ルアーのアップ写真

インチクで釣りたい!特徴や釣り方&各メーカーのおすすめアイテムをピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

インチクって聞いたことがありますか?

船釣りで青物を狙う際には、メタルジグを用いたオフショアジギングを展開しますよね。

マダイをターゲットにするなら、タイラバゲームでしょうか。

インチクは、そのどちらの要素も兼ね備えていながら、大してアクションを加えなくても魚を釣り上げてしまうスグレモノです。

ここでは、インチクの特徴や釣り方、各メーカーよりリリースされている中からおすすめのアイテムをご紹介しましょう。

「船釣りオンリーなの?ショアからは使えないの?」

いいえ、インチクはショアからでも魚を狙えますよ!

インチクとは

インチクとは、鉛部分とタコベイト部分を合わせた漁具のことです。

漁師さんが漁で使っていたものを、アングラーが見い出して釣りに転用したのが、この釣り方の始まりですね。

青物でもマダイでもカンタンに釣れてしまうのですから、釣りに使わない手はないでしょう。

タコベイトが引き付ける要因にはなっているのでしょうが、その先端に重いオモリが付いていることで、一気にボトムまで落とせるのもいいのかもしれません。

まさにジギングやタイラバのアプローチと重なっていて、魚の元へ餌をスピーディーに的確に届けられるようになっています。

でも、それだけで魚が釣れるのでしょうか?

インチクの釣り方

インチクをじっくり観察してみると、あることに気づきます。

重い部分と軽い部分が明確に分かれているので、双方の良さが活きてくる設計なのです。

潮の流れに負けずに、ボトムまで一気に届けてラインを張り詰めるのに効果を発揮するオモリ。

そのオモリの上で、自由にボディを揺らすことのできる軟質素材のタコベイト。

フックもそのタコベイトの浮力で持ち上げられていますから、魚のショートバイトすらフッキングに持ち込めるでしょう。

ボトムでアタリがなかったとしても、そこからじっくり巻き上げてくるだけで、タコベイトは艶めかしく踊り続けて魚を誘います。

ジギングやタイラバのように、激しいアクションを加える必要も求められませんから、アングラーはストレスフリーでインチクの釣りを楽しめるでしょう。

釣り方の極意は、肩のチカラを抜いて気楽にアプローチを続けることになります。

青物やマダイはもちろん、アコウやソイなどのロックフィッシュもターゲットにできるでしょう。

ショアからでも釣れるインチク

インチクは、船釣りだけでなくショアからもアプローチできる便利アイテムです。

オモリ部分を船で使う場合よりも軽くすれば、ショアからキャストしても根掛かりトラブルを抑えられるでしょう。

軽くするためにオモリ部分を自作する人もいますが、始めから軽く作られているインチクもリリースされています。

ショアジギングを楽しむためのタックルで、じゅうぶん対応できるので、ショアジギングのお供にインチクを持参するのもアリかもしれませんね。

岩礁帯エリアならカサゴやアイナメなどを狙えますし、サーフエリアならヒラメ・マゴチ・青物などを釣ることができます。

タコベイトのサイズやカラーも複数用意して、ローテーションしながら誘うと、バイトが続く可能性が高いでしょう。

インチクのおすすめモデルをピックアップしてみた!

それでは、各メーカーのインチクの中からおすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

オモリ部分の形状にこだわりのあるものが多いですよね。

またショアラバという表現で、タイラバとインチクが混合したようなモデルもリリースされています。

シマノ(SHIMANO) メタルジグ 炎月 ロックホッパー 90g フルシルバー 15T EI-209N ルアー

シマノ(SHIMANO) メタルジグ 炎月 ロックホッパー 90g フルシルバー 15T EI-209N ルアー

最安値価格
¥1,364(楽天市場)

Amazonへ ¥1,705

楽天市場へ ¥1,364

Yahoo!へ ¥1,459

シマノからリリースされている船釣り用のインチクです。

パッと見、メタルジグにトレーラーワームが付いている感じですよね。

実はそういう組み合わせでも、魚は食い付いてきます。

ただし、メタルジグにトレーラー部分が巻き付いてしまうトラブルが頻発して、釣りにならなことが。

やはりインチクのように、オモリ部分が独特なフラットデサインで、タコベイトが絡まない設計になっていることが好釣果を生むのです。

シマノのインチクは、スローに落とし込みながらトラブルを抑えていて、誘いと食わせのタイミングを作り出しやすくなっていますよ。

DUEL(デュエル) ルアー インチク ソルティー・ベイト 30g F865-CHP-クラッシュホログラムピンク ジグ

DUEL(デュエル) ルアー インチク ソルティー・ベイト 30g F865-CHP-クラッシュホログラムピンク ジグ

最安値価格
¥650(Yahoo!)

Amazonへ ¥743

楽天市場へ ¥717

Yahoo!へ ¥650

デュエルから発売中のインチクで、ショアからもキャストできる軽いタイプもラインナップされています。

対象魚は、シーバスやヒラメ。マダイ・青物・ロックフィッシュなど。

リアウエイトバランスで、上下非対称デザインのボディになっていますよ。

また鋭くて強いカーボンスチールのオフセットフックが装備されているので、根掛かりを防ぐのに役立ちます。

タコベイトも付いていますから、これだけあればすぐに釣りを始められるでしょう。

ショアジギング用タックルを用意して、防波堤や磯場へ向かってください。

タカミヤ(TAKAMIYA) FALKEN R FLAP SHOOT 100g グリーンゴールドグロー

タカミヤ(TAKAMIYA) FALKEN R FLAP SHOOT 100g グリーンゴールドグロー

最安値価格
¥637(Yahoo!)

Amazonへ ¥680

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥637

コスパ優秀なアイテムを揃えているタカミヤからも、オリジナルのインチクが発売されています。

100グラムもありますから、船釣りメインで使ってみましょう。

フォールの際にハリの吸い込みが良くなる設定で、魚が掛かってもバレにくい遊動式を採用しています。

ボディに搭載しているバンパーアイは、本体部分の損傷を防いでくれますし、そこにブレードを装着することもできます。

ショックリーダーの摩擦やラインブレイクを抑えるパイプも付いているので、安心して魚とのやり取りを楽しめるでしょう。

ハヤブサ(Hayabusa) インチク ジャックアイ キックボトム 60g 約58mm アカキン メタルジグ ルアー

ハヤブサ(Hayabusa) インチク ジャックアイ キックボトム 60g 約58mm アカキン メタルジグ ルアー

最安値価格
¥774(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ ¥990

Yahoo!へ ¥774

仕掛けメーカーのハヤブサからも、インチクがリリースされています。

自重は60グラムで、サイズは58ミリとコンパクト。

定番のアカキンカラーですから、魚がバイトしてくる確率は上がるでしょう。

このインチクをリフト&フォールすると、それぞれの泳ぎで異なったアクションを発生させますよ。

またマルチパーパスアイには、追加フックをセットしたり、ブレードを装着してアピール度をアップすることも可能です。

インチクにはタコが抱き付いてくることがあります。

ボトムや岩に張り付かれると、引き離すのが困難になりますから、タコっぽいアタリを感じたら素早くロッドを立てて、早めに巻き取るようにしたいですね。

メジャークラフト 2代目ソルパラX ジギング SPXJ-B60M 4573236272153

メジャークラフト 2代目ソルパラX ジギング SPXJ-B60M 4573236272153

最安値価格
¥7,260(Yahoo!)

Amazonへ ¥7,583

楽天市場へ ¥8,056

Yahoo!へ ¥7,260

オフショアジギング用のスピニングロッドです。

メジャークラフトから発売されているロッドで、コスパ優秀で扱いやすい仕上がりですよ。

150グラムまでの負荷に耐えられますから、それに合わせたウエイトのインチクを用意してみましょう。

ボトムまでフォールさせて、そのままただ巻きして巻き上げてきてもかまいませんし、リフト&フォールを繰り返して魚を誘うのもOK。

アタリは強く大き目に出ますから、しっかりフッキングして魚の走りに耐えてください。

インチクに使われているフックやラインは太目なので、破断を恐れず大胆にやり取りすることを心がけましょう。

シマノ(SHIMANO) リール 17 サステイン C5000XG

シマノ(SHIMANO) リール 17 サステイン C5000XG

最安値価格
¥7,236(Yahoo!)

Amazonへ ¥28,028

楽天市場へ ¥26,840

Yahoo!へ ¥7,236

シマノの中型スピニングリールで、オフショア・ショアともにジギングに使えるモデルです。

ラインキャパは、PEライン2号で300メートルも巻けますから、近海ならさまざまなポイントでインチクを投入できますよ。

防水性能はもちろん、高い耐久性・剛性を誇っているリールなので、大型青物が掛かっても安心してやり取りを楽しみましょう。

自重285グラムは軽めで、長い時間の釣りにも疲れを軽減してくれるメリットがあります。

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド 20 コルトスナイパー XR S100MH

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド 20 コルトスナイパー XR S100MH

最安値価格
¥29,040(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥29,040

ショアジギング専用のスピニングロッドです。

90グラムまで背負えるパワーを持っているので、それに合わせたインチクを用意してキャストしてみましょう。

自重313グラムと抑えられていますから、振り抜きやすくフッキング動作へも移行しやすいのがメリットです。

ロッドに長さがあるので、根掛かりしそうになっても外しやすいですし、フォール中のアタリにもレスポンスよく対応できるでしょう。

装着するのにおすすめのリール番手は、5000番より大きいものがいいですよ。

豪快に根から魚を引きずり出して、確実にランディングできるようになりたいですね。

インチクをマスターしてさまざまな魚を釣り上げよう!

インチクの特徴や釣り方、おすすめのアイテムをピックアップしましたが、いかがでしたか?

ショアからインチクで魚を釣ったことのない人は、ぜひチャレンジしてみてください。

意外と根掛かりしづらく、手返しよくアプローチできることに気づくでしょう。

そのキャスト回数に比例するように、釣れる魚の数も伸びてきますよ。

ショアジギングの合間にも、インチクを投げる習慣をつけてくださいね!

タイラバの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング