ロッドのアップ写真

テイルウォーク新ロッド・クリムゾンでボーダーレスな釣り体験を満喫したい!2022年4月リリース

FISHING JAPAN 編集部

テイルウォークブランドから2022年、真っ赤なカラーを手元に配色したスピニングロッドが登場します。

クリムゾンシリーズと名付けられた、合計6種類のニューアイテムを手に取ってみてください。

あなたがマスターしたいと考えている、さまざまなショアキャスティングゲームを満喫できるでしょう。

機種別の詳細スペックや使い方・狙える対象魚についてご紹介します。

テイルウォークの新アイテム・クリムゾンってどんなロッドなの?

クリムゾンとは、2022年テイルウォークからリリースされる、ボーダーレス&バーサタイルなロッドシリーズのことです。

元々テイルウォークのロッド群は、張りと粘りのあるテイストのブランクスをアングラーに提示し続けてきました。

バス釣り用ロッドのフルレンジシリーズやナマズ・海外の大物用ロッドのナマゾンシリーズなどを実際の釣りで使ってみると、フィッシュイーターたちの強引な引きに負けず、しっかり耐え切って水面まで浮き上がらせてくれます。

それら既存モデルで積み重ねたスペックをベースにして、信頼のおけるブランクスが出来上がり、2022年モデルの新ロッド・クリムゾンに注がれたことになります。

このクリムゾンのブランクスには、2つのテーパーデザインが採用されています。

ひとつは、F=ファストテーパー。

Fモデルを使うのは、ズバリ!テクニカルなスキルを求められる場面。

例えば、軽量ルアーを流れに乗せて操る、ドリフト釣法をメインにしたシーバスゲーム。

それからエギを自在にダートさせて、アオリイカを誘い出すエギングゲーム。

岩礁帯から続く地形変化を丁寧にトレースし、バイトを確実に取っていくロックフィッシュゲーム。

これらを実践してみたい人に、強く響くロッドに仕上がっています。

もうひとつは、R=レギュラーテーパー。

Rモデルを使うのは、超ロングキャストで広範囲を探ってみたい、サーフのフラットフィッシュゲーム。

それからメタルジグを自在に操って、青物を効率よく仕留めていくライトショアジギングゲーム。

とにかくロングキャストアプローチに徹したい人に、欠かせないロッドとなっています。

クリムゾンシリーズのスペックに注目!

クリムゾンシリーズに選ばれた、6種類のロッドを詳しくチェックしてみましょう。

全機種にFuji製のSiCガイドリングとVSSリールシートが、標準で装備されています。

●クリムゾン・S82ML-F

型式の末尾に付いているFは、ファストテーパー仕様のブランクスであることを表しています。

全長8.2ftのキャスティングロッドなので、比較的小さくて軽量なルアーをテクニカルに操るのに向いているでしょう。

エギでいえば3.0号前後、ルアーならシンペンやミノーでしょうか。

流行りのマイクロショアジギングにも対応可能なので、漁港周りを丁寧に探りたい人におすすめです。

対象魚は、シーバス・イカ・ロックフィッシュ・サゴシ・小型青物全般。

●クリムゾン・S95ML-R

こちらは末尾がRですから、レギュラーテーパー仕様のブランクスです。

全長9.5ftと長めに設計されていて、MLパワーと軟らかめのブランクスになっていますから、20gから30g程度のジグやルアーを、きっちりロングキャストするのに適しているロッドです。

おすすめは、スピンテールジグやシンキングミノー・バイブレーションルアーなど。

ワームを装着したジグヘッドリグで、沖合いのシモリに潜んでいるロックフィッシュも狙ってみたくなります。

対象魚は、シーバスやサゴシ・中型までの青物・ヒラメ・マゴチ・ロックフィッシュ。

Mパワーブランクスのオールラウンドに使えるクリムゾン!

●クリムゾン・S83M-F

張りのあるMパワーブランクスの、Fモデルです。

パワーが増していますから、キャスト可能なルアーのウエイトがアップしています。

エギなら3.5号前後、ルアーなら30g前後のものをラインに結んで、テクニカルに操ってみましょう。

例えば、タチウオをターゲットにしたワインド釣法は、このロッドで実践しやすくなっています。

メタル系バイブレーションルアーやメタルジグをリフト&フォールしながら、誘いをかけてみるのも面白いでしょう。

対象魚は、シーバスやイカ・サゴシ・中型青物・タチウオ・マゴチなど。

チヌ釣りにも向いているロッドといえそうです。

●クリムゾン・S98M-R

こちらはMパワーブランクスのRモデルなので、ロングキャストをおこないたい人にマッチします。

40gを超えるルアーやメタルジグを背負えるので、ライトショアジギングゲームを楽しめるでしょう。

サーフエリアや大規模な河川の河口域など、広範囲を大胆に探るのに欠かせません。

対象魚は、シーバスやサゴシ・中型青物・ヒラメ・マゴチ。

●クリムゾン・S80MH-F

シリーズの中で最もショートレングスなブランクスで、MHパワーと硬めなFモデルです。

短くて硬いロッドなので、大きくて重いルアー=ビッグベイト・スイムベイト・大型ミノーなどを自在に操れるでしょう。

当然大型の魚がバイトしてきますから、ロッドを立ててバットパワーで耐え切るような、豪快な釣りを楽しめます。

4.0号程度のエギで、ディープゾーンを攻めるのにも効果的です。

対象魚は、シーバスやイカ・サゴシ・青物全般・タチウオ・マゴチ。

●クリムゾン・S88H-F

全長8.8ftと長めで、Hパワーのブランクスを持ったFモデルです。

最大50gまでのビッグベイトやスイムベイト・ミノー・メタルジグなどを駆使して、さまざまな大型魚を狙ってみましょう。

PEラインは最大2.5号まで使えるので、メータークラスのシーバスや青物全般を狙った釣りが楽しめるでしょう。

対象魚は、シーバスやヒラスズキ・青物・ヒラメなど。

クリムゾンシリーズに装着してみたいおすすめリールを選んでみた!

クリムゾンシリーズに装着して使ってみたい、おすすめのスピニングリールを取り上げてみましょう。

Mパワーブランクス以上のロッドなら、こちらのラインキャパがマッチしそうです。

ブラック基調のカラーリングなので、手元が引き締まる感じに仕上がります。

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 3000HGX

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 3000HGX

最安値価格
¥17,840(amazon)

Amazonへ ¥17,840

楽天市場へ ¥19,359

Yahoo!へ 取扱なし

テイルウォークからリリースされている、3000番サイズのスピニングリールです。

ウエイトは255gで、ラインキャパはモノフィラメントラインなら12lbを200m、PEラインなら3号を160m巻けます。

ギア比は5.2対1に設定されていて、ハンドル1回転につき78cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

最大ドラグ力は、9kgです。

実際に手に取ってみると、ハンドル回転の滑らかさ・軽やかさは長時間に渡る釣りを、楽しいものにしてくれるでしょう。

カーボンドラグワッシャーが標準で装備されているのも嬉しいです。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

クリムゾンの気になる発売日はいつ?

クリムゾンの気になる発売日は、2022年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、23,000円から28,000円です。

エギングゲームで地磯に立ったとき、目の前で青物のボイルが始まったことがあります。

このロッドで大丈夫かな?と不安に感じつつも、エギをメタルジグに結び換えてキャストしたくなる衝動は、アングラーなら抑えようがありません。

クリムゾンシリーズがあれば、何の不安も迷いもなく、さまざまなルアーを沖合いへ向けてキャストできるようになります。

ボーダーレスでバーサタイルな釣りアイテム、もっともっとテイルウォークからリリースしてもらいたい!

多くのアングラーが望んでいるのではないでしょうか。

2022年モデルの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング