ロッドのアップ写真

エギングXは2022年リリースのエギングゲーム用エントリーロッド!

FISHING JAPAN 編集部

アオリイカやコウイカ・マルイカなどを、ショアからのキャスティングゲームで狙うのが、エギングです。

多くのアングラーがエギをキャストしていますが、これからエギングを始めようと考えている人なら、タックル選びは避けて通れません。

2022年ダイワからリリースされる専用ロッド・エギングXシリーズなら、初心者アングラーにマッチするのではないでしょうか。

ここでは、エギングXの特徴や使い方、装着するのにおすすめのスピニングリールをご紹介します。

エギングXってどんなロッドなの?

エギングXとは、2022年ダイワからリリースされる、エギングゲーム用エントリーロッドのことです。

設定機種は、合計で4種類用意されています。

83ML・86ML・83M・86Mの中から、釣り場や自分が目指す釣りスタイルに合わせて選んでみましょう。

全機種のガイドシステムには、ステンレスフレームのKガイドが採用されています。

連続キャストを実施しても、ガイド足にラインが絡みにくいメリットを持っています。

手返しよくさまざまなポイントを攻めていくのに、とても重宝するでしょう。

またフランクスのバット部分には、ダイワオリジナルのブレーディングXが施されていて、ブランクスのネジレを補強してくれます。

ロッドをしなやかなに扱うことができて、しかもブレのない使用感が得られます。

エギングXシリーズのリールシートには、エギングゲームの定番アイテムともいえる、FUJI VSSタイプが装着されています。

それでは機種別の詳細スペックを見ていきましょう。

エギングX・83ML

シリーズ中最も短くて柔らかいブランクスを用いた、操りやすいスピニングロッドです。

ウエイトは108gと軽めで、全長は2.51mとやや短めの設計になっています。

2ピース仕様で、仕舞寸法は130cmです。

これなら防波堤や磯場など、さまざまなシチュエーションに持ち込みやすいでしょう。

先径/元径は、1.5/10.9mmと細め。

適合するエギサイズは、1.8号から3.5号まで。

適合するPEラインは、0.4号から1.0号までとなっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、88%です。

秋イカのような小さなサイズを、数釣りするのに向いているロッドといえるでしょう。

エギングXシリーズのMLパワーとMパワー!

エギングX・86ML

ウエイトは110gにアップ、全長は2.59mと扱いやすい長さに設計されています。

2ピース仕様で、仕舞寸法は134cmにまで縮まります。

先径/元径は、1.4/10.9mmとやや細目。

適合するエギサイズは、1.8号から3.5号まで。

適合するPEラインは、0.4号から1.0号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、88%です。

軽めのエギの飛距離を伸ばしたいとき、このロッドなら的確にロングキャストを実践できるでしょう。

エギングX・83M

最も短いブランクスではあるものの、じゅうぶんに強いパワーを秘めているアイテムです。

ウエイトは108gで、全長は2.51m。

2ピース仕様で、仕舞寸法は130cmになります。

先径/元径は、1.5/10.9mm。

適合するエギサイズは、2.5号から4.0号まで。

適合するPEラインは、0.4号から1.0号までに設定されています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、87%です。

操作性の高さとパワーのあるブランクスがメリットの、エギングゲーム用スピニンクロッドです。

エギングXシリーズ最長・ハイパワーブランクスのロッドはこちら!

エギングX・86M

シリーズ中最も長くて重い、エギングゲーム専用のMパワーロッドです。

ウエイトは113gで、全長が2.59m。

2ピース仕様なので、仕舞寸法は134cmです。

先径/元径が、1.5/10.9mm。

適合するエギサイズは、2.5号から4.0号まで。

適合するPEラインは、0.4号から1.0号までになっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、88%です。

ロングキャストを実践しながら、メリハリのあるロッドワークでエギをダートさせてみてください。

エギングXに装着してみたいおすすめのリールを選んでみた!

それではエギングXに装着して軽快にエギをダートさせるのに向いている、おすすめのスピニングリールを取り上げてみましょう。

あまり重過ぎると軽快に動かせないので、ウエイトの軽いものを選んでください。

ダイワ(DAIWA) 21 カルディア LT2500S

ダイワ(DAIWA) 21 カルディア LT2500S

最安値価格
¥16,704(楽天市場)

Amazonへ ¥16,800

楽天市場へ ¥16,704

Yahoo!へ ¥17,318

人気のカルディアLTシリーズの中から、2500番の浅溝スプールを搭載したモデルを選んでみました。

ギア比は5.2対1で、ハンドル1巻きにつき73cmのラインを巻き取れるようになっています。

最大ドラグ力は5.0kgで、自重は190gと軽め。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら4lbを150m、PEラインなら0.6号を200m巻けます。

ハンドルの長さは50mmで、ボールベアリングは6個搭載しています。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

エギングXの気になる発売日はいつ?

エギングXの気になる発売日は、2022年の7月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、全機種統一の12,000円です。

このロッドシリーズを手に取って、ハジメの一歩を踏み出してみましょう。

エギングの関連記事はこちら

エギング」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング