リールのアップ写真

23IMZリミットブレイカーTW HD-Cは2023年新発売のスマホアプリと連動するベイトリール!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから新発売となるベイトリールには、なんとUSBスロットが付いていて、充電できるようになっています。

キャストの際のスプール回転を記録して手持ちのスマホに送れますし、スマホからブレーキの制御方法を指示することも可能です。

23IMZリミットブレイカーTW HD-Cと名付けられた新機種は、次世代のベイトリールとして大きな注目を浴びるでしょう。

23IMZリミットブレイカーTW HD-Cとは

23IMZリミットブレイカーTW HD-Cとは、2023年にダイワからリリースされる、新しいベイトリールのことです。

ギア比は1種類で8.4対1、左・右ハンドル仕様から選べるようになっています。

ハンドルの長さは95mmで、EVAのラウンドノブによりパワフルに巻き上げることができます。

ハンドル1回転につき、100cmものラインを巻き取ることが可能です。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら20lbを100m巻けます。

スプール径は38mmで、ボールベアリングは12個搭載しています。

とここまでは、ベイトリールらしいスペックなのですが・・・。

23IMZリミットブレイカーTW HD-Cには、なんとバッテリーが積まれています。

バッテリー容量は410mAhで、バッテリー充電時間は約90分。

付属のUSB・Type-Cコードを使って、充電作業をおこなうのです。

そしてその充電によってキャストできる回数が定められていて、1回の充電で約700投まで実施可能です。

普通にスプールを回すだけなら電気は要りませんから、いったい何に使うのかというと、実はこのベイトリール、手持ちのスマホと連動しているのです。

ダイワか用意した専用アプリをスマホにダウンロードすれば、ダイワコネクティングシステムにつながり、スマホとベイトリールはシステムの中で共存するようになります。

アプリに自分のデータを登録したら、マイヒストリーの画面からスタート。

マイヒストリーには、23IMZリミットブレイカーTW HD-Cを使った日が記録されて、タイムラインのカレンダーで管理可能に。

データをチェックすると、トータルのキャスト数やトップ5の飛距離などがズラリと表記。

制御ブレーキのモードも選べますし、新たにアプリに追加されるブレーキモードも将来試せるでしょう。

23IMZリミットブレイカーTW HD-Cのプロモーション動画はこちら

インテリジェントマグフォースを搭載している23IMZリミットブレイカーTW HD-C!

23IMZリミットブレイカーTW HD-Cには、インテリジェントマグフォースが搭載されています。

ブレーキ制御の方法が組み込まれていて、別の制御パターンにもカンタンに切り換えられるようになっています。

例えば、リールが工場出荷時のままなら、インテリジェントマグフォースはスタンダートモードに。

リールの側面に付いているLEDライトは、ライトブルーカラーに光ります。

これがダイワアプリに登録してスマホと連動した途端、選択できるブレーキモードが増えるのです。

ロングキャストモードを選ぶと、LEDライトはパープルカラーに。

PEモードを選ぶと、イエローカラーに。

MAXブレーキモードを選ぶと、ライトグリーンカラーに切り換わるのです。

アプリからのアップデートで、自分のリールがどんどん進化していく様子を目の当たりにできるでしょう。

また、ラインの巻き替えや巻いているラインの状態に変化が発生した場合も、スマホアプリの画面からライン情報を更新することが可能です。

23IMZリミットブレイカーTW HD-Cの可能性に期待大!

23IMZリミットブレイカーTW HD-Cは、Bluetooth接続によって専用アプリと連動できる機能を持った、画期的なベイトリールです。

どのように活用して、膨らませていくかはユーザー次第。

専用アプリの内容がどんどん変わっていくことも期待できますから、とても扱いやすい自分だけの1台に育てる楽しみが生まれそうです。

Bluetoothの仕様は、以下の通りです。

スマホの対応OSは、Android11以降とiOS13.0以降に設定されています。

通信方式BluetoothのLow Energy5.0で、最大通信距離約10m。

使用周波数帯域は、2.4GHz帯です。

23IMZリミットブレイカーTW HD-Cを装着してみたいおすすめロッドを選んでみた!

23IMZリミットブレイカーTW HD-Cを装着してさまざまなキャストを実践したくなる、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

自重は93gで全長2.03mですから、ロングキャストはもちろん、接近戦にも向いています。

継数は2本で、仕舞寸法は175cm。

適合するルアーウエイトは1.8gから11gまで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99%になっています。

ダイワ(DAIWA) スティーズ SC C69M+ -ST ブラック

ダイワ(DAIWA) スティーズ SC C69M+ -ST ブラック

最安値価格
¥53,922(Yahoo!)

Amazonへ ¥57,164

楽天市場へ ¥54,631

Yahoo!へ ¥53,922

23IMZリミットブレイカーTW HD-Cの気になる発売日はいつ?

23IMZリミットブレイカーTW HD-Cの気になる発売日は、2023年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、125,000円です。

これまで味わったことのないスペックのベイトリールに仕上がっていますから、自分の釣りスタイルを大きく変えてくれるかもしれません。

ダイワの関連記事はこちら

ベイトリール」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング