メタルジグのアップ写真

チャムジグは2023年新登場のライトソルトゲーム専用メタルジグ!

FISHING JAPAN 編集部

ライトソルトゲームでは、ジグ単などのワームリグを使う場合が多いですが、それだけでは反応しない魚があります。

そんなとき頼りになるのが、ロングキャストできて素早くフォールしてくれるメタルジグです。

2023年エバーグリーンから新登場のチャムジグなら、ライトソルトゲームに適したスペックを満載。

その特徴や使い方について、詳しくご紹介しましょう。

チャムジグとは

チャムジグとは、エバーグリーンから新発売される、ライトソルトゲーム用のメタルジグのことです。

基本的には、ショアからのキャスティングゲームで活用することになります。

サイズ設定は3種類用意されていて、最も小さいのが、全長2.2cmでウエイト2.5g。

これならアジやメバルをターゲットに、カマスやメッキなどを狙いやすいでしょう。

真ん中のサイズが、全長2.7cmでウエイト5.0g。

ここまで重くなると、逆風をものともせずロングキャストできるはずです。

潮目などに届くようにアプローチして、集まっているフィッシュイーターを誘ってみましょう。

そして最も大きいのが、全長3.4cmでウエイト7.0g。

小型の青物はもちろん、マダイシーバスサバなどを叩くのに向いています。

チャムジグは、抜群の飛距離を稼ぎ、スピーディーなフォールスピードでサーチが素早いのが特徴です。

ワームリグとは異なる強めの波動やフラッシング効果を持っていて、高いアピール度がフィッシュイーターたちを引き寄せてくれるでしょう。

ボディデザインに注目すると、とてもシンプルでセンターバランスの重心に設計されているのが分かります。

小粒なフォルムは、とても捕食しやすく、迷いなくバイトに踏み込める雰囲気が漂っています。

大きなメタルジグになると、水押しやフラッシング効果は高まるものの、口に入るかどうか・ノドを通るかどうかで、魚がためらってしまうかもしれません。

集魚効果は高くても、最終的なバイトに結び付かないのでは、釣果に響いてしまいます。

チャムジグなら、釣り場のシチュエーションに合わせて3種類からサイズ・ウエイトを選べるので、バイトが遠退いたかな?と感じたら、一段サイズを落とすことが可能です。

しかも着底までが素早いので、あらゆるレンジをくまなくスピーディーに探ることができるのです。

フックは、最も小さいサイズには16番のトレブルフックが、その他のサイズには14番のトレブルフックが装備されています。

フックポイントは鈍りやすいですから、常に確認して早めの交換を実施しましょう。

チャムジグの操作方法をチェック!

チャムジグの基本操作について、しっかり習得しておきましょう。

キャストしてから、ジャーク&フォールを実践します。

その際、大きく飛び過ぎないコンパクトなダートアクションを発生。

まるでベイトフィッシュが逃走するようなアクションを、しっかり再現することができます。

そして、バタつきを抑えた安定感のあるフォールで、さまざまなフィッシュイーターを丁寧に誘えます。

警戒心の強い魚もいますから、安心して食い付くことのできる間を、作り出せるでしょう。

任意のレンジまでフォールしてからのただ巻きリトリーブは効果的で、シェイクしながらのリトリーブも織り交ぜながら、誘いをかけてみましょう。

フロントアイにアシストフックが付いていませんから、最後尾のトレブルフックを外して、フロントアシストフックに切り換えるのも面白いかもしれません。

合計9種類のカラーバリエーションの中からお好みのカラーを選ぼう!

チャムジグには、全部で9種類のカラーバリエーションがラインナップされます。

●ヒットマンブルピンカラー

●銀粉ミドキンカラー

●アカキングローベリーカラー

●イワシUVカラー

●ブルーグローシラスカラー

●ザコカラー

●ピンクキャンディカラー

●BBチャートダズラーカラー

●必殺ハクカラー

どれもベイトフィッシュそっくりな配色になっていて、グロー系も含まれていますから、ローライトコンディションでも安心して使えます。

深場を探るときも、グロー系配色を積極的に活用してみましょう。

チャムジグをライトソルトゲームで操るのにおすすめのタックルを選んでみた!

チャムジグをフルキャストしてフォールで誘うのに向いている、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

ロッドは、8ftぐらいまでのしなやかなスピニングロッドがマッチします。

リールは、0.2号から0.6号までのPEラインを操りやすい、2000番サイズのスピニングリールがハマリそうです。

シマノ(SHIMANO) 22 ソアレ SS S86ML-T

シマノ(SHIMANO) 22 ソアレ SS S86ML-T

最安値価格
¥20,366(amazon)

Amazonへ ¥20,366

楽天市場へ 取扱なし

シマノからリリースされているライトソルトゲーム用スピニングロッド・ソアレSSシリーズの中から、長めブランクスのMLパワーロッドを選んでみました。

全長は2.59mと、ライトソルトゲーム用としては長めになります。

そのぶん飛距離を伸ばせるので、誘える範囲が広がるでしょう。

2ピース仕様で、仕舞寸法は133cmまで縮まります。

防波堤はもちろん、磯場やサーフなど、さまざまなシチュエーションに持ち込めるのが嬉しいです。

ウエイトは84gと軽めで、先径は1.6mm。

適合するルアーウェイトは、2gから28gまで。

これならチャムジグ3種類を、ぞんぶんに活用できるでしょう。

適合するラインは、PEラインなら0.2号から0.8号まで。

モノフィラメントラインなら、2lbから6lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、87.2%になっています。

実際に手に取って継いでみると、とても長くて張りのあるブランクスに仕上がっています。

ロングキャストするにはベストな張りで、ただ巻きリトリーブからのフッキングも、ロッドを振り上げるだけで決まりそうです。

実売価格は2万円台と、購入を検討しやすい価格に収まっています。

青物やシーバスが掛かったら、じゅうぶん時間をかけて、弱らせてから引き寄せるようにしましょう。

シマノ(SHIMANO) 22 ミラベル C2000S

シマノ(SHIMANO) 22 ミラベル C2000S

最安値価格
¥9,340(amazon)

Amazonへ ¥9,340

楽天市場へ ¥9,340

Yahoo!へ ¥9,340

シマノから発売中の汎用型スピニングリール・ミラベルシリーズの中から、C2000番サイズを選んでみました。

ギア比は5.0対1ですから、ハンドル1巻きにつき66cmのラインを回収することができるようになっています。

実用ドラグ力は2.0kgで、最大ドラグ力は3.0kgです。

ウエイトは180gと軽めなので、長い時間釣りを続けていても、さほど疲れを感じることはないでしょう。

スプール寸法は、直径が42mmで、ストロークが12mm。

ラインキャパは、PEラインなら0.6号を150m、モノフィラメントラインなら3.0lbを110m巻くことが可能です。

ハンドルの長さは45mmで、ボールベアリングは5個搭載しています。

実際に手に取って使ってみると、とてもコンパクトで扱いやすい印象を持ちました。

ハンドルは、引っ掛かりなくスムーズに回すことができます。

ローター回転も滑らかで、ドラグの利きも申し分ないでしょう。

ハンドルノブはつまみやすく、水に濡れた指でも滑ってしまうことはありませんでした。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

ライトソルトゲーム全般を楽しめるスピニングリールですから、常にクルマに積んでおきたいものです。

チャムジグの気になる発売日はいつ?

チャムジグの気になる発売日は、2023年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、630円から680円です。

シンペンやミノー・ワームリグなども用意して、釣り場でローテーションを実施しながら探るのがいいでしょう。

チャムジグを真っ先にラインに結べば、サーチベイトとして役立ってくれるはずです。

2023年新製品関連記事はこちら

ショアジギング」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング