ジグヘッドのアップ写真

豆アジ弾丸は極小ワーム対応アジングジグヘッド!実釣インプレチェック

FISHING JAPAN 編集部

秋のアジングゲームは、小型サイズの通称・豆アジを効率よく釣るところからスタートしましょう。

フックは小さめで、ゲイブはやや開いてハリ先が斜め上向きでないと、フッキングをミスしてしまうかも。

そんな心配を払拭してくれるのが、カルティバから発売中のアジングゲーム用ジグヘッド・豆アジ弾丸です。

どんなスペックを搭載しているのか、実釣インプレを絡めながらご紹介しましょう。

豆アジ弾丸とは

豆アジ弾丸とは、カルティバからリリースされている、アジングゲーム用のジグヘッドのことです。

極小ワームを装着して、通称・ジグ単としてキャストすれば、秋に群れる豆アジはもちろん、尺アジやメバルなどもターゲットにできるでしょう。

設定ウエイトは、全部で5種類で、1g以下の設定になっています。

最も軽いものは、なんと0.2g。

水中をゆっくりとフォールしながら、アジが追い付けるスピードで誘いを掛けることができそうです。

フックサイズは12番で、ワームキーパーは緑色です。

ケースに保管している状態から取り出すのに、この緑色を見つければ、ウエイトの識別をおこなえます。

次は、0.4g。

フックサイズは、同じく12番で、ワームキーパーは黒色です。

0.6gのフックサイズは、10番にアップします。

ワームキーパーは、白色です。

0.8gは、フックが10番で、ワームキーパーは黄色。

最も重い1gは、フックが10番で、ワームキーパーは赤色になっています。

豆アジ弾丸のヘッド形状に注目してください。

横面がフラットにデザインされていて、指でつまんで保持しやすいのが特徴です。

ワームを装着する際に安定しますから、真っ直ぐに装着して使えるのが嬉しいです。

アジの身体に付着している体液=ヌルが指についても、このフラット面が持ちやすくしてくれるはずです。

フックは、ハリ先が鋭敏で刺さりやすく、細軸でゲイブが広角形状ですから、微細なバイトでもとらえられるでしょう。

豆アジ弾丸のラインアイに注目!

豆アジ弾丸のラインアイにも注目しましょう。

大型サイズのラインアイになっているので、夜釣りでも通しやすいです。

0.2gと0.4gのタイプは、丸型ラインアイになっています。

実際にラインを結ぶ際には、携行用のLEDライトなどで手元を照らしながら、丁寧に作業するようにしましょう。

豆アジ弾丸の実釣インプレはこちら!

豆アジ弾丸を実際にフィールドで使ってみました。

装着したのは、極細のピンテール系ストレートワームです。

全体的なウエイトは軽いままなので、水中を超スローでフォールさせることができました。

特に最軽量の0.2gタイプだと、ロッドワークをほんの少し加えるだけで、俊敏にアクションしてくれます。

小刻みにシェイクすれば、そのまま水面近くまで引っ張ってきてしまいました。

再度フォールさせて、誘いをかけることができます。

また沖合いに発生している潮目にアプローチしたいときは、フロートリグにセットすればOK。

アジはもちろん、メバルが食い付いてくることもあり、リーダーはやや太めに切り換えておくほうが無難でしょう。

アジの上アゴにフックが刺さる場合が多く、複数匹のアジを掛けたら、ハリ先が鈍っていないか確認してください。

もし鈍っているようなら、新しい豆アジ弾丸に交換しましょう。

OWNER(オーナー) 豆アジ弾丸 0.2g

OWNER(オーナー) 豆アジ弾丸 0.2g

最安値価格
¥279(Yahoo!)

Amazonへ ¥416

楽天市場へ ¥327

Yahoo!へ ¥279

豆アジ弾丸を操作するのにおすすめのロッドを選んでみた!

豆アジ弾丸をキャスト、フォールさせたりスイミングさせたりするのに適している、おすすめのスピニングロッドをご紹介しましょう。

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 AIR AGS AJING・Y 510UL-S・Y 釣り竿

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 AIR AGS AJING・Y 510UL-S・Y 釣り竿

最安値価格
¥27,720(Yahoo!)

Amazonへ ¥32,000

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥27,720

ダイワからリリースされているアジングゲーム用スピニングロッド・月下美人AIR AGS AJINGシリーズの中から、510UL-Sを選んでみました。

全長は1.78mもあるので、軽く振るだけで飛距離を伸ばせるでしょう。

2ピース仕様ですから、仕舞寸法は93cmにまで縮まります。

これなら釣り場まで持ち運びしやすいですし、クルマから出すときも、ロッドティップやガイドなどを干渉させにくいでしょう。

ウエイトは50gと軽めで、ブランクスの先径/元径は0.7/7.9mmです。

適合するルアーウエイトは、0.3gから5gまで。

適合するラインは、PEラインなら0.1号から0.3号までで、モノフィラメントラインなら1lbから3lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99%に設計されています。

実際に手に取って継いでみると、とても軽くて振りやすく、操作性が高いことが体感できました。

実売価格は2万円台と、購入を検討しやすい価格帯に設定されています。

ジグ単向きのブランクスになっているので、フロートリグやキャロを多用したいなら、もう少し長いブランクスのスピニングロッドを手に取ってみてください。

豆アジ弾丸を駆使して秋のアジングゲームを楽しもう!

豆アジ弾丸の特徴や使い方・実釣インプレ、マッチしそうなおすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

積極的にロングキャストを繰り返しながら、アジがどの辺を回遊しているか見つけ出してみましょう。

アジングの関連記事はこちら

アジング」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

仕掛け」カテゴリの人気記事

DAILYランキング