リールのアップ写真

22ステラに搭載される3つのインフィニティとは?2022年リリースのシマノ最高峰スピニングリール

FISHING JAPAN 編集部

多くのアングラーが待ち焦がれていた新しいシマノ・ステラ、2022年に登場することになりました。

22ステラには、3つのインフィニティが搭載されるとのこと。

いったいどんなスペックなのか、ここで詳しくチェックしてみましょう。

22ステラとは

22ステラとは、2022年シマノからリリースされる、ハイエンドスペックのスピニングリールのことです。

設定機種は、全部で16種類も用意されています。

最小サイズは1000番モデルの1000SSPGで、ウエイトはなんと165gしかありません。

最大サイズはC5000番モデルのC5000XGで、260gに絞られていて、ラインキャパはPEライン3号を200m巻けるようになっています。

22ステラの特徴として注目したいのは、3つのインフィニティ=無限大と呼ばれるスペックです。

①インフィニティクロス

22ステラには、定評のモジュールギアⅡが搭載されていますが、そのギア歯面の設計・製造技術が進歩したことにより、ドライブギアとピニオンギアの噛み合う接地面積が、今回からアップしています。

それによってギア歯面にかかる負荷が、既存モデルよりも広範囲へ分散することに。

ギアが部分的にダメージを受けて傷んでしまう展開を防ぎつつ、耐久性が約2倍に向上しています。

強烈な引きの青物やシーバス・ヒラメ・ロックフィッシュなどにしっかりと対応し、アングラー優位なゲームフィッシングを実践しやすくなるでしょう。

3つのインフィニティを搭載している22ステラ!

②インフィニティループ

22ステラのスプールに対して、ラインを超密巻きで収めていくことに成功しています。

リールの内部構造の進化によって、スプールの上下動する速度を低くゆっくりに抑えています。

それによりスプールにラインが1本1本整然と接するようになり、緻密な巻き付けが可能になりました。

キャストの際には、ラインの放出抵抗を大幅に抑えることにつながりますから、抜けるようなキャストフィールやスムーズなラインの送り出しを実感できます。

ラインに負担がかかりにくい状態は、不意の大物と対峙するときにも安心感が増すでしょう。

③インフィニティドライブ

軽い巻き上げで多くのアングラーから支持を受けたX-SHIP構造を、より進化させたものが、インフィニティドライブ構造です。

メインシャフトをピニオンギアではなく特殊低摩擦ブッシュで支えていて、摺動抵抗を大幅に抑えています。

メインシャフトには特殊表面処理を施し、回転トルクを低減していますから、大きな負荷が掛かっても積極的に巻き上げを実践できるように作られています。

これも22ステラユーザーに、安心感を与えてくれるでしょう。

22ステラのアンチツイストフィンに期待大!

22ステラの特徴として、もうひとつ挙げておきたいのが、アンチツイストフィンです。

ラインローラーが装着されているところに注目してください。

その真下に隣接する感じで、弾性体のフィン=アンチツイストフィンが付けられるようになりました。

この新しいパーツにより、ラインのたるみを抑えて、スプールの下部分にラインが脱落してしまう現象を抑えます。

またラインがヨレた状態のまま、スプールに巻き付けられる現象を軽減する効果も期待できます。

アンチツイストフィンの効果を分かりやすく解説している動画はこちら

この動画を観ると分かるのですが、ヨレた状態のラインがそのまま巻き取られていき、アンチツイストフィンに触れたた瞬間、ヨレから解放されるのです。

まるで巧妙なマジックを見せられたかのような、信じがたい光景が、ハッキリと映し出されています。

スピニングリールと糸ヨレが、切っても切れない間柄であることは、アングラーを続けていれば誰しも理解している事実。

そのシンプルな解消法が、22ステラには搭載されているのです。

自らの手でハンドルを回して、一日も早く同じ光景を目の当たりにしたいものです。

合計16種類の機種が設定されている22ステラ!

22ステラに採用されたスペックには、上記の他に新しいドラグワッシャー=DURAクロスや、Xプロテクト・ワンピースベール・サイレントドライブ・ロングストロークスプール・リジットサポートドラグなどが挙げられます。

全16機種の型式もチェックしておきましょう。

●1000SSPG・・・最小モデルでギア比4.4対1のローギア設定。

●C2000S・・・トラウトゲームやライトソルトウォーターゲームに。

●C2000SHG・・・手返しよくライトソルトウォーターゲームを実践可能。

●C2500S・・・ラインキャパ多めでドリフト釣法などに便利。

●C2500SXG・・・6.3対1のハイスピード巻き取りで手返しアップ。

●2500S・・・バス釣りの定番アイテム。

●2500SHG・・・パワーフィネスやボトムチェックで活躍する5.1対1ハイギア。

●C3000SDH・・・エギングゲームを中心に剛性の高い22ステラが活躍。

●C3000SDHHG・・・ハイギアで手返しよくポイントをチェック。

●C3000MHG・・・ウエイト210gと軽め。

●C3000XG・・・ギア比6.4対1でハイスピードな展開を楽しめる。

●3000MHG・・・ウエイト235g。

●4000M・・・ラインキャパはPE1.5号を200m。

●4000MHG・・・ハイギア5.7対1で速やかに広範囲をチェック。

●4000XG・・・エクストラハイギア6.2対1でライトショアジギングやサーフゲームなどに。

●C5000XG・・・ラインキャパはPE3号で200m。

村田基さんが22ステラを解説している動画はこちら

22ステラを装着して使ってみたくなるおすすめロッドを選んでみた!

22ステラのスペックを活用して使ってみたい、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

ルアーやリグをキャストして着水、フリーフォール中にラインがスプールから自然に放たれていく様子を、体感したいものです。

バス釣りで高比重ワームのノーシンカーリグを駆使するなら、こちらがマッチしているでしょう。

大型魚が掛かっても、ブランクスパワーで余裕のやり取りを楽しめます。

シマノ(SHIMANO) バーサタイルロッド ワールドシャウラ スピニング バット交換モデル 2652R-3 マルチパーパス パワーゲームスペシャル

シマノ(SHIMANO) バーサタイルロッド ワールドシャウラ スピニング バット交換モデル 2652R-3 マルチパーパス パワーゲームスペシャル

最安値価格
¥57,414(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥57,414

シマノのワールドシャウラシリーズ、パワーとトルクを感じることのできるスピニングロッドです。

全長は1.98mで、取り回ししやすい長さに設計。

継数は3本で、仕舞寸法は130.0cmですから、航空機に乗せて遠征釣行するのに向いているでしょう。

適合するルアーウェイトは、7gから20gと広めで、メタルジグをバーチカルに操るなら、最大120gまで背負えるようになっています。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら6lbから14lbまで。

適合するPEラインは、最大で1.5号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.9%です。

実際に手に取って振ってみると、とてもパワフルでブレからの復元も早め。

ロッドティップを引っ張って曲げると、美しい弧を描いてくれるので、高い負荷が掛かっても安心して対処できるでしょう。

実売価格は6万円前後と、ハイスペックに見合った価格帯に設定されています。

22ステラの気になる発売日はいつ?

22ステラのの気になる発売日は、2022年の3月を予定しています。

1000SSPGモデルのみ、2022年の4月発売となる予定です。

メーカー希望販売価格は、85,400円から91,900円です。

シマノが4年ごとのリリースを続けているステラシリーズ、今回のニューモデルも大きな注目を集めるでしょう。

製品の実釣インプレチェックなど、22ステラに関する情報をこれからも掲載する予定ですので、ぜひご期待ください。

スピニングリールの関連記事はこちら

スピニングリール」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング