ルアーのアップ写真

エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストは2023年新発売のシーバス用ウェイク系ミノー

FISHING JAPAN 編集部

河口域の干潟周りなど、干満差の激しいシャローエリアでは、ウェイク系ミノーがシーバスを惹き付けてくれます。

2023年シマノからリリースされる、エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストなら、僅かな水流でもしっかりとつかんでアクションしてくれるでしょう。

その特徴や使い方、おすすめのタックルをご紹介します。

エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストとは

エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストとは、2023年シマノから新発売される、シーバスゲーム用フローティングミノーのことです。

リップがショートで、かなり立ち気味な角度ですから、水面直下をかき回すウェイク系ミノーといえるでしょう。

全長は120mmと、ボリュームのあるデザインになっていて、ウエイトは22gです。

飛距離は平均して61m、スイムフォームは10度の傾斜角になります。

フックは、3番サイズのトレブルフックが2つ標準で装備されています。

エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストの頭部周りのデザインに注目してください。

既存ののウェイク系ミノールアーは、水面直下で引き波を起こすために、空気抵抗を受けやすいボディデザインになっていました。

つまり、キャストの際に飛距離か伸びにくいというデメリットを内在していたわけです。

エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストは、その点を踏襲せず、リップ形状とフェイスのデザインに空気抵抗の少ないスリムシルエットを採用。

スリムでありながら、水面直下で引き波を立ててアクションしやすいミノーに仕上がっています。

シマノ独自の重心移動システム・ジェットブーストも搭載しているので、飛距離はしっかり伸ばせます。

着水してすぐの立ち上がりも良く、繊細にシーバスを誘うことにも長けているのが特徴です。

エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストは、リトリーブ時の引き抵抗にもこだわって設計されています。

特にナイトゲームでは引き抵抗による操作性の良さを実感しやすく、デッドスローリトリーブでもルアーアクションを手元でとらえやすくなっています。

また小さな水流の変化ですら、手元にしっかりと伝達してくれるでしょう。

そのおかげでリトリーブのスピードが調整しやすく、ドリフト釣法やサラシの中に置きとどめるアプローチでも、メリットを感じるに違いありません。

ゆっくりとリールハンドルを巻きながら操れる、そんなイメージで使いこなせばいいのではないでしょうか。

フラッシュブースト機能を装備しているエクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブースト!

エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストは、フラッシュブーストの効果を最大限に引き出せるでしょう。

フラッシュブーストとは、シマノ独自のフラッシング機能のこと。

ボディ内部にスプリングで反射板を吊るしていて、ロッドアクションなどの振動を利用し、キラキラとフラッシングで誘い続けることができます。

ドリフト釣法では、ボディ内部で異なるリズムのフラッシングを発生させることができ、誘いの要素が一段と膨らみます。

ルアーそのもののアクションが静止に近づいても、反射板によるフラッシング効果が続くため、常にバイトを引き出せるアピール力が備わっているのです。

サラシの中にルアーをとどめ置いても、同様の効果が得られるでしょう。

合計8種類のカラーバリエーションからお気に入りのカラーを選ぼう!

エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストには、全部で8種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●Nマイワシカラー

●Aボラカラー

●Nレッドヘッドカラー

●Nキャンディカラー

●マットチャートイワシカラー

●Tクリアイワシカラー

●Nカタクチカラー

●Aメラメラコノシロカラー

透過クリア系の樹脂ボディを活かして、フラッシュブースト機能を搭載しています。

トゥイッチやジャークの後、ボディを静止させても反射板が揺れており、これがフィッシュイーターの捕食スイッチをオンにするケースがあります。

バス釣り用ルアーにもフラッシュブースト機能が搭載されていますが、ボディカラーと相まってバスを振り向かせるのに効果的です。

エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストを操るのにおすすめのタックルを選んでみた!

エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストをキャストして操作するのに向いている、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

シーバスゲーム用のスピニングロッドで、ウエイト22gを背負えるものが該当しますが、できるだけ飛距離の伸びる要素を含んでいるロッドがマッチします。

リールは、3000番以上のスピニングリールなら、ラインストック量が足りるでしょう。

シマノ(SHIMANO) 22 エクスセンス ズーム S76-86ML

シマノ(SHIMANO) 22 エクスセンス ズーム S76-86ML

最安値価格
¥45,430(楽天市場)

Amazonへ ¥47,189

楽天市場へ ¥45,430

2022年にリリースされた、ズーム機能付きのシーバスゲーム用スピニングロッドです。

全長は2.59mで、継数はズーム部分を含めて3本。

仕舞寸法は118.5cmで、ズームは30cmに設計されています。

ウエイトは135gで、先径は1.6mmと細め。

適合するルアーウェイトは、5gから32gまで。

適合するラインは、PEラインなら0.5号から1.2号まてです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.2%になっています。

ベースとして、8.6ftのMLパワーブランクスロッドで使うことができます。

取り回しの良さを活かしたいときに、7.6ftにまで縮めて振り回せるというメリットを持っています。

実際に使う機会がどれくらいあるのかイメージしにくいですが、市街地の水路などで近距離アプローチをおこなう際に、長過ぎるブランクスは邪魔になりますから、上手く調整して扱えるのではないでしょうか。

実売価格は4万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストを背負って、シャローエリアをくまなくチェックしてみましょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール ソルトウォーター ツインパワー XD 2021 C3000XG ショアジギング ショアキャスティング シーバス

シマノ(SHIMANO) スピニングリール ソルトウォーター ツインパワー XD 2021 C3000XG ショアジギング ショアキャスティング シーバス

最安値価格
¥36,691(amazon)

Amazonへ ¥36,691

楽天市場へ ¥38,720

シマノのツインパワーXDシリーズの中から、C3000番サイズのエクストラハイギア仕様を選んでみました。

ギア比は6.4対1なので、ハンドル1回転につき94cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

実用ドラグ力/最大ドラグ力は、3.5/9.0kgです。

ウエイトは200gと軽めで、スプール寸法は直径が47mm、ストロークが17mm。

ラインキャパは、PEラインなら2.0号を200m、モノフィラメントラインなら3.0号を150m巻けます。

ハンドルの長さは55mmで、ボールベアリングは10個装備しています。

実際に触れてみると、ハンドル回転はとても滑らかで、ローター回転も軽快に回り続けてくれます。

ドラグレスポンスも良好ですから、ライトラインを用いたアプローチでも、安心してシーバスとのやり取りを楽しめるでしょう。

実売価格は3万円台と、ハイスペックに見合った価格帯に設定されています。

ハンドルノブは握り込みやすく、チカラを込めた巻き取りにも適しているでしょう。

エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストの気になる発売日はいつ?

エクスセンス カウンターウェイク120Fフラッシュブーストの気になる発売日は、2023年の1月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、2,250円です。

これまで攻略できなかったシャローエリアへ、思いっきりロングキャストして誘いをかけてみてください。

シマノの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング