釣り人とロッドのアップ写真

ドラッガーSX SLSJは2024年新登場のスーパーライトショアジギング用ロッド!

FISHING JAPAN 編集部

ショアジギングゲームをやり込んでいくと、フィネスなアプローチに頼らざるを得ない展開に遭遇することがあります。

2024年ダイワからリリースされるロッド・ドラッガーSX SLSJなら、スーパーライトショアジギングを実践しやすいでしょう。

そのスペックについて、詳しくご紹介しましょう。

ドラッガーSX SLSJとは

ドラッガーSX SLSJとは、2024年ダイワからリリースされる、ショアジギングゲーム用のスピニングロッドのことです。

設定機種は、3種類用意されています。

全長は異なりますが、ブランクスのパワーはM=ミディアムパワーで統一。

つまり、しなやかに曲がるテイストなので、軽めのメタルジグを操るのに向いているキャスティング用スピニングロッドなのです。

ショアジギングのカテゴリーでいえば、SLSJ=スーパーライトショアジギングをカバーするものと認識できるでしょう。

ドラッガーSX SLSJは、細身で肉厚なブランクスにしたことで、軽快な操作性と粘りを一層高めた設計となっています。

そもそもスーパーライトショアジギングとは、ライトタックルで青物にアプローチする釣り方です。

エギングゲームで使うようなライトタックルに、20g前後のメタルジグを用意して、0.6号程度の細いPEラインを組み合わせることが多いです。

とにかく手軽にアプローチできるのがメリットで、引きの強い青物とのやり取りも楽しめます。

細いPEラインは、一般的なショアジギングと比較すると、圧倒的な飛距離を叩き出してくれます。

沖合いを回遊している青物に届きやすく、タフコンディション攻略にひと役買ってくれるのは間違いありません。

ドラッガーSX SLSJのブランクスには、SVFカーボンが使われています。

SVFカーボンとは、含まれているレジン量を減らすことで、より多くのカーボン繊維を密入し、軽さ・パワー・細身化を実現したカーボンシートのこと。

これをX45で補強し、ネジレ対策を万全なものに仕上げています。

グリップには、エアセンサースリムフィットシートが採用されていて、軽量化・高強度・高感度を実現しています。

ドラッガーSX SLSJのガイドに注目!

ドラッガーSX SLSJのガイドシステムにも注目してください。

軽快でテクニカルなロッド操作を実践するために、小口径のガイドを装備しています。

細いPEラインで青物の走りに対応しなければならないので、ラインに優しいSiCガイドを搭載しています。

スーパーライトショアジギングゲームなら、PEラインの0.6号程度を使って、20g程度のメタルジグをフルキャストすることが多いでしょうか。

キビキビとアクションするメタルジグは、ベイトフィッシュにかなり似ていて、タフコンディションの青物でもしっかり誘えるでしょう。

ドラッガーSX SLSJの機種別スペックはこちら!

ドラッガーSX SLSJの機種別スペックを見てみましょう。

●84M

近距離戦を満喫したい人に向いているテクニカルロッドです。

防波堤周りや磯場・急深サーフエリアなどで、感度と取り回しの良さを上手く活用できるでしょう。

全長は2.54mとショートレングスで、2ピース仕様。

仕舞寸法は131cmで、ウエイトはたったの104gしかありません。

ブランクスの先径/元径は、1.4/10.4mmと細め。

適合するメタルジグウエイトは、最大で30gまでで、適合するラインは、PEラインなら0.4号から1.0号まで使えます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.0%に設計されています。

●94M

防波堤からメタルジグをフルキャストしやすく、沖合いを回遊する青物にアプローチすることが可能な、ロングレングスロッドです。

飛距離を伸ばせるので、サーフエリアでもじゅうぶん活躍できるでしょう。

波打ち際にもヒラメ・マゴチが潜んでいるので、ロングキャストする前に探るようにしてください。

全長は2.84mとロングレングスで、2ピース仕様。

仕舞寸法は146cmで、ウエイトは115gしかありません。

ブランクスの先径/元径は、1.4/11.9mmと細め。

適合するメタルジグウエイトは、最大で30gまでで、適合するラインは、PEラインなら0.4号から1.0号まで使えます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.0%に設計されています。

●93M-S

ソリッドティップを搭載したロッドで、しなやかさと張りを兼ね備えています。

10gを下回る小型のメタルジグも、自在に操れるでしょう。

微細なバイトもソリッドティップがとらえるはずなので、確実にフックアップに持ち込みたいものです。

全長は2.82mとロングレングスで、2ピース仕様になっています。

仕舞寸法は145cmで、ウエイトは115gしかありません。

ブランクスの先径/元径は、1.4/11.9mmと細め。

適合するメタルジグウエイトは、最大で30gまでで、適合するラインは、PEラインなら0.4号から1.0号まで使えます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.0%に設計されています。

ドラッガーSX SLSJに装着して使うのにおすすめのスピニングリールを選んでみた!

ドラッガーSX SLSJに装着してロングキャストを敢行するのに向いている、おすすめのスピニングリールをご紹介しましょう。

2500番サイズ以上なら、ライトラインを豊富にスプールに巻くことが可能です。

0.6号から1.0号程度のPEラインを用いることを前提に、扱いやすいものを選べばOKでしょう。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レグザ(LEXA) LT3000-XH

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レグザ(LEXA) LT3000-XH

最安値価格
¥13,310(楽天市場)

Amazonへ ¥16,950

楽天市場へ ¥13,310

Yahoo!へ ¥17,219

ダイワからリリースされている新しいスピニングリール・レグザシリーズのラインナップから、3000番サイズのエクストラハイギア仕様を選んでみました。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1回転につき93cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は10.0kgで、ウエイトは245gです。

ボールベアリングは5個搭載されていて、ラインキャパはPEラインなら1.0号を200m巻けます。

ハンドルアームの長さは、60mmになっています。

実際に手に取ってみると、とても軽くて扱いやすい印象を持ちました。

ハンドルの巻き心地は滑らかで、ローター回転も軽快そのもの。

ラインスラックが発生しても、素早く巻き取って次のキャストに移れるでしょう。

ドラグの利きも良好ですから、青物が掛かって引っ張られても、やり取りを存分に楽しめるはずです。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

3000番サイズのスピニングリールがあれば、スーパーライトショアジギングゲームはもちろん、シーバスゲームやチニングゲームにも転用することができます。

エギングゲームでは、同じようにライトラインを使うので、そのまま付け替えて実釣することも可能でしょう。

さまざまな釣りシーンで、対象魚に合わせて活用してみてください。

ドラッガーSX SLSJの気になる発売日はいつ?

ドラッガーSX SLSJの気になる発売日は、2024年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、38,500円から40,500円です。

手軽にショアジギングゲームを楽しむための、おすすめスピニングロッドになってくれそうな気がします。

青物は、イワシやアジの群れを追いかけて接岸してくるので、沖合いの海面の変化に注意して観察するところから始めましょう。

海鳥の飛んでいる位置も、ポイント探しの参考になるはずです。

新製品の関連記事はこちら

ショアジギング」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング