ロッドのアップ写真

イカメタル&オモリグを自在に操れるメタルゾンSSD【2022年テイルウォーク新ロッド】

FISHING JAPAN 編集部

船からケンサキイカ・ムギイカ・ヤリイカなどをターゲットに、釣りを楽しむアングラーが増えてきました。

流行りのイカメタルやオモリグでアプローチするなら、2022年テイルウォークから新発売される専用ロッド・メタルゾンSSDを、あなたの手に握ってみてはいかがでしょう。

その特徴や各機種スペックについて、詳しくご紹介します。

こちらの2022年新製品も発売前から話題になっています

メタルゾンSSDってどんなロッドなの?

メタルゾンSSDとは、2022年テイルウォークからリリースされる、イカメタル&オモリグ専用ロッドのことです。

イカメタルは、メタルスッテをラインの最先端に結んで、途中に浮きスッテを取り付けた仕掛けでアプローチしますから、ベイトロッドをメインに操るとダイレクト感が増します。

イカが抱いてきたときに穂先に変化が表れやすいので、視認性の高い蛍光グリーン&ホワイトカラーの穂先をメタルゾンSSDは採用しています。

オモリグは、オモリをラインに結んで、そこからリーダーが伸びています。

その先端にエギを装着しますから、アジングでよく用いるキャロと同じ仕掛けだと考えてください。

例えば、船のライトに照らされている外側、つまり暗がりのエリアへオモリグをキャストして、カーブフォールさせながら探ることができます。

キャストのしやすさは、フリーにラインを放出できるスピニングロッドに分があるといえますから、オモリグを積極的に操るのに向いています。

メタルゾンSSDには、4種類のベイトロッドと3種類のスピニングロッドが用意されていて、アングラーが意図する使い方に柔軟にアジャストできます。

各機種のスペックについて、詳しく見てみましょう。

メタルゾンSSDのベイトロッド4機種をチェック!

●メタルゾンSSD・C64ML/SL

6.4ftという全長はとても扱いやすく、20号までのメタルスッテでイカメタルゲームをマスターするのにベスト。

85gしかない軽量ウエイトなので、頻繁にロッドワークを繰り出しても疲れにくいでしょう。

●メタルゾンSSD・C66M/SL

カーボンソリッドティップの繊細さを体感できるモデルで、25号までのメタルスッテを操りやすくなっています。

●メタルゾンSSD・C58MH/SL

6ftを下回る短さとハードバットパワーを与えられていて、細かくレンジを刻んでいくようなアプローチを得意としています。

35号までのメタルスッテを扱える、テクニカルな1本。

●メタルゾンSSD・C68MH/FSL

カーボンフルソリッドのブランクスを採用した、イカメタルにもオモリグにも使えるモデルです。

最大40号までのメタルスッテを背負えるので、深場や潮流の強いシチュエーションでも頼りになります。

しなやかに曲がり込むブランクスでありながら、じゅうぶんなリフトパワーも満喫できるでしょう。

メタルゾンSSDのスピニングロッド3機種をチェック!

●メタルゾンSSD・S60-64MH/FSL

エクステンショングリップを搭載しているので、6.0ftから6.4ftへ長さ調節することのできるスピニングロッドです。

カーボンフルソリッドブランクス採用で、オモリグを自由自在に操ってみてください。

30号以上のオモリを使う場合に、グリップを長くして使いましょう。

●メタルゾンSSD・S67MH/FSL

40号までの負荷を背負える、オモリグのスタンダードモデルです。

オモリグによるアプローチをマスターしたい!と考えているなら、このカーボンフルソリッドブランクスのスピニングロッドを選びましょう。

●メタルゾンSSD・S70H/FSL

最大45号までのオモリに対応可能な、カーボンフルソリッドブランクスモデルです。

潮の流れが速いポイントや、超深場にイカが落ちてしまったときなどに使ってみたくなる1本です。

メタルゾンSSDを詳しく解説している動画はこちら

メタルゾンSSDには、テイルウォーク独自のグリップ・Zシェイプリールシートが搭載されていて、ワンフィンガーからフルパーミングまで、どんな握りスタイルにも対応可能です。

またイカメタルゲーム用にはカーボンソリッドティップ=SL、オモリグをメインにおこなうロッドにはカーボンフルソリッドブランクス=FSLが採用されています。

メタルゾンSSDにマッチしそうなおすすめリールを選んでみた!

メタルゾンSSDに装着して使ってみたくなる、おすすめのリールを取り上げてみましょう。

スピニングリールは、2500番から3000番クラスの、ハイギアモデルがおすすめです。

テイルウォークなら、スピーキーシリーズがベストマッチでしょう。

キャストはもちろん、バーチカルな誘いもしっかりこなせます。

ライトラインを使うことになるので、ドラグの調整は事前にきっちりおこなっておくのがセオリーです。

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 2500HGX ブラック

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 2500HGX ブラック

最安値価格
¥18,295(amazon)

Amazonへ ¥18,295

楽天市場へ ¥18,480

Yahoo!へ 取扱なし

テイルウォークブランドから発売中の、コンパクトなスピニングリールです。

こちらは2500番のハイギアモデルで、ウエイトは220gと軽めの設計。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら8lbを220m、PEラインなら2号を180m巻くことができます。

ギア比は5.2対1なので、ハンドル1回転につき73cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

最大ドラグ力は、7kgに設定されています。

ボールベアリングは、6個搭載しています。

実際に手に取ってハンドルを回してみると、とても滑らかでスムーズな巻き心地に仕上がっています。

ローター回転もきっちり追従していて、ベールにも剛性感が備わっています。

ラインを巻いて引き出してみると、ドラグレスポンスがとても俊敏でスムーズなことに驚かされます。

2500番モデルにはラグフリーフエルトワッシャーを採用していて、ライトラインを操るのに向いています。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

釣行後に帰宅したら、真水でラインローラー部分やスプール周りを洗浄するようにしましょう。

乾いたタオルでしっかり拭き取りをして、暗がりで乾燥させておけば、次回の釣りでもきっちり稼働してくれます。

メタルゾンSSDの気になる発売日はいつ?

メタルゾンSSDの気になる発売日は、2022年の3月末から4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、22,000円から24,000円です。

このロッドでイカメタルやオモリグの操り方をマスターして、船釣りを満喫してください。

釣り場のシチュエーションによって、さまざまなタイプのロッドが必要になります。

メタルゾンSSDで揃えれば、柔軟に対応できるでしょう。

テイルウォークの関連記事はこちら

イカメタル」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング