ルアーのアップ写真

キリンジ90は2023年新登場のソルトゲーム用ウェイクベイト!【メガバス】

FISHING JAPAN 編集部

汽水域を中心に、シーバスの潜んでいそうな水面をウォブンロールアクションで泳いでくれる、新しいウェイクベイトが2023年メガバスから登場します。

その名は、キリンジ90。

いったいどんなスペックに仕上がっているのか、詳しくご紹介しましょう。

キリンジ90とは

キリンジ90とは、2023年メガバスからリリースされる、ソルトウォーターゲーム用のウェイクベイトのことです。

フローティング仕様なので、水面から水面直下を強く攪拌することができます。

全長は、90mmとひと口サイズ。

ウエイトは、12.5gですから、スピニングタックルならじゅうぶん飛距離を伸ばせるでしょう。

フックは、4番サイズのトレブルフックが、お腹側と最後尾にひとつずつ装備されています。

お腹側のトレブルフックは、やや前寄りの配置ですが、下アゴ部分が突き出しているので、キャストの際にラインと絡まりにくいでしょう。

手返しのいい連続キャストを実践しようとすると、こういう部分に工夫が求められます。

メガバスのハードプラグは、どれも細部の工夫が行き届いていて、とても好感が持てます。

キリンジ90の頭部に注目してください。

既存モデルのポップXなどで有名になった、ウォータースルー機構が導入されています。

4インテーク・4アウト構造になっていて、アクションを生み出す水流を自発的に調整しています。

軽快なリトリーブを継続しやすく、ハイピッチなロールアクションにつながっていきます。

キリンジ90をキャストして、あらゆる波や潮流の中で超低速域から超高速域まで、常に安定したウォブンロールアクションで泳げます。

アクションかはっきりと表れることで、シーバスの寄りも明確になり、バイトチャンスは自ずと増えるでしょう。

それからキリンジ90は、フローティングポッパーとしての役割も果たします。

前述のウォータースルー機構によって、泡をボディにまとうようにスプラッシュを発生。

そこからのスライドアクションなど、シーバスに対する誘いの要素がしっかり盛り込まれています。

ロッドワークを駆使しながら、さまざまなシチュエーションで水を動かしてみましょう。

キリンジ90を投入してみたい釣り場はどこ?

キリンジ90のようなウェイクベイトなら、河川の河口付近に広がる汽水域で、キャスト数を増やしてシーバスに誘いをかけたいものです。

干潟が満潮でごく浅いフィールドに切り換わったエリアを見つけたら、迷わずロングキャストでリトリーブしてみてください。

ミオ筋辺りから乗り込んできたシーバスに、丁寧に当てていくだけで、口を使ってくれるかもしれません。

ウォブンロールアクションは、シーバスにとても効果的ですし、静止してからのポッパー的なスプラッシュも、バイト誘発には欠かせないでしょう。

ひとつのウェイクベイトで、ポッパーにもシフトできる強みは、フィールドで必ず活きてくるはずです。

合計14種類のカラーバリエーションがラインナップ!

キリンジ90には、全部で14種類のカラーバリエーションが用意されています。

●FA IWASHI

●FA BORA

●FA GREEN MACKEREL

●GG KONOSHIRO

●GG CLEAR INAKKO

●GG AKAKIN CB

●GG GOLDEN LIME OB

●JOUYATOU MAGIC

●GP BLACK PINK BACK

●GP GLOW LIME

●GP RED HEAD

●PH GHOST CANDY

●PM GHOST CHART BACK OB

●DO CHART

メガバスが得意とする人気カラーばかりなので、シーバスの反応も期待通りになるのではないでしょうか。

キリンジ90をキャストしてアクションさせるのにおすすめのロッドを選んでみた!

キリンジ90をロングキャストしてアクションさせるのに向いている、おすすめのスピニングロッドをご紹介しましょう。

ダイワ(DAIWA) ロッド 21 シーバスハンターX 93ML・R

ダイワ(DAIWA) ロッド 21 シーバスハンターX 93ML・R

最安値価格
¥8,520(Yahoo!)

Amazonへ ¥12,000

楽天市場へ ¥11,765

Yahoo!へ ¥8,520

ダイワからリリースされているシーバスゲーム用スピニングロッド・シーバスハンターXシリーズの中から、93MLを選んでみました。

全長は2.82mなので、飛距離を稼ぐのにちょうどいい長さといえそうです。

2ピース仕様で、仕舞寸法は145cm。

ウエイトは131gと軽めですから、さまざまなロッドワークを繰り出すのに向いているでしょう。

ブランクスの先径/元径は、1.8/12.9mm。

適合するルアーウエイトは、7gから35gまで。

適合するラインは、PEラインなら0.6号から1.5号までで、モノフィラメントラインなら8lbから16lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、95.0%になっています。

実際に手に取ってみると、とても軽くてしっかりとした張りのあるブランクスに仕上がっています。

ロングキャストしやすく、シーバスが掛かっても主導権はアングラー側に保持できる印象が強いです。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に設定されています。

キリンジ90の気になる発売日はいつ?

キリンジ90の気になる発売日は、2023年の11月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,800円です。

ミノーやシンペンなどの定番ルアーに反応がないとき、キリンジ90をラインに結んでアプローチしてみましょう。

2023年新製品関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

メガバス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング