ロッドのアップ写真

【テイルウォーク】アウトバックライトで軽量ルアーのライトゲームを手軽に楽しみたい!

FISHING JAPAN 編集部

旅先や出張先などに携行して持ち歩きたいのが、手軽に釣りを楽しめるルアーロッドです。

テイルウォークからリリースされているモバイルロッド・アウトバックライトなら、アジングやメバリング・メッキ・カマスなどのライトゲームを楽しむことができます。

その特徴や使い方について、詳しくご紹介しましょう。

アウトバックライトってどんなロッドなの?

アウトバックライトとは、テイルウォークからリリースされている、マルチピース仕様のモバイルロッドのことです。

設定機種は、スピニングロッドが3本で、ベイトロッドが2本の合計5種類から選べるようになっています。

スピニングロッドのロッドティップには、カーボン素材のソリッドティップが搭載されています。

弱めの負荷が掛かっても、しなやかに曲がり込んでアングラーに知らせてくれる仕組みに。

手元に伝わる感度も高めで、ジク単や軽量ハードプラグを操るのに向いているでしょう。

繊細なシェイクも実現可能ですから、じっくり丁寧に誘いたい人にバッチリハマります。

ベイトロッドのロッドティップには、チューブラーティップが搭載されています。

リールシートのフード部分には、ダイヤモンドカット仕上げのメタルパーツを配置。

ガイドには、富士工業製のSiCリングを全アイテムに搭載していて、ナイロンやフロロカーボンラインはもちろん、極細のPEラインにもしっかり対応できるようになっています。

4ピースから5ピースでブランクスを継ぐようになっていますが、継目にはインロー継ぎ・並継ぎを併用しています。

曲がりを美しく保つためで、パラボリックな弧を描いて掛かった魚をバラさずに弱らせることができるでしょう。

アウトバックライトシリーズのスピニングロッド3機種をチェック!

アウトバックライトのスピニングロッドには、合計3種類がラインナップされています。

全長が明確に異なるので、使い分けしやすい印象です。

●アウトバックライト・S604L

全長が6.0ftと、全機種の中で最もショートレングスな設定になっています。

継数は4本で、仕舞寸法は50cmにまで縮まります。

ウエイトは68gしかありませんから、アジングゲームやエリアトラウトなどに活用できるでしょう。

適合するルアーウエイトは、最大で4gまで。

適合するモノフィラメントラインは、最大で6lbまでとなっています。

メーカー希望販売価格は、25,000円です。

ジグ単を駆使して、繊細に誘うアプローチに向いているでしょう。

魚の吸い込みに対して、柔軟に追従できるカーボンソリッドティップを備えています。

●アウトバックライト・S665UL

全長6.6ftで5本継ぎ、仕舞寸法はなんと44cmにまで縮まります。

タックルバッグなどにすっぽり収納できますから、行動範囲がグンと広がりそうです。

ウエイトは84gで、適合するルアーウエイトは最大3gまで。

適合するモノフィラメントラインは、最大で4lbまでです。

メーカー希望販売価格は、25,000円となっています。

軽量ルアーをロングキャストしやすく、操作性も高いロッドといえるでしょう。

●アウトバックライト・S725L

全長が7.2ftもあるので、ロングキャスト性能に秀でた1本です。

継数は5本で、仕舞寸法は48cm。

ウエイトは87gに抑えられていますから、長い時間釣りを続けても疲れを感じてしまう展開にはなりにくいでしょう。

適合するルアーウエイトは、最大で5gまで。

適合するモノフィラメントラインは、最大8lbまで。

メーカー希望販売価格は、27,000円です。

最も長くて美しく曲がり込むので、不意に大物が掛かっても、安心してやり取りを楽しめるでしょう。

しっかりとロッドを曲げた状態をキープし続ければ、魚のほうが疲れてしまうのはほぼ間違いありません。

あとは丁寧にランディングすればOK、ガイドにラインが絡まりにくいのも嬉しいです。

ベイトロッドは2種類から選択可能なアウトバックライトシリーズ!

アウトバックライトのベイトロッドは、2種類から選ぶことができます。

●アウトバックライト・C665L

全長は6.6ftで5ピース仕様、仕舞寸法は44cmにまで縮まります。

ウエイトは100gで、適合するルアーウエイトは最大で5gまで。

適合するモノフィラメントラインは、最大で8lbまでです。

メーカー希望販売価格は、27,000円になっています。

いわゆるベイトフィネスのプラッキングを実践するのに向いている1本です。

全体的にしなやかに曲がるので、軽くバックスイングを取っただけでも、軽量ルアーを飛ばすことができます。

正確にピンポイントへ届けて、静かなアプローチを続けていると、意外とカンタンに魚が食い付いてくるでしょう。

大物をフッキングしたとしても、美しいベンディングカーブを描くブランクスが、きっちり弱らせて水面まで浮かせてくれるはずです。

●アウトバックライト・C725L+

全長7.2ftの、L+パワーブランクスを採用したベイトロッドです。

5本継ぎで、仕舞寸法は48cm。

ウエイトは105gと軽めで、適合するルアーウエイトは最大で8gです。

適合するモノフィラメントラインは、最大で10lbまでになります。

メーカー希望販売価格は、28,000円です。

他の機種よりもブランクスにパワーが与えられているので、ハードルアーによるプラッキングと併せて、テキサスリグやフリーリグによるワームの釣りにも対応できます。

ロングキャストも実践しやすい長さなので、自分の釣りスタイルにきっちり落とし込んで活用してみましょう。

アウトバックライトシリーズに装着してみたいおすすめリールを選んでみた!

アウトバックライトシリーズに装着してフィールドで使ってみたくなる、おすすめのリールを取り上げてみましょう。

まずは、スピニングリールから。

極細ラインを使いますから、番手の小さなタイプがマッチします。

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 2000HGX

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 2000HGX

最安値価格
¥15,970(Yahoo!)

Amazonへ ¥16,720

楽天市場へ ¥17,599

Yahoo!へ ¥15,970

テイルウォークからリリースされている、2000番サイズのスピニングリールです。

自重は210gで、ラインキャパはモノフィラメントラインなら8lbを150m、PEラインなら2号を130m巻けます。

ギア比は5.2対1ですから、ハンドル1回転につき68cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

最大ドラグ力は7kgで、ボールベアリングは6個搭載しています。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

テイルウォーク フルレンジアベイルカスタム 81 AC-F8 ベイトリール Tailwalk Avail 81R/右巻 AC-F8

テイルウォーク フルレンジアベイルカスタム 81 AC-F8 ベイトリール Tailwalk Avail 81R/右巻 AC-F8

最安値価格
¥27,719(楽天市場)

Amazonへ ¥28,000

楽天市場へ ¥27,719

Yahoo!へ ¥27,719

フルレンジシリーズの中から、アベイルのスプールを組み込んだベイトリールを選んでみました。

ギヤ比は8.1対1なので、ハンドル1巻きにつき86cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

自重は173gと軽めで、ラインキャパはフロロカーボンラインの8lbを60m巻けます。

実用的なラインキャパを保持していることで、さまざまなシチュエーションに対応することが可能です。

最大ドラグ力は6.5kgで、ボールベアリングは10個搭載しています。

実売価格は2万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

アウトバックライトシリーズを使いこなしてさまざまな場所で釣りを楽しもう!

アウトバックライトシリーズの特徴や使い方、マッチするおすすめのリールをご紹介しましたが、いかがでしたか?

旅先や出張先はもちろん、クルマで走っていて良さそうな場所を発見したら、すぐに釣りをスタートすることができるでしょう。

いつもそばにアウトバックライトシリーズ、あなたの釣りスタイルがきっと変わります。

テイルウォークの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング