魚とルアーのアップ写真

人気のシーバス用S字系ジョイントベイト【シードライブ】2023年新カラー登場!

FISHING JAPAN 編集部

リトリーブするとS字を描いてスイミングするジョイント系スイムベイトは、バス釣りはもちろん、シーバスゲームでも効果的です。

エバーグリーンからリリースされているスイムベイト・シードライブなら、さまざまなアプローチでシーバスを誘い出せるでしょう。

2023年には、新しいカラーバリエーションが追加ラインナップされます。

その特徴や使い方について、詳しく取り上げてみましょう。

シードライブとは

シードライブとは、エバーグリーンから発売中のシーバスゲーム用ジョイントベイトのことです。

シンキング仕様なので、キャストして着水させると、その場で沈んでいきます。

リトリーブを開始すれば、しっかりと水をつかんで左右にボディをスライドさせる、S字を描いてくれるでしょう。

全長は140mmと、やや大きめ。

そのほうが、S字スライドする幅が、自然と広くなっていきます。

ウエイトは28.0gと、やや軽め。

市販されている他のビッグベイト・スイムベイトと比較すると、ヘビータックルを用意する必要はなさそうです。

フックは、お腹側に3番サイズのトレブルフックが、リア側に4番サイズのトレブルフックが標準で付いています。

頭部鼻先のラインアイには、エッグスナップの3番サイズが装備されていますから、左右へのS字スライドを幅広いものにしてくれそうです。

最後尾には、エラストマー素材のライブフィッシュテールが付いています。

これにより、キレのあるアクションや平打ちアクションを引き出すことができます。

シードライブの頭部アゴ下に注目してください。

リップの代わりに、スタビライザーが突き出しています。

より安定したスイミングをキープするためのもので、リップとはタイプの異なる水流さばきを見せてくれるでしょう。

またボディの接続部分には、ダブルジョイントシステムを採用しています。

滑らかなS字アクションを発生させつつ、フォールの際にはボディのくねり・ひねりを起こします。

より生命感溢れるアクションをすることで、シーバスの興味を引き付けるでしょう。

シードライブの実釣インプレチェック!

シードライブを実際にフィールドで使ってみました。

スピニングタックルを組んで、河川の河口域でロングキャスト。

着水地点には流れがあり、それに乗せつつも着底するまでにリトリーブをスタートしました。

リップ付きミノーのような巻き抵抗は感じないものの、独特なうねりによる振動が伝わってきます。

小刻みな振幅ではなく、ぐわっ!ぐわっ!と強めのうねり・ひねりが発生しているのが分かる振動です。

振動を感じるたびにリトリーブを止めるのではなく、そのままただ巻きリトリーブをしたほうが、シーバスの反応は良好でした。

素早くリールハンドルを回して、ファストリトリーブも実践してみました。

とても振り幅のタイトな、S字ロールアクションに変わるので、別のルアーに結び換えたかのような錯覚にとらわれます。

これなら意図的にリトリーブスピードを変えて、シーバスを誘うことができるでしょう。

合計3種類のカラーバリエーションが追加!シチュエーションにマッチしたものを選ぼう!

シードライブには、2023年3種類のカラーバリエーションが追加ラインナップされます。

●デーモンブラックカラー

●マットライムブラックベリーカラー

●レッドヘッドソリッドパールカラー

シルエットの際立つブラック系配色や、膨張して見えるチャート系・ホワイト系が加わることで、アプローチの選択肢が明らかに増えます。

どのカラーが最も釣れるか?に目を向けるのではなく、ローテーションしながら釣り当日のシチュエーションに効くカラーを見つけ出したいものです。

シードライブをキャストして操るのにおすすめのタックルをピックアップ!

シードライブをロングキャストしてS字スイミングさせるのに向いている、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、張りのあるブランクスのスピニンクロッドなら、飛距離を伸ばすことができます。

リールは、3000番から4000番サイズのスピニングリールなら扱いやすいでしょう。

ラインは、シーバスゲームに用いる2.0号前後のPEラインを巻いておくと、強度もじゅうぶんでリトリーブしやすいはずです。

ショックリーダーラインは、4号前後のフロロカーボンラインを使ってください。

カバーやストラクチャーに接触しそうな釣り場なら、太めのショックリーダーラインをおすすめします。

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド ラテオ・R 93ML・R 釣り竿

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド ラテオ・R 93ML・R 釣り竿

最安値価格
¥15,950(楽天市場)

Amazonへ ¥16,705

楽天市場へ ¥15,950

ダイワのシーバスゲーム用スピニングロッド・ラテオシリーズの中から、93MLを選んでみました。

全長は2.82mもあるので、軽く振り抜くだけで飛距離を伸ばせるでしょう。

継数は2本で、仕舞寸法は146cmにまで縮まります。

ウエイトは124gと軽めで、先径/元径は1.6/12.9mmです。

適合するルアーウエイトは、7gから35gまでですから、シードライブを背負えるようになっています。

ただし、Mパワーブランクス以上の硬さ・張りがあると、フッキングが決まりやすく、大型シーバスが掛かっても、主導権を奪われることなくやり取りを楽しめるでしょう。

適合するラインは、PEラインなら0.6号から1.5号までが目安です。

モノフィラメントラインなら、8lbから16lbまで対応できるでしょう。

ブランクスのカーボン素材含有率は、96%に設計されています。

実際にフィールドで手に取ってみると、とても軽くてロッドワークを繰り出しやすい印象を持ちました。

トゥイッチやジャークはもちろん、フルキャストしてからのただ巻きリトリーブも安定しておこなえます。

ガイドの脚にラインが絡まりにくいので、手返しのいい連続キャストを敢行できるでしょう。

実売価格は2万円台と、購入を検討しやすい価格帯に収まっています。

ラテオシリーズには、モバイルタイプのラインナップもあり、さまざまな釣り場ら持ち込んでシーバスを狙うことかできます。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 22 カルディアSW 4000-CXH(2022モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 22 カルディアSW 4000-CXH(2022モデル)

最安値価格
¥21,965(楽天市場)

Amazonへ ¥21,988

楽天市場へ ¥21,965

Yahoo!へ ¥21,967

ダイワからリリースされているスピニングリール・カルディアSWシリーズの中から、4000-CXHを選んでみました。

本来ならライトショアジギングゲームを楽しむのに適した番手ですが、シードライブのロングキャストにもじゅうぶん使えるでしょう。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1巻きにつき99cmものラインを巻き取ることができるように作られています。

最大ドラグ力は、余裕の12kgです。

ウエイトは290gと、SW系スピニングリールとしては軽め。

ラインキャパは、PEラインなら1.5号を200m巻けます。

ハンドルの長さは60mmで、ボールベアリングは6個搭載しています。

実際に手に取ってハンドルを回してみると、エクストラハイギアモデルにありがちな巻き心地の重さは、ほとんど感じられませんでした。

ローター回転もスムーズで、ドラグレスポンスも良好です。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

ルアーやメタルジグのロングキャスト+ただ巻きリトリーブを実践したいなら、おすすめの1台といえるでしょう。

シードライブ追加カラーの気になる発売日はいつ?

シードライブ追加カラーの気になる発売日は、2023年の6月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、2,800円です。

既存カラーも活用しながら、水質や時間帯に合わせて、新しいカラーバリエーションを使いこなしてみましょう。

シーバスの反応は、リトリーブスピードによっても変わるので、いろいろなスピードを試してみてください。

2023年新製品関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング