リールのアップ写真

20ツインパワーシリーズのインプレ特集!おすすめの番手はどれになる?

FISHING JAPAN 編集部

20ツインパワーシリーズがリリースされて約2年、さまざまな釣りシーンで使われています。

前回モデルの15ツインパワーと比べてどの辺りが変わったのか、おすすめの番手をピックアップしながらチェックしてみましょう。

ソルトウォーターゲームを中心に、バス釣りや渓流トラウトゲームでも使ってみました。

20ツインパワーシリーズってどんなスピニングリールなの?

20ツインパワーシリーズとは、2020年にシマノからリリースされた、質実剛健なイメージのスピニングリールのことです。

このイメージは、前回モデルの15ツインパワーにおいても大きく膨らみました。

ラインを拾って回転するローター部分が金属で出来ていて、強い負荷が掛かっても撓んだり歪んだりしている感じがしないのです。

それ故に巻き心地が安定していて、魚に主導権を渡さない釣りを展開することが可能になります。

他のスピニングリールでこの感覚になれるものといえば、シマノのステラシリーズでしょうか。

ツインパワーシリーズは、ステラよりも安い価格でこの感覚を入手できることから、幅広いユーザーに支持されているわけです。

15ツインパワーから20ツインパワーシリーズになって、ローター部分の負荷による変形量が、なんと約6割も減っています。

15ツインパワーは樹脂製ローターでしたから、大きな違いが生まれています。

その他X-プロテクトによる防水性能と滑らかな巻き心地の両立・マイクロモジュールギアⅡやサイレントドライブ・ロンクキャストスプールの搭載など、きっちり進化しているといっていいでしょう。

それでは20ツインパワーシリーズの中から、おすすめの番手をピックアップしてみます。

●20ツインパワー・C2000SHG

20ツインパワーシリーズの中で、最もコンパクトなボディサイズです。

ギア比は6.1対1なので、ハンドル1巻きにつき82cmものラインを巻き取ることが可能です。

キャストしたルアーを素早く回収し、次のキャストへ速やかに移れるのは、大きなメリットでしょう。

実用ドラグ力は2kgで、最大ドラグ力は3kg。

ウエイトは180gと、金属製のローターを搭載している割りには軽くなっています。

スプール寸法は43/13.5mmで、ラインキャパはモノフィラメントラインなら4lbを100m巻けます。

PEラインなら、0.6号を150m巻けます。

ハンドルの長さは45mmで、ボールベアリングは9個搭載しています。

実際にフィールドで使ったのは、紀伊半島中部の渓流エリア。

ネイティブなアマゴの残る支流を登っていくと、小規模な淵が点在しています。

ショートレングスのスピニングロッドに20ツインパワーC2000SHGを装着して、操るのは2.5gの鉄板系バイブレーションルアー。

ボトムまで落とし込んで、少しリフトしたらすぐにフォール!を繰り返すと、いきなり強いバイトが。

ドラグレスポンスが優れているので、0.3号前後のPEラインなら余裕で獲れます。

シーバスゲームを楽しみたい人なおすすめの20ツインパワーシリーズ!

●20ツインパワー・C3000MHG

C3000番には、絶妙なラインキャパを確保しているこの番手が存在しています。

ギア比は6.0対1で、ハンドル1回転につき89cmのラインを回収できます。

実用ドラグ力は3.5kgで、最大ドラグ力は9kg。

ウエイトは215gで、スプール寸法は直径47mmでストロークが17mm。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら10lbを110m、PEラインなら1.2号を150m巻けます。

ハンドルの長さは55mmで、ボールベアリングは9個搭載しています。

シーバスゲーム全般や、河口域でのチニングゲームなどに扱いやすいでしょう。

20ツインパワーシリーズでショアジギングを満喫しよう!

●20ツインパワー・C5000XG

20ツインパワーシリーズの中で、最大サイズの番手がこちらになります。

ギア比は6.2対1になっていて、ハンドル1巻きにつき101cmものラインを巻き取れるように作られています。

実用ドラグ力は6kgで、最大ドラグ力は11kgに設定。

ウエイトは260gで、スプール寸法は直径が52mm、ストロークが19mmです。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら4号を190m、PEラインなら3号を200m巻けます。

ハンドルの長さは57mmで、ボールベアリングは9個搭載しています。

260gという重さは、ショアジギングゲームなどを展開する上でさほど負担に感じるものではありません。

豊富なラインキャパと高い剛性に支えられているので、安心してフルキャストを繰り返すことができます。

魚が掛かってからもドラグの滑り出しや制御は頼りになりますから、カーボンクロスドラグワッシャーのメリットを体感できる番手ともいえそうです。

20ツインパワーシリーズのデモンストレーション動画はこちら

20ツインパワーシリーズを装着するのにおすすめのロッドを選んでみた!

20ツインパワーシリーズを装着してフルキャストを繰り返すのに向いている、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

まずは、シーバスゲーム用から。

9ft以下のものなら操作性に長けていて、市街地の河川エリアでも正確なアプローチを実践しやすいでしょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングロッド 20 ルナミス S80ML シーバス 青物・回遊魚・五目(~3kg)

シマノ(SHIMANO) スピニングロッド 20 ルナミス S80ML シーバス 青物・回遊魚・五目(~3kg)

最安値価格
¥35,420(楽天市場)

Amazonへ ¥35,814

楽天市場へ ¥35,420

Yahoo!へ ¥35,420

シマノのシーバスゲーム用スピニングロッド・20ルナミスシリーズです。

全長は2.44mと短めですから、アキュラシー精度の高いアプローチを得意としています。

継数は2本で、仕舞寸法は125.8cmになります。

自重は111gしかありませんから、ロッドワークを活かしたルアーアクションを繰り出しやすいでしょう。

先径は1.7mmで、適合するルアープラグウェイトは6gから25gまで。

適合するPEラインは、0.5号から1.5号までです。

実際に手に取って振ってみると、とてもシャープで張りがあるものの、しっかりと曲がり込んでくれる印象です。

大型シーバスが掛かっても、カバーやストラクチャーにラインを擦られないようにコントロールしやすい味付けです。

実売価格は3万円台と、ハイスペックに見合った価格帯に設定されています。

シマノ(SHIMANO) ルアー竿 22 コルトスナイパーXR MB S100MH-5 並継 ソルト ショアジギング

シマノ(SHIMANO) ルアー竿 22 コルトスナイパーXR MB S100MH-5 並継 ソルト ショアジギング

最安値価格
¥33,247(楽天市場)

Amazonへ ¥34,772

楽天市場へ ¥33,247

2022年にリリースされた、コルトスナイパーXRのモバイルロッドです。

全長は3.05mと長めで、継数は5本になっています。

仕舞寸法は68.5cmにまで縮まりますから、携行性に長けています。

さまざまな釣り場へ持ち込んで、ショアジギングゲームを楽しんでみましょう。

先径は2.4mと太目で、適合するメタルジグウエイトは、最大で90gまで背負えます。

適合するPEラインは、最大で4号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、90.8%になっています。

実売価格は3万円台と、コスパ優秀な価格帯に収まっています。

サーフからのキャスティングで、ヒラメやマゴチをターゲットにするのにも適しているでしょう。

20ツインパワーシリーズを使いこなしてビッグサイズのゲームフィッシュを釣り上げよう!

20ツインパワーシリーズの特徴や使い方、おすすめの番手をご紹介しましたが、いかがでしたか?

剛性・耐久性の備わったスピニングリールを1台手元に持っておくと、さまざまな釣りに対処しやすくなります。

特に大きな負荷が掛かってくる釣り方を実践するつもりなら、安心して魚とのやり取りを楽しめるはず。

ラインローラーやスプール周りの洗浄メンテナンスを欠かさないようにして、長く使い続けてください。

スピニングリールの関連記事はこちら

スピニングリール」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

ツインパワー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング