ロッドとリールのアップ写真

エメラルダス ストイストSTは2023年リリースのしなやかさと鋭さを両立したエギングロッド【ダイワ】

FISHING JAPAN 編集部

ダイワのエギングゲーム専用ロッド・エメラルダスシリーズに、2023年ハイスペックモデルが登場します。

その名は、エメラルダス ストイストST。

全4機種で構成されているこのロッドは、いったいどんな仕上がりになっているのか、詳しくチェックしてみましょう。

エメラルダス ストイストSTとは

エメラルダス ストイストSTとは、2023年ダイワから新発売されるエギングゲーム専用ロッドです。

全部で4機種用意されていて、ダイワの先進テクノロジーが豊富に使われています。

メインのブランクスは、軽さ・パワーを保持した細身のSVFナノプラス。

それをX45フルシールドで補強し、ネジレを上手く抑えています。

その他AGS・SMT・メガトップ・CWSが採用されており、しなやかさと鋭さを共存したロッドに仕上がっています。

軽さや感度を追求したレーシングスペックではなく、エギングゲームで感じることのできる楽しさの部分を、より増幅できるアイテムを目指しているのが特徴です。

それでは、エメラルダス ストイストSTのラインナップを個別にチェックしてみましょう。

●エメラルダス ストイストST・73L-S

唯一メガトップを使用している、ショートレングスなエギングロッドになっています。

全長は2.21mと、ライトソルトウォーターゲームを楽しめそうな長さ。

2ピース仕様で、仕舞寸法は115cmと短め。

ウエイトは77gにまで絞られていますから、アジングやメバリング用ロッドとほとんど変わりません。

先径/元径は、0.8/8.4mmと細身。

適合するエギサイズは、1.8号から3.0号までなので、秋イカをターゲットにするのに向いています。

適合するPEラインは、0.4号から0.8号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99%になっています。

●エメラルダス ストイストST・88ML-SMT

ロッドティップに極細なSMTを採用して、繊細なアタリや潮の変化を感じ取れる1本に仕上がっています。

全長は2.63mと、やや長め。

2ピース仕様で、仕舞寸法は136cm。

ウエイトは90gと軽めで、先径/元径は0.7/10.4mm。

適合するエギサイズは、1.8号から3.5号まで。

適合するPEラインは、0.4号から1.0号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99%です。

潮の流れの変化をSMTで感じ取りながら、3.5号エギをロングキャストしてシャローエリアを探るのに向いています。

エメラルダス ストイストSTのオールラウンドモデル・83M-SMT!

●エメラルダス ストイストST・83M-SMT

こちらもSMT採用モデルで、全長は2.52mのMパワーブランクス。

継ぎ数は2本で、仕舞寸法は130cmです。

ウエイトは89gで、先径/元径は0.7/10.4mm。

適合するエギサイズは、2.5号から4.0号までと守備範囲は広めになっています。

適合するPEラインは、0.4号から1.0号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99%に設計されています。

オールラウンドにさまざまなシチュエーションで使いたい人に、手にして欲しい1本です。

エメラルダス ストイストSTのデモンストレーション動画はこちら

マルチピースモデルもラインナップに加わったエメラルダス ストイストSTシリーズ!

●エメラルダス ストイストST・82ML-5

全長2.49mで継ぎ数が5本という、マルチピースモデルに仕上がっています。

仕舞寸法はたったの60cmですから、小旅行に持ち歩けそうなコンパクトさ。

ウエイトは95gで、先径/元径は1.3/11.4mm。

適合するエギサイズは、1.8号から3.5号まで。

適合するPEラインは、0.4号から1.0号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100%になっています。

エメラルダス ストイストSTシリーズに装着したいおすすめリールを選んでみた!

エメラルダス ストイストSTに装着してエギングゲームを楽しみたくなる、おすすめのスピニングリールをご紹介しましょう。

2500番以上のサイズなら、ラインのストック量はじゅうぶん。

下げ潮に乗せていくようなドリフト釣法も、楽にこなせるでしょう。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 ルビアス FC LT2500S(2020モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 ルビアス FC LT2500S(2020モデル)

最安値価格
¥29,497(Yahoo!)

Amazonへ ¥29,524

楽天市場へ ¥30,157

Yahoo!へ ¥29,497

ダイワの軽量スピニングリール・20ルビアスシリーズの中から、2500番モデルを選んでみました。

ギア比は5.1対1ですから、ハンドル1回転につき72cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

ウエイトはなんと、たったの155gしかありません。

これなら手首の負担になりにくいですし、軽妙なロッドワークを繰り出しやすいでしょう。

最大ドラグ力は5.0kgで、ラインキャパはPEラインなら0.6号を200m巻けます。

ボールベアリングは9個搭載していて、ハンドルの長さは50mmになっています。

実際に釣り場で使ってみると、とても軽くて扱いやすい印象を持ちました。

剛性感はカッチリと感じられるので、フッキングを強めにおこなっても不安感はありません。

そのままドラグを活用して、ランディングまでカンタンに持ち込むことができました。

シャクリからの糸フケ回収もスムーズで、ライントラブルがほとんど発生しないのも嬉しいです。

実売価格は2万円台と、とても購入しやすい価格帯に収まっています。

ハイエンドスペックのスピニングリールではありませんが、この軽さは他に換えがたい要素なので、ぜひエメラルダス ストイストSTシリーズと組み合わせて使ってみてください。

0.5号のPEラインに、1.75号のフロロカーボンリーダーがマッチするでしょう。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 22 イグジスト LT2500S(2022モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 22 イグジスト LT2500S(2022モデル)

最安値価格
¥3,830(Yahoo!)

Amazonへ ¥82,864

楽天市場へ ¥86,673

Yahoo!へ ¥3,830

ダイワのハイエンドスペックなスピニングリール・イグジストシリーズの中から、2500番モデルを選んでみました。

ギア比は5.1対1で、ハンドル1巻きにつき72cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5.0kgで、ウエイトは160gです。

スプール寸法は、直径が45mm。

ラインキャパは、PEラインなら0.6号を200m、モノフィラメントラインなら4lbを150m巻けます。

ハンドルの長さは50mmで、ボールベアリングは12個搭載しています。

実際に手に取ってみると、ハンドル回転は滑らかそのもので、ローター回転もスムーズに追従する感じです。

ドラグのレスポンスが良好で、軽めの負荷でもしっかりとラインを送り出そうとしますから、エギを抱いたイカが急に走り出しても、ラインブレイクには至らないでしょう。

実売価格は7万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

長く手元に置いて使い続けたいリールを探しているなら、ぜひイグジストシリーズも検討の選択肢に加えてみてください。

ラインローラー部分に溜まったPEラインのコーティングは、釣行後に必ず洗浄メンテナンスを施して取り除くようにしましょう。

エメラルダス ストイストSTシリーズの気になる発売日はいつ?

エメラルダス ストイストSTシリーズの気になる発売日は、2023年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、86,000円から91,000円です。

さまざまな使用感のロッドをラインナップする、ダイワのエメラルダスシリーズ。

自分の釣りスキル上昇に合わせて、持ち換えることのできる選択肢が、豊富に用意されているのが嬉しいです。

先進のテクノロジーを体感したいアングラーなら、エメラルダス ストイストSTシリーズにぜひ触れてみてください。

エギングに対するアプローチが、大きく変わるかもしれません。

2023年新製品関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

エメラルダス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング