イカを釣るならエギストSSD!強さと軽さを内包するエギングロッドの魅力とは

FISHING JAPAN 編集部

エギングロッドは、各メーカーから様々な特徴のあるロッドが開発されてきました。

皆さんは、どんなエギングロッドを使っているでしょうか?

様々なエギングロッドが発売されているので迷ってしまいますが、今回はテイルウォークの新作エギングロッド「エギストSSD」をご紹介します!

お気に入りの1本を探していきましょう!

エギストSSDはエギングロッド最高峰「エギストTZ」の系譜を継承

エギングという釣りの特性上、ロッドに求められる性能は多岐に渡ります。

・一日中ストレスなくシャクリ続けられる「軽さ」や「バランス」

・強い入力で横方向の大きなワイドアクションを出す際に繰り出すハードジャークにも耐えうる「強度」

・エギの着底確認やイカの僅かな触りを感知するための「感度」

皆さんはどれを最も重要視していますか?

ある一つの性能を突出させれば、ある一つの性能が埋もれてしまうロッドクラフトの定説のなかで、エギングロッドの場合はその相反するキーワードを全て高いレベルでクリアしなければなりません。

一見すると混じり合わないそれらのキーワードを、テスター陣の度重なるテストと提携ファクトリーの技で、ひとつにまとめ上げたものが、このエギストSSDです。

前回のモデルとの違い

SSD L-EGING 86ML/SL

SSD L-EGING 86ML/SL

参考価格:¥14,245

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

人気のSSDシリーズ「SSD L-EGING」は、エギストSSDの前モデルです。

「SSD L-EGING」に比べると、エギストSSDは「強度」をアップさせ、強い負荷のかかるハードジャークにも耐えうる仕様になっています。

また、負荷が加わるにつれてしなやかに曲がり込むブランクスを採用することにより、身切れによるバラシ防止やキャスタビリティの良さも獲得しています。

ブランクスのパワーアップによって通常失われがちな「軽さ」ももちろんキープしています!

アングラーを納得させる強度をキープしつつ、軽さも表現できる絶妙な素材セレクトと、グリップ部周辺のアクセサリー類のシンプル化によって、強さと軽さが内包するエギングロッドが、エギストSSDです。

エギストSSDの全モデルをご紹介!

エギストSSDには、全部で6種類のモデルがあります。

それでは順番に全てのモデルを解説していきましょう!

79L

ライトエギングに最適なショートレングスモデルです。

2.5号前後の比較的小型のエギの使用を想定し設計はしているものの、MAXで3.5号まで扱える懐の広さが魅力の7フィート9インチ!

全体的にしなやかなベンディングカーブをみせるブランクスを採用し、スラックジャークがやりやすく、小型のアオリイカやケンサキイカ、ヤリイカといったミニサイズのイカもバラしづらいモデルとなっています。

80ML

使用するフィールドや季節などを問わない高い汎用性が魅力です。

2.5~3.5号をメインにMAX4号のエギまで背負える汎用性、シーズンを問わず適応できるブランクスパワー、シャクリ時のバランスを第一に考えたレングスなど、このモデルはシリーズ内でも特筆すべきバーサタイル性能を持っているモデルです。

エギングビギナーのファーストチョイスにも自信を持って推すことができる1本です。

81M

クイックにエギを操作できるハードジャーク対応のモデルです。

デカイカの回遊を待ちつつ、ハードジャークで特定のスポットを細かく刻む際など、エギのアクションにメリハリを持たせたい時にオススメしたい一本。

デカイカがエギを抱いた瞬間にガッチリとカンナを掛けられるパワーがありつつ、小型のイカもバラさないギリギリのパワー設定が魅力です。

83ML

数多の状況に順応する「THEバーサタイル」なモデルです。

8フィート3インチという絶妙なレングス設定で、一日中シャクリの動作を続けても疲れづらく、エギを遥か遠くのポイントまで届けられる遠投性能も併せ持ちます。

堤防から磯場までフィールドタイプを選ばず使用することもできる真のバーサタイルエギングロッドです。

86ML

エギを遥か遠くまで弾き飛ばす遠投性能を付与したモデル。

ロングキャストを強く意識したレングス設定で、遠投が必要な場面で特に重宝するモデルです。

イカの微細なアタリを感知するしなやかなティップと、遠方で掛けたイカをしっかりフッキングに持ち込むバットパワーを両立しました。

どんなシーズンやシチュエーションでもエギングを成立させられる懐の広い一本です。

86M

4号エギを使用した大型狙いのビッグゲームに最適なモデルです。

このロッドのメインステージは磯場で、3.5~4号と比較的大型のエギをストレスなく扱えるパワーが魅力です。

8フィート6インチというレングスを活かしたロングキャストで沖のブレイクを回遊するデカイカをハードジャークで仕留め、黒潮があたるフィールドに潜む超大型のイカにも対応しています!

エギストSSDでエギングを始めよう!

テイルウォークのエギストSSDは、初めてエギングをする皆さんや、もっと上達したいと思っている皆さんにおすすめのモデルが勢揃いしています!

秋になると、またエギングの好シーズンが始まりますが、いまから新しいロッドの準備を始めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

ロッド」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング