リールのアップ写真

最強コスパでキャスティングにもジギングにも対応可能!幅広ベイトリール【ワイドバサル】に注目!

FISHING JAPAN 編集部

ベイトリールは、ラインをスプールの回転に則して真っ直ぐに巻き取れるのが大きな強み。

そのボディの幅を広く取って、パワーとレスポンスを上げていくと、これ以上なく手返しのいいベイトリールに仕上がります。

テイルウォークから発売中のワイドバサルは、まさにベイトリールの強みを具現化した集大成モデル。

しかも低価格で購入しやすいメリットも付加されています。

どんなスペックに仕上がっているのか、詳しくご紹介しましょう。

ワイドバサルとは

ワイドバサルとは、テイルウォークからリリースされているベイトリール、バサルのワイドボディ版になります。

設定は大きく分けて、CAとVTの2種類が用意されています。

CAは、キャスティングモデルを指していて、100mmサイズのダブルハンドルを標準で装備。

ノブはフラット形状で滑りにくく、水に濡れた指でもカンタンにつまむことができるでしょう。

VTは、バーチカルモデルを指していて、60mmと75mmに長さが変えられるシングルハンドルが付いています。

ノブはEVA素材のラウンド形状なので、手のひらでしっかり包み込んでホールド可能です。

CAとVT、どちらも同じボディで構築されているので、その詳細をピックアップしてみましょう。

グラファイト素材のフレームが組まれていて、幅の広いデザインに統一されています。

サイドカバーには強化カーボンを採用、これにより強度と軽さを確保していることに。

ここにはラインメモリ機能も付いているので、スプールに巻いているラインの種類は、サイドプレートを見ることで確認できます。

ワイドバサルのドラグには、最大ドラグ12kgを生み出す大型ドラグワッシャーが搭載されていて、スムーズな滑りでラインを送り出せますし、ドラグのクリックサウンドシステムも採用しています。

スプールは鍛造で作られていて、剛性・耐久性は高く、軽量化にもつながっています。

ブレーキは6点式の遠心ブレーキシステムを採用していて、キャスティングの際は後半の伸びを期待できるでしょう。

バーチカルジギングでは、フォールの際のバックラッシュトラブルを抑えてくれるはずです。

ワイドバサルのCA=キャスティングモデルをチェック!

ワイドバサルのCA=キャスティングモデルには、左・右巻きハンドル仕様がラインナップされています。

ギア比が8.1対1のハイギアモデルは、ハンドル1回転につき99cmものラインを巻き取ることができるようになっています。

ロングキャストして素早く回収し、手返しを優先したいときにマッチするでしょう。

ウエイトは330gで、最大ドラグ力は12kg。

ラインキャパは、PEラインなら3.0号を260mも巻けます。

ボールベアリングは、4個搭載しています。

ギア比が6.1対1のノーマルギアモデルは、ハンドル1回転につき74cmのラインを回収できます。

ただ巻きリトリーブで丁寧に誘いをかけたいときに、重宝するでしょう。

ウエイトは330gで、最大ドラグ力は12kg。

ラインキャパもPEラインの3.0号を260mと、同じスペックです。

ボールベアリング数も、4個と変わりありません。

ショアからのキャスティングゲームはもちろん、ボートデッキからシーバスや青物などをターゲットにするときにも、大いに活躍してくれるでしょう。

ワイドバサルのVT=バーチカルモデルはこんなスペック!

ワイドバサルのVT=バーチカルモデルにも、左・右巻きハンドル仕様があり、ハイギアモデルとノーマルギアモデルの設定が用意されています。

ギア比は8.1対1と6.1対1なので、オフショアでの釣り方に合わせて持ち替えればいいでしょう。

ウエイトは330gで、最大ドラグ力は12kg。

ラインキャパも、PEラインの3.0号を260mまで巻くことができます。

船やボートの上からジギングを楽しんだり、流行りのタコエギゲームでも使えます。

もっと用途は広がりを見せるはずで、他の船釣りにも持ち込みたくなるベイトリールです。

EVAシングルハンドルノブは、強引なゴリ巻きを可能にしてくれますから、太いラインをスプールに巻いて万全の準備でフィールドに足を運びましょう。

ワイドバサルを装着して使ってみたいおすすめのロッドを選んでみた!

ワイドバサルを装着して操作してみたくなる、おすすめのロッドを2機種ご紹介しましょう。

まずは、ボートシーバスゲーム用のキャスティングロッドから。

ビッグベイトを用いてコノシロパターンを攻略するのに、ベストマッチな組み合わせといえるでしょう。

テイルウォーク(tailwalk) BOATGAMER SSD C65XH 16716

テイルウォーク(tailwalk) BOATGAMER SSD C65XH 16716

最安値価格
¥19,481(楽天市場)

Amazonへ ¥20,038

楽天市場へ ¥19,481

Yahoo!へ ¥19,481

テイルウォークからリリースされている、ボートシーバスゲーム用のベイトロッドです。

ブランクスはXHパワーですから、流行りのビッグベイトやビッグペンシルをロングキャストするのに向いています。

ラインキャパの多いワイドバサルなら、太いラインのまま飛距離を伸ばせるでしょう。

全長は6.5ftと、取り回しのいい長さに設定されています。

ボートデッキ上では、意外とロッドを振るスペースが狭く、隣りに立つアングラーとの距離も気になってしまいます。

アンダーハンドキャストを強いられるケースもあるので、これぐらいの長さのほうが扱いやすいでしょう。

継数は2本で、バットジョイント方式を採用していますから、仕舞寸法は161cmになります。

ウエイトは125gと軽めなので、連続キャストしてもさほど疲れを感じることはないはずです。

適合するルアーウエイトは、最大で90gまで。

適合するPEラインは、最大で4.0号までとなっています。

実際に手に取ってみると、持ち重り感はほとんど無く、素直に振り切れるブランクスに仕上がっています。

ダブルフットガイドの足が突っ張り過ぎることはなく、柔軟に弧を描く扱いやすさが備わっているのではないでしょうか。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

ボートシーバスゲームで徹底してキャスティングを楽しみたいなら、おすすめの1本です。

テイルウォーク OCTOPUS LIGHT C79XH

テイルウォーク OCTOPUS LIGHT C79XH

最安値価格
¥13,894(楽天市場)

Amazonへ ¥14,875

楽天市場へ ¥13,894

Yahoo!へ ¥14,334

こちらもテイルウォークから発売中の、タコ釣り用ベイトロッドです。

ビシッ!としたパワーとトルクのあるブランクスは、船からバーチカルにアプローチするのに最適。

ボトムの岩陰に潜んでいるタコを、タコエギやタコジグで誘って抱き付かせましょう。

アタリは明確に出ますから、豪快にフッキングを決めて、ボトムに張り付いている状態から引き離しにかかってください。

全長は7.9ftで2ピース仕様、仕舞寸法は122cmになっています。

ウエイトは190gで、適合するルアーウエイトは最大120gまで。

適合するPEラインは、最大10号まで対応可能です。

実際に手に取ってみると、剛性が伝わってくる仕上がりで、大ダコとの格闘を実践するには丁度いいベイトロッドでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

船からのバーチカルアプローチ以外に、キャスティングゲーム用としても飛距離を伸ばせそうです。

ワイドバサルを駆使してさまざまな魚を釣り上げよう!

ワイドバサルの特徴や詳細スペック・使い方、おすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

メーカー希望販売価格は、全機種なんと14,000円です。

このハイスペックでこの価格設定なら、購入を検討しやすいのではないでしょうか。

自分なりに使い方の幅を広げて、ワイドバサルを積極的に活用してみると、釣りの楽しさが倍増するかもしれません。

まだ見ぬ大物にターゲットを定めて、釣行を計画してみてはいかがでしょう。

テイルウォークの関連記事はこちら

ベイトリール」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング