気になる発売日はいつ?

コルトスナイパーXR5ピースモデルの気になる発売日は、2022年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、46,500円から48,800円です。

これまで攻めることのできなかった釣り場も、このロッドがあれば足を踏み込めるかもしれません。

どの釣り場も危険が伴ないますから、ライフジャケットを着ることを忘れないでください。

2022年モデルの関連記事はこちら

ショアジギング」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング