ルアーのアップ写真

バティッサ115Fの実釣インプレチェック!メガバスのバチパターン攻略ルアー

FISHING JAPAN 編集部

湾内や河口域などのあちこちで、ゴカイ・イソメによるバチ抜けが発生しています。

それを攻略するには、激しく左右にウォブリングアクションするルアーより、メガバスのバティッサ115Fのような、ローリングアクション主体のハードプラグが有効でしょう。

ここでは、バティッサ115Fの特徴や使い方について、実釣インプレを交えながら詳しくご紹介します。

バティッサ115Fってどんなルアーなの?

バティッサ115Fとは、メガバスからリリースされている、シーバスゲーム用のフローティング仕様ハードプラグのことです。

カテゴリーは、ミノーやウエイクベイトというより、トップウォータールアーに含まれるかもしれません。

頭部アゴ下にリップが付いているのですが、ミノーやウエイトベイトほど、強烈なアクションを引き出すものではなく、潜行するチカラもさほど持たないからです。

バティッサ115Fの全長は、115mmと視認性の高いものです。

でも極細フォルムなので、水押し効果は強くありません。

ウエイトは、9gで、8番サイズのトレブルフックが3つ連なっています。

前述のリップは、とても小さくて、ヘキサリップ=ヘキサゴン(六角形)のカタチをしたリップになっています。

ここに前方からの水流が当たると、しっかり受け流してアクションが大きくなるのを抑えます。

微細な波動と、ローリングアクションのみを作り出すわけです。

リトリーブスピードの変化と、ロッドティップを上下させる調整で、微弱な引き波を生みます。

水面引きでV字引き波を作ったり、水面直下でローリングアクションさせたりできます。

バティッサ115Fは、その極細スリムボディと、マグネティック重心移動システムによって、飛距離をしっかり伸ばすことも可能です。

バティッサ115Fの実釣インプレはこちら!

バティッサ115Fを実際にフィールドで使ってみて、シーバスを狙いました。

3月の河口域、干潟が絡むエリアで、水深は深いところでも2m程度でしょうか。

シャローエリアのところどころに、船道が横切るシチュエーションになっています。

泥・砂底で、石と牡蠣殻が混じる感じですから、ベイトフィッシュやエビ・カニといった甲殻類とともに、ゴカイ・イソメなどの多毛類が多く生息しています。

秋にはサヨリが上がってくるエリアでもあるので、バティッサ115Fの外観フォルムとローリングアクションは、ベストマッチではないでしょうか。

満潮から引きのタイミングで、釣り場に到着。

潮にバティッサ115Fに乗せて、表層を流していく感じで使いました。

ドリフト釣法によるトップウォーター引き波アプローチで、同じ場所を何度もトレースできます。

バティッサ115Fのローリングアクションは、全く派手なところが無く、シーバスがスレてしまう心配が、ほとんどありません。

バチパターンにどっぷりハマるケースもありますし、ベイトフィッシュの群れの表層で、傷んだ小魚を演出することも可能です。

シーバスが、ふわりと浮いてきて、一気に吸い込むようなバイトが多いです。

リアフックだけ甘噛みするバイトは、ほとんどありませんでした。

サイズ的には、40cmから50cmぐらいのものが多く、ランカーシーバスには遭遇できませんでした。

バティッサ115Fは、ロングキャストしやすく、ウエイト9gとは思えない飛距離を叩き出してくれます。

バティッサ115Fのおすすめカラーはこちら!

バティッサ115Fのカラーバリエーションの中で、おすすめな1色を挙げるとすれば、MBグローグリッターカラーでしょうか。

マットコーティングされているブラックカラーが基調になっていて、散りばめられたラメが、ローリングアクションによって、まるで夜光虫が舞うような表現を生み出します。

頭の部分にチャートカラーが施されているので、視認性はとても高く、実際に使ってみてよく釣れました。

バティッサ115Fをキャストするのにおすすめのスピニングロッドを選んでみた!

バティッサ115Fをロングキャストしたりドリフト釣法をおこなうのに向いている、おすすめのスピニングロッドをご紹介しましょう。

ダイワ(DAIWA) 20 モアザン ブランジーノ EX AGS 87ML

ダイワ(DAIWA) 20 モアザン ブランジーノ EX AGS 87ML

最安値価格
¥67,740(楽天市場)

Amazonへ ¥70,840

楽天市場へ ¥67,740

ダイワからリリースされている、モアザンブランジーノシリーズの中から、87MLを選んでみました。

全長は2.62mで、2ピース仕様。

仕舞寸法は、135cmにまで縮まります。

ウエイトは111gと、とても軽量に作られています。

ブランクスの先径/元径は、1.7/10.8mm。

適合するルアーウエイトは、7gから35gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら8lbから16lbまでで、PEラインなら0.6号から1.5号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100.0%になります。

実売価格は6万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

バティッサ115Fを使いこなしてバチパターンのシーバスを釣り上げよう!

バティッサ115Fの特徴や使い方・実釣インプレや、おすすめのスピニングロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

バチパターンやサヨリパターン攻略に、積極的に活用してみましょう!

メガバスの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

メガバス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング