ロッドのアップ写真

【テイルウォーク好評タイラバロッド】タイゲームSSDで大型マダイを釣り上げたい!

FISHING JAPAN 編集部

船釣りで人気の高いタイラバゲーム、多くのアングラーが大型マダイを真剣に狙っています。

専用ロッドに求められるスペックが益々シビアになっていく中で、フルソリッドブランクにスパイラルガイドを採用したのが、テイルウォークのタイラバロッド・タイゲームSSD。

いったいどのような特徴を持っているのか、機種別に詳しくご紹介しましょう。

発売前から話題の2022年新製品はもうチェックしましたか?

タイゲームSSDってどんなタイラバロッドなの?

タイゲームSSDとは、テイルウォークから発売中のタイラバゲーム専用ロッドのことです。

ベイトロッド7機種、スピニングロッド2機種から選べるようになっています。

ベイトロッドは上下の誘い、すなわちバーチカルな方向でタイラバ仕掛けを操るのに向いていて、スピニングロッドはキャストを絡めた広範囲を探るのに適しています。

全機種のブランクには、中空構造のチューブラータイプではなく、芯までカーボンの詰まったフルソリッドブランクを採用しています。

そのメリットは、ズバリ!よく曲がり込むロッドに仕上がるという点。

マダイの引きは強烈で、突然のバイトを弾かないようにしなければなりません。

高い感度をキープしながらも、しなやかに衝撃を吸収させるには、ロッドの先端からバットまでフルソリッド状態のブランクのほうが扱いやすいのです。

またベイトロッド7機種中6機種までが、スパイラルガイドに設定されています。

理由は、フルソリッドでよく曲がり込むブランクだからで、ガイドを通るラインを下方向へ上手く逃がす役割を担っているのです。

通常のガイド設定だと、ラインがブランクに常に当たって擦ってしまう恐れがあり、それをスパイラルガイド設定で解消しています。

スパイラルガイド設定なら、通常設定よりもガイドの個数を減らすことができます。

減ったぶんはトータルウエイトが軽くなり、操作性の向上につながります。

ガイドリングは全て、富士工業製のSiCリングを搭載しているので、ラインに過度な負担をかけずにマダイとのやり取りを楽しめるでしょう。

タイゲームSSDのベイトロッド7機種を個別にチェック!

それではタイゲームSSDのベイトロッド7機種について、詳しく取り上げてみましょう。

●タイゲームSSD・C69UL/FSL

ULパワーのブランクですから、とても軟らかくてしなやかに曲がり込む仕上がりになっています。

120gまでのタイラバ仕掛けを操りやすいですから、比較的浅い水深をテンポよく探ってみましょう。

末尾のFSL表示は、フルソリッドブランクの略式です。

●タイゲームSSD・C69L/FSL OSAKA RUBBER

140gまでのタイラバ仕掛けをメインに操れるので、大阪の泉南から和歌山の加太水域、もしくは兵庫・明石周辺で活用しやすいベイトロッドといえるでしょう。

ある程度の潮流の速さが伴ない、ボトムの地形変化に富んでいる釣り場で活躍します。

●タイゲームSSD・C69ML/FSL

180gまで操作しやすい、オールラウンドに使えるミディアムライトアクションモデルです。

●タイゲームSSD・C69M/FSL

210gまで自在に操りながら、深場を攻略したりドテラ流しを実践するのに向いています。

ロックフィッシュや青物が掛かっても対応しやすく、流行りのタイジギングにも転用することが可能です。

●タイゲームSSD・C69MH/FSL

240gまでのヘビーウエイトなタイラバで、深場やドテラ流しを実践してみましょう。

●タイゲームSSD・C69H/FSL

280gまでのヘビーウエイトなタイラバ仕掛けで、より深い層やドテラ流しをおこないたいアングラーに適しています。

●タイゲームSSD・C61XXH/FSL

300gまでのタイラバ仕掛けを背負えるように、ダブルフットガイドをスパイラルではなくノーマルセッティングした、最もパワーのあるベイトロッドです。

マダイはもちろん、ロックフィッシュや青物の大型魚をターゲットにできるのが、魅力的な1本といえるでしょう。

タイゲームSSDのスピニングロッド2機種を個別にチェック!

タイゲームSSDには、2種類のスピニングロッドが用意されています。

船べりからアンダーキャストで沖合いへ届けるのに便利で、素早くボトムまでタイラバ仕掛けを落とし込むこともできます。

●タイゲームSSD・S65L/FSL

180gまでのタイラバに対応していて、キャストを絡めたスピードフォールやファストリトリーブといったアプローチに適しています。

流行りのマイクロジギングに転用すれば、幅広い対象魚を狙うことも可能でしょう。

●タイゲームSSD・S70ML/FSL

200gまでのタイラバを背負って、キャスティングゲームを楽しみたいアングラーに響く味付けとなっています。

タイゲームSSDを駆使して大型マダイを釣り上げている動画はこちら

タイゲームSSDに装着して使ってみたいおすすめリールを選んでみた!

タイゲームSSDに装着してタイラバゲームで使ってみたい、おすすめのリールを取り上げてみましょう。

まずは、ベイトリールから。

デジタルカウンター付きのものなら、ラインの放出量がひと目で分かりますし、ボトムからどれくらい巻き上げたところでアタリが頻発したのか、チェックできるので有利です。

テイルウォーク TAIGAME DGN 63 中

テイルウォーク TAIGAME DGN 63 中

最安値価格
¥13,549(Yahoo!)

Amazonへ ¥14,299

楽天市場へ ¥14,013

Yahoo!へ ¥13,549

テイルウォークからリリースされている、デジタルカウンターの付いたベイトリールです。

ギア比は6.3対1ですから、ハンドル1回転につき73cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

ウエイトは270gで、最大ドラグ力は5.5kg。

ラインキャパは、PEラインなら1号を200m巻けます。

ボールベアリングは、5個搭載しています。

100mmサイズのカーボンダブルハンドルを標準で装備していて、中型EVAノブが付いています。

実際に手に取ってみると、とてもパーミングしやすくて、ロッドごと支え続けるのが容易な印象です。

ハンドルの巻き心地は良好で、安定感のある滑らかさを実感できます。

これならデッドスローリトリーブにも早巻きにも対処しやすいでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

これまでデジタルカウンター付きのベイトリールを使ったことのない人なら、ぜひ一度実釣で試してみてはいかがでしょうか。

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 3000HGX

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 3000HGX

最安値価格
¥17,089(Yahoo!)

Amazonへ ¥17,839

楽天市場へ ¥19,359

Yahoo!へ ¥17,089

スピニングリールでは、テイルウォークから発売中の軽量で剛性・耐久性の高いスピーキーがおすすめです。

ブラック基調で外観が仕上げられているので、さまざまなロッドに合わせやすいでしょう。

3000HGXのギア比は5.2対1ですから、ハンドル1巻きにつき78cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

ウエイトは255gで、最大ドラグ力は9kg。

ラインキャパは、PEラインなら1.5号を300m巻けます。

ボールベアリングは、6個搭載しています。

実際に手に取ってハンドルを回してみると、とても軽やかで扱いやすく、ローターの追従も安定しています。

ラインキャパが多めですから、深場をスピーディーに探りたいときに重宝するでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

T型のハンドルノブは握り込みやすく、大型マダイが掛かっても安心して引き寄せることができそうです。

タイゲームSSDを使いこなしてタイラバゲームを満喫しよう!

タイゲームSSDの特徴や各機種のスペックをチェックしましたが、いかがでしたか?

フルソリッドブランクといえば、重くなってしまうイメージがありましたが、このロッドシリーズなら最も重いものでも155gにとどまっています。

軽快でアグレッシブなロッドワークを駆使しながら、タイゲームSSDで大型マダイをゲットしましょう!

テイルウォークの関連記事はこちら

タイラバ」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング