ロッドと釣り人のアップ写真

これがタイラバの巨匠が考え抜いた究極の形!タイゲームTZに2022年NEWモデル登場!【テイルウォーク】

FISHING JAPAN 編集部

タイラバゲーム用のロッドに、カーボン素材のフルソリッドブランクスを採用しているのが、テイルウォークのタイゲームTZシリーズです。

このシリーズはタイラバの巨匠・中村宗彦氏が開発に携わったタイラバ&タイジギング専用のプロフェッショナルモデルです。

2022年には、新しいモデルが4本追加ラインナップ。

その特徴や使い方について、詳しくご紹介しましょう。

タイゲームTZってどんなロッドなの?

タイゲームTZとは、テイルウォークからリリースされている、タイラバゲーム専用ロッドのことです。

何といっても注目なのは、そのブランクス。

縦方向のカーボン繊維を収束して作り上げているフルソリッドブランクスになっていて、独特のしなやかな曲がり込みを実現しています。

深いレンジでマダイが掛かることを想定し、その強烈なファイトやショックを上手く吸収・追従するようになっています。

無段階に美しく切り変わっていく曲がり=ベンディングカーブが、アングラーに安心感を与えてくれるでしょう。

オフショアゲームでは、想定外の大物が掛かるもの。

それでもしっかり耐え切ってくれるロッドがあれば、長い時間をかけながらランディングに持ち込めるというものです。

タイゲームTZは、ワン&ハーフのジョイント設計を採用しています。

フルソリッドブランクスの部分が長めで、負荷に応じてしっかり曲がってくれますし、それをチューブラー構造のバット部分が、パワーで支えるように作られています。

ガイドリングには、富士工業製のトルザイトリングを搭載しています。

カイドフレームには、富士工業製の軽量チタンフレームを採用していて、ポリッシュ仕上げのダークグレーチタンカラーで、引き締まった印象を与えます。

ベイトロッドには、スパイラルガイド設定が用いられており、ロッドティップのネジレやブランクスへの糸当たりを抑え、ガイド数も減らすことが可能になっています。

タイゲームTZのベイトロッドNEWモデルを詳細チェック!

それではタイゲームTZの2022年追加モデルを、個別にチェックしてみましょう。

●タイゲームTZ・C71XUL/FSL (ベイトロッド)

全長は7.1ftとやや長めなので、船べりへの接触をあまり気にせず操ることができます。

ワン&ハーフの2ピース構造で、仕舞寸法は148cmになります。

ウエイトは128gと、カーボンフルソリッドブランクスにしては軽めの設定。

適合するタイラバウエイトは、最大で120gまで。

適合するPEラインは、0.8号までです。

メーカー希望販売価格は、46,000円となります。

波で船やボートが上下運動をしても、上手く吸収してマダイのバイトを取ることができるでしょう。

小型サイズから大型サイズまで、丁寧にマダイを釣り上げたいときに、頼りになる1本といえそうです。

●タイゲームTZ・C65UL/FSL (ベイトロッド)

全長6.5ftと短めですから、プレジャーボートやカヤックなどの喫水の低い乗り物からのアプローチに向いています。

仕舞寸法は128cmと携行性が高く、ウエイトは120gと軽めです。

適合するタイラバウエイトは、最大で150gまで。

適合するPEラインは、最大で0.8号まで。

メーカー希望販売価格は、45,000円です。

全長が短いことで、着底の際のタイラバを抑え込むようなバイトも感知しやすいですし、それをフッキングに持ち込むことも容易です。

自分の感度を上げてタイラバゲームに臨みたい人に、ぜひ使ってもらいたいロッドです。

●タイゲームTZ・C70UL/FSL (ベイトロッド)

全長7.0ftで、仕舞寸法は146cm。

ウエイトはややアップして130gになっていて、2022年の追加モデルの中では、最も重いロッドです。

適合するタイラバウエイトは、最大で150g。

PEラインは、最大で1.0号まで使えます。

メーカー希望販売価格は、46,000円です。

7ftという長さを上手く利用して、大型の乗合船でも船べりにブランクスが接触するのを防げる仕様になっています。

重いタイラバを背負えるので、ドテラ流しなどのアプローチに向いているでしょう。

巨大なマダイを日本全国の有名ポイントに出向いて狙うとき、必ずそばに置いておきたくなる1本です。

ガイド径が大き目に設定されているので、浮遊ゴミを拾ってもガイドが詰まってしまうトラブルを抑えてくれます。

タイゲームTZのスピニングロッドNEWモデルに注目!

●タイゲームTZ・S66ML/FSL (スピニングロッド)

全長が6.6ftに設計されている、2022年追加モデルの中で唯一のスピニングロッドです。

スピニングロッドのメリットは、タイラバをフリーフォールさせることができることと、横方向にキャストして広範囲を探れることです。

仕舞寸法は120cmで、ウエイトは118gと軽め。

適合するタイラバウエイトは、最大で200gです。

PEラインは、最大1.0号まで使うことができます。

メーカー希望販売価格は、44,000円です。

スピニングロッドに多い、巻きブレを抑えたガイドバランスに仕上がっていて、キャストフィールがスムーズなのも嬉しいです。

同船している他のアングラーより、いち早くボトムまでタイラバを落とし込みたい人におすすめです。

タイゲームTZを使って大型マダイを釣り上げている動画はこちら

タイゲームTZに装着して使ってみたいおすすめリールを選んでみた!

それではタイゲームTZに装着して、タイラバゲームを楽しむのにおすすめのリールをご紹介しましょう。

まずは、ベイトリールから。

あまりに重いと、ロッドワークに支障をきたしますし、長時間の釣行にも向いていません。

ロープロファイル系のデザインのほうが、パーミングする手のひらや手首・ヒジ・肩などの負担が抑えられるでしょう。

またデジタルカウンターが付いているほうが、タナ取りが楽になります。

テイルウォーク TAIGAME DGN 63 中

テイルウォーク TAIGAME DGN 63 中

最安値価格
¥14,013(楽天市場)

Amazonへ ¥14,299

楽天市場へ ¥14,013

テイルウォークからリリースされている、タイラバゲームに適したベイトリールです。

デジタルカウンター付きなので、ラインがどれくらい放出されているか?や、着底から何mでマダイが当たってきたのか?が分かりやすくなっています。

ギア比は6.3対1ですから、ハンドル1回転につき73cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

ウエイトは270gで、最大ドラグ力は5.5kgです。

ラインキャパは、PEラインの1号なら200m巻けます。

ボールベアリングは、5個搭載しています。

実際に手に取ってみると、とてもパーミングしやすく、デジタル表示窓も見やすい印象です。

スプールの幅が極端に狭いので、落とし込みの際にスムーズにラインが出ていきます。

ラインノイズも軽くなっているので、ストレスなく使い続けることができるでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 3000HGX

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 3000HGX

最安値価格
¥18,876(amazon)

Amazonへ ¥18,876

楽天市場へ ¥19,360

Yahoo!へ ¥18,876

テイルウォークから発売中のスピーキーシリーズ、3000番のスピニングリールです。

3500番モデルも用意されているので、必要なラインキャパに合わせて持ち替えるようにしましょう。

ウエイトは255gで、ラインキャパはPEラインなら、3号を160mまで巻けます。

ギア比は5.2対1なので、ハンドル1巻きにつき78cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は、9kgです。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

タイゲームTZを駆使してタイラバゲームを楽しもう!

タイゲームTZの特徴や使い方、マッチするおすすめリールをご紹介しましたが、いかがでしたか?

カーボンフルソリッドブランクスの強みを、実際にボート上で体感してください。

大型マダイを獲りたいなら、あなたの必携ロッドになってくれるはずです。

テイルウォークの関連記事はこちら

タイラバ」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング