北の川を知り尽くした男たちの最高傑作。トラウトロッドにこの2つ以外の選択肢はない!

FISHING JAPAN 編集部

渓流釣りが各地で解禁され、川釣りが盛り上がってくる春。

全国のトラウトアングラーにとって待望の季節の到来です。

特に北海道や東北は今大人気のサクラマスをはじめとした大物ターゲットが数多く潜むエリアで、春になると地元アングラーだけでなく遠征組もやってくるほどの盛り上がりを見せます。

ただ、北日本の川釣りは足場が悪かったり、仕掛けの投入が難しかったりと、様々なハードルがアングラーの前に立ちはだかるのも事実です。

今回は東北で、北海道で、さらには海外で実力を最大限に発揮できるテイルウォークのロッド、KEISON RUNSBACK SPEC-N(以下ケイソンランズバックスペックN・スペックN)、KEISON RUNSBACK SPEC-K(以下ケイソンランズバックスペックK・スペックK)の2シリーズを紹介します。

両シリーズとも北の川を知り尽くしたカリスマアングラーが監修しており、テスト時点で超巨大魚を釣り上げた実績を持つ信頼のロッドです。

早速チェックしていきましょう!

東北の川を制するケイソンランズバックスペックN

ケイソンランズバックスペックNは東北のトラウトの攻略のために開発されたシリーズです。

東北の川を知り尽くしたカリスマアングラーのテイルウォークフィールドスタッフ・中野佑希さんが監修したケイソンランズバックスペックNは、中野さんのイニシャル「N」を冠するだけあって、東北でのトラウトゲームにおいて抜群の使い心地と実力を発揮します。

モデル展開は3種類と少なめですが、これは東北の川を攻める上で必要とされる長さとパワーを厳選した結果であり、各モデルが精鋭であることは間違いありません。

ブランクス

ブランクス(=竿の本体部分)は粘り強く、川の流れが速いなかでもトラウトのファイトをしっかりと受け止め、引き上げます。

大物ゲットという数少ないチャンスをしっかりとものにする心強い設計です。

グリップ

グリップ(=握る部分)は上質なコルク素材でできています。

トラウトロッドはグリップにコルク素材が使用されることが多いですが、ケイソンランズバックスペックNのグリップは群を抜いた高級感があり、使用する度に高揚感が得られます。

スペックNは数あるケイソンランズバックシリーズの中でも最高峰のシリーズとして位置づけられていますが、その理由は施された技術だけでなく、品質の高さにもあります。

全体デザイン

トラウトロッドの伝統的なデザインを継承したスペックNは、長く使い続けても飽きることがありません。

手持ちのトラウトロッドの中で末永く第一線で活躍することでしょう。

これさえあれば網羅できる!精鋭の3モデルをチェック

S56ML

様々なシーンで活躍する汎用性の高さが自慢

S56MLは源流(=川の水の流れ出ている場所)から中流域まで幅広く活躍してくれる機種です。

仕掛けを狙った場所に投げ入れられる正確性と、不意に掛かった大物トラウトにも対応できるパワーが魅力です。

先端部分から曲がっていく設計で、仕掛けを自然かつ繊細に動かしてターゲットを誘うことができます。

全長(ft.in)継数(pcs)自重(g)ルアー(g)ライン強度(lb)
5.6290最大12最大0.8

ケイソンランズバックスペックN S56ML

ケイソンランズバックスペックN S56ML

最安値価格
¥26,499(Yahoo!)

Amazonへ ¥26,623

楽天市場へ ¥28,657

Yahoo!へ ¥26,499

S82M

サクラマスを確実にものにするための一本

本流のサクラマスを狙うためのモデルです。

しなやかに曲がるブランクが特徴で、細身・軽量でありながらも、トゥイッチ(=小刻みに仕掛けを動かすアクション)やジャーク(=ロッドをあおるように動かしてルアーをスライドさせるアクション)など、様々な操作に柔軟に対応します。

全長(ft.in)継数(pcs)自重(g)ルアー(g)ライン強度(lb)
8.22138最大18最大1.0

ケイソンランズバックスペックN S82M

ケイソンランズバックスペックN S82M

最安値価格
¥28,908(Yahoo!)

Amazonへ ¥28,966

楽天市場へ ¥31,262

Yahoo!へ ¥28,908

S90MH

長尺ロッドが繰り出すキャストは圧巻の飛距離

S90MHもS82Mと同様サクラマスとのファイトを想定して設計されたモデルですが、S82Mと比較して竿に長さがあるのが特徴です。

9ft(=2.7m)というトラウトロッドとしては異例の長さのS90MHから繰り出されるキャストは飛距離抜群です。

また、狙った場所に仕掛けを撃ち込める操作性の高さや、サクラマスの強い引きに対抗できるバット(=グリップのすぐ上の部分)のパワー、サクラマスを引き上げる瞬間まで追従するしなやかさも魅力です。

全長(ft.in)継数(pcs)自重(g)ルアー(g)ライン強度(lb)
9.02145最大28最大1.2

ケイソンランズバックスペックN S90MH

ケイソンランズバックスペックN S90MH

最安値価格
¥28,600(楽天市場)

Amazonへ ¥33,499

楽天市場へ ¥28,600

Yahoo!へ ¥29,110

北国の巨大魚をものにするケイソンランズバックスペックK

ケイソンランズバックシリーズの最高峰がスペックNだということは先ほどお伝えしたとおりですが、ケイソンランズバックスペックKもスペックNに並ぶ最高峰のクオリティで仕上げられています。

商品名の「K」は監修者のプロアングラーであるテイルウォークフィールドスタッフ・春日和年さんの頭文字が取られたものです。

春日さんが世界各地のモンスター級トラウトと勝負してきた経験をもとに、大型トラウトを制するこちらのシリーズが開発されました。

ケイソンランズバックスペックKの特徴はなんといってもそのパワー。

強暴なファイトを繰り返すサーモンや巨大トラウトをねじ伏せる力があり、その強さはスペックNを上回っています。

アラスカで行われたテスト釣行ではキングサーモンやレッドサーモン、スティールヘッド(=海で成長し、繁殖のために川に戻ってきたニジマス)、北海道ではメーター超えのイトウなど、トラウトアングラーなら誰もが憧れるターゲットを釣り上げたという素晴らしい実績を残しました。

北海道やアラスカ、カナダ、ロシアなどの北の大地に生息する大型サーモン・トラウトを仕留めるのに、スペックKほど適したロッドはありません。

ティップ

北海道では湿原に流れる河川でトラウトを狙う場面が多いです。

トラウトは河川でも狭い場所に潜んでいることが多いのですが、湿原は足場が悪いうえ、陸上にも水中にも障害物が多く、仕掛けの投げ入れが非常に難しいです。

このようなハードな状況でも確実に狙った場所に仕掛けが打ち込めるように、ケイソンランズバックスペックKはティップ(=竿先)の揺れを最大限に抑える設計が施されています。

グリップ

ケイソンランズバックスペックKのもうひとつのこだわりはグリップの長さです。

グリップの長さの調整を細やかに行った結果、パワーと操作性を兼ね備えたロッドに仕上がりました。

スペックKは現在3モデル展開ですが、グリップの長さが全て違っており、シーンやターゲットに対して最適なバランス構成になっています。

重量

パワーの強いロッドは重いイメージを持たれがちですが、ケイソンランズバックスペックKは重量が130~155gと、一日中振り続けても疲れない軽さになっています。

ハードな状況でも力を発揮する3モデルをチェック

S74H

史上最高に快適な川釣りを約束するモデル

湿原の小~中規模な川で使用することを想定し、そこで仕掛けの投げ入れから魚の釣り上げまでの全てのアクションが快適にできるように設計されたのがS74Hです。

小中河川で釣りを行うとき、ロッドの長さは6~7ft(=1.8~2.1m)あれば十分だとされていますが、S74Hは7ft4in(=2.2m)とやや長めに作られています。

ここには足場の高い場所や障害物の多い場所で釣りを行う際にも竿先が狙った場所に届くようにしたいという意図が込められているとのことです。

現地での釣りをリアルに想定して仕上げられた一本なだけに、使い勝手は抜群です。

全長(ft.in)継数(pcs)自重(g)ルアー(g)ライン強度(lb)
7.42130最大30最大14

ケイソンランズバックスペックK S74H

ケイソンランズバックスペックK S74H

最安値価格
¥35,700(amazon)

Amazonへ ¥35,700

楽天市場へ ¥36,960

Yahoo!へ ¥36,036

S78XH

操作性・パワー共に抜群!輝かしい実績を持つ一本

シリーズの中で最も汎用性が高く、中~大型河川でも使いやすいモデルです。

長さは7ft8in(=2.3m)と仕掛けの投入がしやすい長さに抑えてありますが、パワーにも優れており、通常8ft以上のロッドでなければ対応が難しいとされているキングサーモンにも対応可能です。

また、操作性が高いのも大きな特徴です。

障害物付近に仕掛けを投げ込んだり、川の流れの重いなかで仕掛けを操作するのは至難の業ですが、S78XHを使用するとそれらを難なくこなすことができます。

テストではメーター超えのイトウやアラスカのレッドサーモン、スティールヘッドなどの大型ターゲットを次々と仕留めた実力派ロッドです。

全長(ft.in)継数(pcs)自重(g)ルアー(g)ライン強度(lb)
7.82145最大35最大16

ケイソンランズバックスペックK S78XH

ケイソンランズバックスペックK S78XH

最安値価格
¥36,487(amazon)

Amazonへ ¥36,487

楽天市場へ ¥37,840

Yahoo!へ ¥36,894

S81SXH

世界の巨大魚と渡り合えるハイパワーモデル

S81SXHはシリーズ内最高のパワーを備えた機種です。

長さは8ft1in(=2.5m)とシリーズの中で最も長く、竿尻も長めに設計されているため、ロッドを体全体で支えながら大型魚との激しいファイトに立ち向かうことができます。

また、パワーがありながらも重量は155gと軽く、一日中竿を振り続けても疲労が蓄積しにくいため、長時間集中してゲームに挑むことができます。

国内のテストでは70cm超えのアメマスやニジマス、メーター超えのイトウなど、超大物を釣り上げた実績が多数あり、世界での活躍にも十分期待ができるモデルです。

全長(ft.in)継数(pcs)自重(g)ルアー(g)ライン強度(lb)
8.12155最大40最大20

ケイソンランズバックスペックK S81SXH

ケイソンランズバックスペックK S81SXH

最安値価格
¥38,395(amazon)

Amazonへ ¥38,395

楽天市場へ ¥39,600

Yahoo!へ ¥38,610

ハードな環境も大物とのファイトも、もう怖いものなし。

今回はケイソンランズバックスペックN・ケイソンランズバックスペックKを紹介しました。

ハードな環境下で難易度の高い技術が求められる北日本の川釣りですが、カリスマアングラーの経験と知識と技術の結晶とも言える両モデルがあれば、貴重な大物トラウトゲットのチャンスをものにすることができます。

心強い味方になってくれること間違いなしの2シリーズ、ぜひ実物を手にとって、そのこだわりの仕上がりと実力をチェックしてみてください。

トラウト」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング